仮想通貨Time New Bank(TNB)とは?特徴と過去チャート、将来性をまとめ

▼おすすめの取引所ランキング

この記事ではTime New Bank(TNB)について解説します。

各個人の時間的価値は、その人がどれくらい他者から必要とされるかに依存します。専門家や著名人とコンタクトを取るのは難しくなっています。

そんな状況を打開する仮想通貨が開発されました。

<本記事の要約>

忙しい人に向け!仮想通貨Time New Bankとは?

  • 時間的価値をもつ著名人や専門家を効率的に繋げるプラットフォームとして開発されました
  • 投資家による時間的価値の設定や買い手が市場に購入した時間を売り出すことが出来る市場が存在する

Time New Bankとは

名称Time New Bank
単位TNB
発行日 2017年11月27日
発行上限枚数 5,541,877,892 TNB
発行枚数 2,261,619,182 TNB
海外取引所binanceなど
国内取引所

仮想通貨Time New Bankは、Miao’A International Timechain(M.I.T)のプラットフォーム上で使われる仮想通貨で、個人の時間の売買を実現するネットワークの構築を目指すプラットフォームです。

Time New Bankは、個人の時間的価値をより正確に表し、時間を求める需要者と提供する供給者を効率よくマッチングします。

Time New Bankの特徴

Time New Bankの特徴を解説します。

主な特徴は以下の通りです。

  • M.I.Tの構造
  • M.I.Tの仕組み
  • 日本の時間売買アプリ「Time Bank」に似てる
  • 上場取引所の充実

ではそれぞれ説明を加えていきます。

M.I.Tの構造

M.I.Tのプラットフォームは、三層構造になります。

第一次市場:ブロックチェーンを活用して、時間を商品として公開し、取引する市場

第二次市場:買い手が時間を市場に売り出す市場

第三次市場:投資家が、時間という商品に投資する市場

M.I.Tの仕組み

Time New Bankは、市場に出された個人の時間を、投資家が適切に評価し、希望者がその時間を購入するという仕組みとなっています。

日本の時間売買アプリ「Time Bank」に似てる

M.I.Tは日本の技術職・芸能人など各方面の専門家の時間を購入できる「Timebank」というサービスに似ているとよく言われています。Timebankは専門家や有名人の時間を個人が買い取るサービスです。

日本の「Timebank」サービスと「Time New Bank(TNB)」の違いとして挙げられるのが、ブロックチェーン技術で公平に価格が決められていることです。それから購入した時間を二次市場で売買できることもTime New Bank(TNB)ならではのシステムです。

上場取引所の充実

2017年12月現在、TNBはBinanceを始め、「Huobi」「Bitfinex」「OKEx」「Bibox」「BigONE」「Coinbene」の合計7の取引所に上場しています。

BITFINEXは大企業とされ、2013年に香港のiFInexInc社により設立され、手数料は国内より安めな設定・2段階認証のセキュリティに力を入れている人気の高い取引所です。

Time New Bankのチャート・時価総額

https://coinmarketcap.com/ja/currencies/time-new-bank/

2018年1月仮想通貨全体の価格上昇の波に乗ってTime New Bank(TNB)のチャートも上昇しています。再び緩やかにチャートが下がり、現在は日本円価格で8.19円です。

Time New Bankの開発状況・将来性

開発状況

第一市場、第二市場、第三市場と、流通市場を整備することで、様々な人がプラットフォームに参入しやすい状況になっています。

2017年8月に民間資金の調達に成功し、M.I.Tのデモ版のプラットフォームの構築とコミュニティの建設を予定しています。

将来性

M.I.Tのエコシステムは、十分な数の買い手だけでなく、需要の高い時間の売り手や円熟した時間資産の管理者や投資家を、プラットフォームで繋げます。

業界のリソースの活用や信頼構築の架け橋、価値の伝達に特化することで、業界の成長に寄与するだろうとみられます。

Time New Bankを購入出来る取引所

Time New Bankは現在海外取引所Binanceで購入ができます。しかし海外の取引所なので、日本円での入金ができません。予め国内取引所でビットコインなどを購入しておき、それを海外の取引所に送金して購入する形になります。

Binance

仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」は2017年7月に開設された中国の仮想通貨取引所です。仮想通貨取引量も世界7位、取扱通貨も100種類以上と急成長してる仮想通貨取引所です!

また、取引手数料も0.1%と安く「メールアドレス」と「パスワード」だけで最短一分で簡単に登録できます!

[adsLink11]

まとめ

仮想通貨Time New Bankは、時間的価値をもつ著名人や専門家と、それを必要とする人間とを効率的に繋げるプラットフォームとして開発されました。

日本のアプリ「Time Bank」と機能が似ていますが、投資家による時間的価値の設定や買い手が市場に購入した時間を売り出すことが出来る市場の存在など、違いはいくらか見当たります。

今後、著名人や専門化が利用していかに市場を広げていくかに掛かっているといえるでしょう。


コイン一覧