【儲かる?】BitPet(ビットペット)の始め方・遊び方・やり方・登録方法を徹底解説

▼おすすめの取引所ランキング

ブロックチェーンを仮想通貨ではなくゲームを通して親しむことができるのをご存知ですか?

今回は可愛いビジュアルと育成ゲームで楽しめるBitPet(ビットペット)をご紹介します。

しかしBitPetはただのゲームではなく、ゲーム内で仮想通貨を稼ぐこともできるんです

今回はその始め方・遊び方を丁寧にご紹介します!

是非BitPet公式で操作を進めながら読み進めて見てくださいね。

ビットペット公式へ

<本記事の要約>

忙しい人向け!BitPetとは?

  • BitPetはイーサリアムブロックチェーンを利用した育成ゲーム
  • キャラクターで売買・育成・配合・ミニゲームをすることができる
  • 課金しないと遊べないが遊び方によっては回収できる可能性あり!

BitPetとは

ビットペットとは繁殖、成長、収集ができる愛らしいデジタルうさぎの呼び名です。

ビットペットを持つとブロックチェーンに記録され、消えたりコピーされたりせず誰もがその存在を確認することができます

引用:https://bitpet.co/home#

Bitpetとはイーサリアムのブロックチェーンを利用したキャラクター育成ゲームです。

とにかくビジュアルが可愛い!

こうしたブロックチェーンを実装した分散型アプリケーションのことをDApps(ダップス)と言いますが、BitPetもDAppsの一種です。

同じDAppsのゲームとしては昨年CryptoKittiesが話題になりましたが、それに次ぐヒットとなっています。

ビットペットをはじめる

▼DAppsとは?

Dapps(ダップス/分散型アプリケーション)は仮想通貨に興味のある方ならば何度かは聞いたことがあるかもしれません。 「でも、Dappsは

▼CryptoKittiesとは?

近年仮想通貨界隈を賑わしている2つのゲームをご存知でしょうか? CryptoKittiesとEtherionsです。本記事ではこれらのゲー

BitPetの特徴

BitPetはどんなことができるゲームなのか?

その簡単な特徴はこちら

  • キャラクターを売買できる
  • 育成・配合する
  • ミニゲームで勝てば報酬GET
  • ゲーム内ではPOPというトークンを利用

キャラクターを売買できる

BitPetではキャラクターをトークンで売買することができます

BitPetはこのキャラクターがゲームの鍵となります。

例えば優れたキャラクターを買えばゲームで勝ち報酬を獲得できるかも知れませんし、そのキャラクターを売ればより高値で買ってもらえるかも知れません。

そのような駆け引きがあるのがBitPetの特徴です。

しかし無料でキャラクターを得ることができませんので、言い換えれば課金が不可欠ということです(笑)

育成・配合する

もちろんキャラクターは売買するだけではなくて自分で育成し、配合して新しいキャラクターを生み出すこともできます

この配合によっては優れたステータスを持つキャラクターレアキャラクターを得られることもあるそうです。

ここにゲームの醍醐味であるやり込む楽しみがありそうですね。

ミニゲームで勝てば報酬GET

ここがこのゲームの大きな特徴ですが、ミニゲームで勝てば仮想通貨の報酬を得られる仕組みがあります。

そのため強いキャラクターを持っていれば仮想通貨を稼ぐことも可能なんです。

もちろん稼いだ仮想通貨は引き出すことができます

つまり世の中に課金ゲームはたくさんありますが仮想通貨は現実で利用できるお金ですので、ゲームで現実のお金を稼ぐことができるというもの。

その点、他の課金ゲームをするよりも良いのではないでしょうか。

※こちらのミニゲームは日本時間2018年3月23日早朝2時から解禁となる予定で、現在は遊ぶことができません。

ゲーム内ではPOPというトークンを利用

ゲーム内ではPOPというトークンが使われます。

これはBitPet内でしか使えないトークンで、これを利用してキャラクターを売買します。

POPはETH:POP=1:1となっています。つまり1ETHを入金すれば1POPとして反映されます。

ユーザーはETHをBitPetの指定アドレスに送金してPOPにしてからゲームで遊ぶことになります。

BitPetの遊び方

それでは実際にBitPetで遊んでみましょう!

