【損しない投資法】ビットコインの買い時はいつ?

▼おすすめの取引所ランキング

12月にビットコインが上昇し、新たに多くの人が仮想通貨を始めました。

そして、1月からビットコインは下落し、資産が減少した人がほとんどです。

そんな変動の激しい相場を見ていて、いつ買っていいのかわからないことが多くないでしょうか。

この記事では資産をうまく運用するためのビットコインの買い時について解説していきます。

<本記事の要約>

忙しい人向け!ビットコインの買い時!

  • 上昇中よりも下落時に買うのがベター
  • 一度に予算を入れないようにする
  • チャート分析にチャレンジしてみる

投資でありがちな失敗

まずは投資一般に言える、よくある失敗について紹介します。

価格が上がってから買う

投資においてよくある失敗は価格が上がってから買うということです。

仮想通貨投資にかかわらず、すべての金融商品を購入する際に言えることですが、テレビや雑誌などで、「〇〇が高騰している」というニュースを見てその商品に投資をして、その後下がるという事例は山ほどあります。

まとめて一気に買う

次のよくある失敗としてあげられるのはまとめて一気に買うということです。

この方法がよくない点は下落した時の損失が大きいということと、下落した時に新たに買い足す予算がないということです。

相場が下がりきったところで「いまがチャンス」と予算の全額を一気に投資して、その後もう一段階下がる可能性は大いにあります。

損しない投資法

もちろん市場価格は予測が難しく、絶対に儲かる方法というものはありません。

そこで損失を最小限に抑える考え方を一例として紹介します。

仮想通貨にかかわらず、他の投資の際にも当てはまることですので参考にしてみてくださいね。

比較的下がった時に買う

損失を最小限にする方法は比較的下がった時に買うということです。

仮想通貨は大きな上昇と大きな下落を繰り返しています。

そのため、比較的低い値段でコインを買うことができれば、次の大きな上昇に乗れる可能性が高まります。

テレビや新聞で「仮想通貨暴落」というニュースが報道されると、ネガティブな印象を持ってしまいがちですが、言い換えると以前よりも安い値段で買えるチャンスだという解釈も可能です。

一気に予算を使わない

次の損しないための注意点一気に予算をつぎ込まないということです。

一気に予算をつぎ込んだ場合、上昇した時の利益が大きい反面、下落の損失も大きいというリスクがあります。

投資ではリスク分散リスクの最小化がとても大事ですので、予算を何回かに分けて投資することをおすすめします。

チャート分析をする

引用:https://www.newscrypto.jp/chart

チャート分析をして価格の変動を予測するのも投資方法として有効です。

上記はローソク足と呼ばれるチャートで、売り買いのバランスもひとめで確認できるため、短期売買はこういったチャートを参考にして、上がるか下がるかの感覚を掴むのも有用な投資手段のひとつです。

こちらから主要コインのチャートが確認できます

ビットコイン (BTC) イーサリアム (ETH) リップル (XRP) ビットコイン・キャッシュ (BCH)

▼【決定版】ローソク足チャートの見方

これまで株やFXをやってきたことがなく、仮想通貨がはじめての投資という方も多いのではないでしょうか? そこで今回はチャートの見方をお教えし

ビットコインは今後上がるのか

仮想通貨投資をしていて、ビットコインは今後上がるのかという疑問があると思います。

その答えは、ビットコインの技術的可能性、政治的な側面との関連上断言するのは難しいというのが現状です。

ただ、上がり続ける相場も下がり続ける相場も存在しません。

これは価格が上がった時には「高値で売ろう」下がった時には「安く買おう」という市場心理が働き、大なり小なり価格変動が起こるためです。

有名人が「仮想通貨は将来的に上がる」と言ったから仮想通貨に投資するのではなく、自分自身で仮想通貨の技術的背景を調べて、納得した上で投資を行うようにしましょう。

当サイトはそのための知識をたくさん配信しています。

「はじめてのビットコイン」のサイトを見てみる

▼ビットコインの将来性について

忙しい人向け!ビットコインの将来性 ビットコインはメールのように送受信できるお金 ビットコインの技術は革新的で応用が利くため将来性が期待

まとめ

この記事では損をしなために心がけておきたいビットコインの買い時について解説してきました。

2018年以降仮想通貨の下げ相場が続いていますが、投資的には「安値で買える」というメリットも存在します。

買い時を自分なりに見極めながら、リスクを分散してうまく投資をしてみてください。

ビットバンク公式へ

GMOコイン公式へ


その他 ニュース