バイナンス(Binance)が分散型取引所(DEX)開始を発表でBNBが上昇!

▼おすすめの取引所ランキング

世界最大取引高を誇る仮想通貨取引所バイナンス(Binance)が3月13日に分散型取引所を作成するための独自パブリックブロックチェーン「Binance Chain」を開発していることを発表しました。

この発表後バイナンス取引所発行の仮想通貨Binance Coin(BNB)が高騰しました。

この記事ではバイナンスの分散型取引所サービス開始に伴う市場への影響や、Binance Coinの将来性について解説していきます!

<本記事の要約>

忙しい人向け!BinanceのDEX参入

  • バイナンスがDEX(分散型取引所)で使用する独自のブロックチェーン「Binance Chain」を開発中
  • このニュースを受けてBinance Coin(BNB)が26%も上昇
  • Binance ChainがローンチされBNBがネイティブコインとなれば需要が高まり価値が上がるかも

Binance Chainの発表

3月13日にバイナンス取引所が分散型取引所に使用する独自ブロックチェーン「Binance Chain」を開発中であることを発表しました。

Coin Telegraghの報道

World’s Largest Crypto Exchange Binance To Launch Decentralized Trading Platform

Binance, the largest cryptocurrency exchange by trading volume, announced that it is officially developing a public Blockchain to create a new decentralized exchange, according a statement on March 13.

Binance’s vision that “centralized and decentralized exchanges will co-exist in the near future, complementing each other” inspired them to develop the Binance Chain, which  will be used for the transfer and trading of Blockchain assets. The move will also push the cryptocurrency exchange toward transforming from a company into a community.

(以下略)

参考サイト:https://cointelegraph.com/news/worlds-largest-crypto-exchange-binance-to-launch-decentralized-trading-platform

内容を要約すると、既存の中央集権的取引サービスと分散型取引サービスは将来的に共存し、補完し合うような関係となるだろうということです。

Binance Chainの詳細

バイナンスの公式サイトの発表の内容の要点は以下の通りです。

  • パフォーマンス、使いやすさ、流動性に重点をおく
  • Binance Coinは独自のブロックチェーンメインネット上に存在するようにアップグレードされ、ネイティブコインとなる
  • Binanceは企業からコミュニティに移行する

詳しい機能面に関しては追って発表があると思われます。

Binance Coinが26%上昇

バイナンスの分散型取引所サービス開発中の告知を受けてBinance Coin(BNB)が26%もの価格上昇をしました。

Binance CoinはBinance Chainのシステム内での基軸的役割を果たすとされており、分散型取引所サービスがうまく機能すれば需要拡大が見込めることが価格に大きく影響しています。

そもそも分散型取引所って何?

そもそも分散型取引所とは何のことか、おさらいしていきましょう。

分散型取引所は個人と個人の取引を行う取引所

分散型取引所はDEXと呼ばれ、取引を管理する運営主体が存在せず個人対個人で直接取引のできる取引プラットフォームのことです。

既存の取引所は運営主体が取引を中央集権的に管理していることと対比して、分散型という単語が用いられます。

分散型取引所の具体的な役割は、取引板の表示といったシステムの維持になります。

分散型取引所(DEX)の特徴

分散型取引所の特徴を見ていきましょう。主なメリットは以下の通りです。

  • 強いセキリュティ
  • 安い手数料
  • 本人確認不要

それぞれ解説していきます。

強いセキリュティ

分散型取引所(DEX)では秘密鍵の管理を各個人が行います

既存の中央集権型の取引所では取引所が一括管理しているので、まとめてハッキングされる可能性が高いのが課題でした。

しかし、分散型取引所では各個人が秘密鍵を管理するので、情報漏洩を防ぐことができます。

安い手数料

分散型取引所では安い手数料を実現できます。

中央集権型の既存の取引所ではセキリュティ管理に多くの人件費をかけているため、手数料が高くつく場合がほとんどでした。

しかし、分散型取引所では各個人が秘密鍵を管理し、人件費をかける必要はないので、手数料が安くなります。

本人確認不要

既存の取引所サービスでは管理者に対して自分の本人確認書類を提出することがほとんどでしたが、分散型取引所ではその提出先が存在しません。

したがって本人確認の必要がないということになります。

DEXについて詳しくはこちら

今回は、現在注目を集めている分散型取引所(DEX)についてご紹介します。 コインチェック事件にあったように、中央集権型の取引所はハッキングリスクが高いのは

Binance Coinの今後

先ほども述べたとおり、Binance Coinは独自のブロックチェーン上に移行し、BinanceChain上でのネイティブコインとなります。

そのため分散型取引システムを維持するのにBNBは不可欠となるので、今後の需要拡大が見込めるかもしれません。

今後、新たな独自ブロックチェーン上でBNBがうまく機能することができるのかに世間の注目が集まっています。

まとめ

今回はBinanceのBinance Chainを開発中だという発表から、分散型取引所とは何か、Binance Coinの今後について解説してきました。

分散型取引所というのはまだ多くの課題を残しながらも、今後市場拡大するかが注目されている分野です。

また、バイナンスは世界的にとても影響力のある取引所なので、動向をしっかりチェックしておきましょう。


ニュース 仮想通貨 仮想通貨取引所