BitPetの遊び方はこんな手順となります。

  1. 会員登録
  2. イーサリアムを入金
  3. 好きなBitPetを購入
  4. 育成・配合
  5. ミニゲームで遊ぶ

具体的に登録〜キャラクター購入までをご紹介します。

会員登録

さて、まずは会員登録をしてみましょう!

ゲームをプレイするにはこの会員登録が必須となります。

公式サイトへアクセスし、トップページ左下の「会員登録」ボタンを押して進みます。

ビットペット公式へ

日本語表記:
初めての方は、まず公式サイトを英語表記から日本語に変更しておきましょう!
右上のメニューから言語が変更できます。

こちらの画面で必要事項を記入していきます。

記入が終わると記入したメールアドレスにメールが届きますので、そのメールで「メール認証」を選択します。

これで会員登録は完了!

承認メールの画面

二段階認証

仮想通貨の取引経験がある方にはおなじみの「二段階認証(OTP/ワンタイムパスワード)」も設定できますので、登録が完了したら済ませておきましょう!

ログインしたら上部に表れる「OTPをオンにしてください」を選択します。

画面中腹に「OTP設定」のボタンがありますので選択します。

ここではスマホを用意して、iOSの方は「Google Authenticator」、Androidの方は「Google OTP」をインストールしておいてください。

黒く塗りつぶしてある部分にQRコードがありますので、スマホの「Google Authenticator」や「Google OTP」で読み取ります。

するとスマホ画面にBitPet用のワンタイムパスワードが表れますので制限時間内にその数字を「OTP Code」に、そしてBitPet登録時のパスワードを記入して「OTP活性化」を選択します。

これで完了画面が出れば2段階認証は完了です!

BitPetを買う

BitPetは無料で手に入れることができませんので課金必須です。

利用にはETHをBitPetに入金する必要がありますのでETHを手元に用意しておきましょう。

イーサリアム(ETH)を購入する

ビットフライヤー公式へ

ビットバンク公式へ

目安として、一番安価なキャラクターでも0.01ETH(ゲーム内の単位はPOP)が必要となります。

入金は右上のアカウント情報に「Copy」「QR Code」というメニューがあります。

「Copy」を押すとETH入金用アドレスがコピーされ、「QR Code」ではQRコードが表示されますのでお好みの方法で入金しましょう。

入金が済んだら早速BitPetを購入!

購入は左側のメニューの買い物カゴのマーク「マーケットプレイス」からできます。

購入は左側のメニューの買い物カゴのマーク「マーケットプレイス」からできます。

キャラクター上部についている「p0.025000」というものがPOPトークンでのキャラクターの価格です。

前述の通りPOP:ETH=1:1ですので0.025000POP=0.025000ETHです。

キャラクターを選択すると、こんなキャラクターのステータス(Stats)が見られます。

どうやらこれによりミニゲームの結果にも影響があるようですのでこの部分はチェックしておきましょう。

是非お気に入りのBitPetを探して見てくださいね。

ミニゲームに参加する

こちらのミニゲームは日本時間2018年3月23日早朝2時から解禁となる予定で、現在は遊ぶことができません。

オープンすればミニゲームで報酬が出て、キャラクター売買以外の選択肢も増えてより盛り上がるのではないかと感じます。

どれだけの報酬が得られるのか?難易度はどうか?という条件によっては新規参入者が増えるかもしれませんね。

まとめ

BitPetをまとめるとこのようになります。

  • BitPetはイーサリアムブロックチェーンを利用した育成ゲーム
  • キャラクターを売買・育成・配合することができる
  • キャラクター次第で仮想通貨を稼ぐこともできる
  • 課金しないと遊べない

3月2日にリリースされた、現在最も注目されているゲームと言えるでしょう。

課金しないと遊べないのが欠点ですが、しかし口コミを見ているとキャラクターの売買だけでも初期投資分を回収できる人も結構いるようです。

現在はまだまだ新しいユーザーが少ないので、先に始めておけば有利かもしれませんね。

ぜひ参考にして遊んでみてください!

ビットペットをはじめる


Dapps