2018年仮想通貨は上がるの?2017年の上昇倍率を徹底分析!

▼おすすめの取引所ランキング

2017年末に急騰を見せた仮想通貨は2018年始まって絶望的な低迷が続いています。

そんな仮想通貨に未来はあるのか不安になる方も多くいるかと思います。

しかし、実は去年も年始は相場が低迷していたのです。そして、年末には急激な成長を見せてくれました。

今回はそんな仮想通貨の2017年における年間上昇倍率を分析し、2018年の相場を考察していきます!

2018年始まって以来相場は低迷

2018年始まって以来、相場は低迷を続けています。

コインチェックのNEM流出事件、世界各国による仮想通貨の規制など、あらゆる要因によってビットコイン価格の上昇は妨げられています。

このまま仮想通貨はずるずる下落し、終わってしまうのか、不安な気持ちも多々見られます。

2017年初頭にも下落はあった!

しかし、こちらの2017年初頭のチャートをご覧ください。

2017年1月〜4月中旬までのビットコイン

1月初めに大きな下落があり、3月上旬にやっと回復したというチャートです。

今年と同じく、2017年にもビットコイン低迷期は存在しました。

その後の2017年はどうなった??

年始の大きな下落を乗り越えた仮想通貨はその後どうなったかを見ていきましょう。

日本の有名な取引所であるビットフライヤーとビットバンクで取り扱っているアルトコインの倍率を表にしてみました。

アルトコイン倍率表

銘柄年始の値段(値段)12月15日の値段(ドル)伸び率
Ethereum8.32736約88倍
Ripple0.006540.567約87倍
Litecoin4.36321.2約74倍
Mona0.023914.12約591倍
Bitcoincash411.55(8月1日時点)1956.68約5倍
Lisk0.159.71約65倍
平均倍率約152倍

どの通貨も年間を通して上昇しており、平均するとなんと152倍となっています。

特にモナコインに関して倍率がとても高かったのは元々の時価総額が低かったというのが大きな要因です。

これらのアルトコインの上昇倍率を見てみると、どれも凄まじい成長がありました。

例えば、有名なアルトコインのイーサリアムは1年間で88倍になったということは、年始めに1万円を投資しておけば、年末には88万円になっているということです。

嘘のような話ですが、実際仮想通貨で莫大な利益を得て資産が億単位になった「億り人」と呼ばれる人たちも多数いました。

これらのアルトコインは下記の取引所で扱っています。

登録をするとチャートを見ることができるので、メールアドレスを入力して仮登録だけでもしてみてください!

ビットフライヤー公式へ

ビットバンク公式へ

2018年はどうなる??

前項で解説した通り、2017年は国内で取り扱われているほとんどの仮想通貨がおおきな成長を見せました。

そして、2018年も同じように市場全体が大きく上昇する可能性があります。

一方でもちろん、去年の上昇分今年は下落する可能性もあります。

これをどう判断するかは個人におまかせしますが、他の投資市場に比べて大きなチャンスの存在することだけは間違いないでしょう。

昨年度の暴落コイン、暴騰コインについては下記の記事にてまとめていますのでご確認ください。この記事で紹介されているコインは2018年の最悪のケースと最良のケースです。忘れないようにしておきましょう。

あけましておめでとうございます。2017年は”仮想通貨元年”と言われ仮想通貨の知名度・価格共に飛躍的な大暴騰を記録する一年でした

まとめ

今回の分析を踏まえたまとめはこちらです。

  • 2017年にも低迷期が存在した
  • 2018年も夏以降大きな上昇があるのではないか
  • 下落のリスクに十分注意を

現在仮想通貨人口は日本で5%、アメリカで8%で株式投資に比べればまだまだ少ないと言われています。2018年も2107年ほど大きな上昇ではないにせよ、去年と似た傾向になるのではないでしょうか。

ちょっと贅沢な食事1回分のお金でも投資して1年寝かせれば大きなリターンの可能性もあります。

少額であればリスクは少ないので、投資して値動きを見るのも楽しいでしょう。

合わせて取引所比較の記事も読んでみてください!

▼忙しい人向けにまとめ!仮想通貨取引所の総合ランキング! 【1位】GMOコイン 下げ相場でも利益を出せるビットコインFX、今の相場環境なら最適!

ビットフライヤー公式へ

ビットバンク公式へ


アルトコイン 仮想通貨