【3月20日海外NEWS速報】G20銀行仮想通貨への規制を否定 コインチェックの盗まれたNEMの半分がすでに交換された可能性  

G20銀行仮想通貨への規制を否定

G20の金融安定委員会(FSB)の会合では、仮想通貨の世界的な規制に向けての合意は少なかったとのことです。

イングランド銀行の総裁で現在のFSBの会長であるマーク・カーニー氏は3月のスピーチで仮想通貨に対する規制を支持していましたが、今回のG20では「仮想通貨が現時点では世界的な財政の安定性にリスクをもたらさない」とコメントしました。

参考サイト:https://www.newsbtc.com/2018/03/19/g20-bankers-reject-regulating-cryptocurrencies/

コインチェックの盗まれたNEMの半分がすでに交換された可能性

今年初めに起こったコインチェックのNEM流出事件に関与したハッカーは盗んだNEMトークンの半分を他の仮想通貨に交換し、資金洗浄に成功した可能性があります。

報告によるとハッカーたちはダークウェブを用いて盗んだ資産の追跡を困難にしているとのことです。

NEM財団は盗難されたNEMを追跡するために盗まれたNEMにマーキングをして交換が行われないよう働きかけをしています。

▼コインチェック事件の詳細はこちら
1月26日コインチェックのNEM流出事件が発生。日本円にして約580億円のNEMが盗難されました。 そんな仮想通貨史上最高額の盗難事件とその後のコインチェ

参考サイト:http://bitcoinist.com/half-coinchecks-stolen-nem-may-already-laundered/

モルガン・スタンレー「BTCの価格推移はITバブルの15倍速い」

3月19日にモルガン・スタンレーは「ビットコインの価格は2000年のITバブル時のナスダック市場と驚くほど似たように推移している」とコメントしました。

また、金融機関のアナリストのシーナ・シャー氏によると、ビットコインの価格の上下はITバブルじのナスダック市場に近似しているようで、「約15倍のスピード」で展開されてい流とのことです。

参考サイト:https://cointelegraph.com/news/morgan-stanley-bitcoins-price-story-is-nasdaq-15-times-faster

香港の証券先物委員会がICOを停止し会社に払い戻しの命令

香港証券先物委員会は3月19日、ブラックセルテクノロジーのICOを未登録の集団投資スキーム(CIS)を構成していることを理由に停止を命じました。

ブラックセルのトークンは「Krops」という農作物市場のモバイルアプリ内で使用される物でしたが、そのトークンに対して受け取った資本金は全て払い戻すように命じられました。

参考サイト:https://cointelegraph.com/news/hong-kong-securities-regulator-shuts-down-ico-makes-company-issue-refunds

StellarがLightning Networkを実装

StellarのネットワークチームがLightning Networkを実装することを発表しました。

先週の3月15日にLightning LabsによりLightningNetworkのベータ版が発表されました。

今回のStellarのLightningNetwork実装ベータ版リリース以来の初のプロジェクトとなります。

▼Stellarについて詳しくはこちら!
本記事は仮想通貨Stellar(ステラ/ルーメン)についてご紹介します。 ステラはリップルをベースに開発され次世代の送金・決済手段として世界中に大きく注目

参考サイト:https://bitcoinmagazine.com/articles/stellar-gears-implement-lightning-network/


ニュース