イーサタウン(ETH.TOWN)でバーチャル不動産投資!登録方法と遊び方!

▼おすすめの取引所ランキング

この記事ではイーサリアムベースの注目のDapps「イーサタウン(ETH.TOWN)」の紹介です!

最近は世間で分散型アプリケーションDappsへの関心が高まっており、イーサタウンも大きな注目を集めています。

そんなイーサタウンの概要・遊び方を徹底解説していきます!!

<本記事の要約>
  • イーサタウンはイーサリアムを使ったバーチャル不動産ゲーム!
  • 3月15日からプレセール開始!
  • 高額取引されているものもあり!

引用

ETH.TOWN(イーサタウン)ってどんなゲーム?

引用

イーサタウンは、バーチャル不動産投資・運用ゲームです。

プレーヤーはクリプトタワーで働く不動産投資家となります。フロアを低価格で買収し、高値で売却、そしてボーナスを獲得してシェアを拡大していくというものです。

ゲーム内でのキーワードに関して少し解説を加えていきます。

クリプトタワー

クリプトタワーとはクリプトオフィスとクリプトアパートからなる100%仮想通貨システムと関連するタワーです。各フロアには独自のルールや収益構造が存在し、ボーナスも存在します。

また、フロア内にはミニゲームが用意されているものもあり、ミニゲームを行うことによって収益が分配されていくというシステムもあります。

ヒーロー

引用

ヒーローはキャラのことです。ヒーローはゲーム内で大事な存在であり、各フロアで収益を最大化するための手助けをしてくれます。また収入を生み出してきてくれることもあります。

全てのヒーローはレベル0から始まり、例えば、レベル0のキャラ同士を融合させるとレベル1のヒーローが生まれたりもします。

レベルが上がっていくにつれてその希少性は高まっていきます。

プレセールの内容

引用

3月15日からゲーム内で使用する、ヒーローやフロアのプレセールが開始しています。

イーサタウン(ETH.TOWN)の概要やプレセールの案内がリリースされており、内容をまとめると、

  • ヒーローを買える(一部オークション形式)
  • フロアを部分的に買える
  • Lv9のヒーローを5体以上購入で特別にヒーローを作ってもらえる
  • ゲーム内のトークンが参加額1ETHにつき200IT付与される(直販売ではない)

それぞれ少し説明を加えていきます。

ヒーローを買える

今回のプレセールでヒーローを買うことができます。

レベル9のヒーロに加えてゲーム内に1体しか存在しないレベル15のスターヒーローも購入することができます。

レベル9のヒーロはゲーム内で入手するのが難しく、今回のプレセールでは通常よりも安く手に入るということです。

レベル9のキャラを3体以上購入するとダイス遺伝子を1体が持つことが可能になり、このダイス遺伝子を持つヒーローがいることでイーサタウン内のダイスミニゲームでボーナスを得ることができます。

また、プレセールではレベル15のスターヒーローの販売もオークション形式で行われます。

スターヒーローは世界に1体しか存在しないヒーローで、今後さらに価値が上がるとされています。

高いものだと1体30万円ほどのレートのスーパーヒーローも存在します。

フロアを部分的に買える

プレセールではゲーム開始後に利用できるフロアの販売も行っています。

フロアを保有していると、そのフロアに応じてボーナスなどの恩恵が受けられるのでゲームを有利に進める上で大きな役割を果たします。

全体で100ETHまでの販売で、1人の購入上限は最大0.5ETHまでとなっています。

フロアは今後ミニゲームが実施されたりそれぞれの特徴が付け加えられていくとのことです。

Lv9のヒーローを5体以上購入で特別にヒーローを作ってもらえる

引用

このプレセールでは、レベル9のキャラを5体以上購入することで、オリジナルキャラクターを作ってもらうことが可能です。

開発チームアドレス「face@eth.town」に顔の写真を送ることで、作成してもらうことができます。

ゲーム内のトークンが参加額1ETHにつき200IT付与される(直販売ではない)

イーサタウンではゲーム内の独自トークン「インベスタトークン(IT)」があります。

ITはプレセール時に使用した金額に応じて付与されます。そのレートは1ETHにつき200ITです

参加方法は?

プレセールの参加方法を解説します。大まかな流れは

  1. ETHを用意する
  2. MetaMaskに送金
  3. イーサタウン(ETH.TOWN)に登録

の2つの作業が必要です。

1.ETHを用意する

まずはプレセールに参加するためのイーサリアムを用意します。

もともと持っている方は2のステップに進んでください。

イーサリアムは日本の取引所であればどこでも取り扱っているので、日本円やビットコインからイーサリアムを購入しましょう。

まだ仮想通貨の口座を持っていないという方はこちらの記事にてビットフライヤーの開設方法を紹介しています。

ビットコインを持ってみよう! みなさんビットコインの存在はご存知だと思います。 ビットコインに興味があってもどこで購入して売れば良いのかわからない方が多

2.MetaMaskに送金

用意したイーサリアムをMetaMaskというイーサリアムウォレットに送金します。

MetaMaskはGoogleChromのアプリケーションとして利用することが可能で、このMetaMaskがないと利用できないブロックチェーンサービスもあるので持っていない方はウォレットを作成しておくことをおすすめします。

下記のリンクをGoogleChromからアクセスすればインストールできます。

MetaMask公式サイトはこちら

3. イーサタウンに登録

イーサタウン(ETH.TOWN)のサイトでメールアドレスを入力して「てっぺんまで!」をクリックします。

引用

新たに名前とイーサリアムのアドレスを入力し「Sign up」を選択すると、メールが届きます。

引用

届いたメールに添付されているリンクをクリックしてもう一度サイトにアクセスしたら登録完了です。

今後の予定

プレセール開始を含めた今後の予定を紹介します。

3月

プレセール開始(15日)

イーサデルタでITトークン取引開始

アルファ版のリリース(3月末)

4月

サービス開始

ミニゲーム追加(2日)

5月

Crypto kitties イベント

ヒーローのミニゲーム

6月

モバイル版サービス開始

夏頃

取引所に新規上場

先のことになればなるほど予定にズレが生じるので注意しておきましょう。

まとめ

イーサタウンはプレセールも盛り上がっており、4月の正式リリースが注目されています。

プレセールに参加しておけばゲーム開始後に有利に進めることができるので、サービス利用を考えてる人は参加しておいたほうがいいでしょう。

他にもイーサリアムベースのゲームは存在しており、今後もどんなDAppsがリリースされるのかが楽しみですね。

ブロックチェーンを仮想通貨ではなくゲームを通して親しむことができるのをご存知ですか? 今回は可愛いビジュアルと育成ゲームで楽しめるBitPet(ビ


Dapps イーサリアム (ethereum)