仮想通貨FUNFAIR(FUN)とは?特徴と過去チャート、将来性をまとめ

▼おすすめの取引所ランキング

本記事では仮想通貨FUNFAIR(FUN)FUNFAIRのプロジェクトについてご紹介します。

FUNFAIRはイーサリアムベースの分散型プラットフォームで、ゲームの報酬や景品などで使用されています。FUNFAIRはオンラインゲームをより良いものに変化させていくことを目的としている仮想通貨になります。

このFUNFAIRについて、特徴、過去チャート、購入できる取引所、将来性までをまとめていきます。

<本記事の要約>

忙しい人向け!FUNFAIRとは?

  • FUNFAIRはカジノの変革を目的とした仮想通貨
  • イーサリアムベースのアプリケーションとなりスマートコントラクトを実装している
  • 実際にゲームがリリースされており今後も拡充予定

FUNFAIRとは

名称FUNFAIR
通貨単位FUN
発行日2017年6月15日
発行上限数17,173,696,075 FUN
マイニングシステムPoW
取扱取引所Binance

(2018年4月1日現在)

FUNFAIRはイーサリアムのスマートコントラクトを用いたカジノのプラットフォームとなります。

FUNFAIRはカジノ市場をターゲットにし、20176月に公開された仮想通貨です。

単純に投機目的、カジノ好きという人だけでなく、カジノに興味がある人、ギャンブルが好きな人などさまざまな人が注目しています。

イーサリアムのスマートコントラクトを応用することで、迅速で公正なカジノを運営。ユーザーはオンラインカジノのチップとしてトークンのFUNを購入し、ゲームに参加します。

FUNFAIRの特筆すべき点の一つではありますが実際にゲームをプレイする事ができる点です。ファンフェアの公式ウェブサイトでは、FUNを持っていなくてもオンライン上でカジノを楽しむことができ、ゲームやサイトにも手が込んでいると人気です。

FUNFAIRの特徴

FUNFAIRの主な特徴はこちら

  • 運営コストが圧倒的に低い
  • 公平な運営を期待する事が出来る
  • 柔軟なプラットフォーム

運営コストが圧倒的に低い

従来のカジノは店舗を構え従業員を雇いカジノを運営します。

当然の話ですがカジノを建設するための場所、カジノを運営するための従業員にはお金が発生します。

日本ではカジノは馴染みがあまりないですが海外では非常にポピュラーな娯楽として馴染みが深いです。そしてカジノに行ったことのある方ならわかるかもしれませんが、カジノは非常に大規模な娯楽施設を持ちます。そのため建設費用等が莫大な値段になりがちです。

しかしFUNFAIRでカジノを運営した場合は、全てインターネット上で完結する事ができます。FUNFAIRはイーサリアム上のプラットフォームを使用して動いているのでもちろん人件費・場所代が必要ありません。

そのため従来のカジノでは考えることのできなかった低コストでカジノを運営する事が可能となります。

公平な運営を期待できる

先ほども説明しましたがカジノは人が運営していますので、どうしても不正が問題となり純粋にカジノを楽しむ事が難しい場合があります。

カジノを純粋に楽しむためにはそのような人的要素を排除する必要性があります。

FUNFAIRはこの点でイーサリアムベースのプラットフォームを使用した分散管理を実現したことで、人的要素の排除に成功しました

分散的管理とスマートコントラクトを実装し、アルゴリズムに乗っ取ったカジノ運営を行うため、FUNFAIRが普及したらカジノの歴史が変わるのではないかと考えている投資家もいるほどです。

ユーザーはこのブロックチェーンの不可逆なデータ記録により、セキュリティと透明性が高いカジノを楽しめます。

さらにFUNFAIRプラットフォーム内では改装分けされた役割分担が行われており、取引が非常に簡略されています。取引が簡略化されているので送金も迅速に行われます。

柔軟なプラットフォーム

FUNFAIRプラットフォーム内では「FUN」と呼ばれるトークンを使用します。

カジノと同じく、主に賭け金に利用したり、先ほどの報酬を受け取る場合もFUNトークンで受け取ります。

そのためFUNがゲーム内の通貨として扱われています

FUNトークンは基本的に匿名で取引が行われるようになっています。

しかし万が一に備え、ブロックチェーンに記録があるためFUNトークンは追跡が可能な仕様となっています。

なにかしら不備や不正があった場合も、原因を突き止めやすいと言えるでしょう。

FUNFAIRのチャート・時価総額

引用:https://coinmarketcap.com/currencies/funfair/#charts

こちらはFUNFAIRトークンの価格となりますが、大きな価格変動が2018年1月にあります。

ほとんど2円に近い値段で推移し続けてきたFUNトークンですが、2018年1月には10倍の値段となる20円近くまで暴騰しています。

2017年12月〜2018年1月は仮想通貨の値段が軒並み高騰をしていたためそれにつられてFUNFAIRの値段も急激に上昇しています。

カジノの運営を担うための仮想通貨は他にも存在しているためそれに釣られて値段が上昇しているという考え方もする事ができます。

FUNFAIRの開発状況・将来性

こちらはFUNFAIRのプロモーション動画になります。

これを見る限りFUNFAIRはカジノを透明性高くより良いものへ本格的に改善しようとしている事が理解できます。

このように従来のカジノのイメージを覆すプロジェクトという点は好印象が持てます。

ロードマップを見ると2018年にも様々なゲームがリリースされる予定となっています。FUNFAIRは公式HPに実際にゲームを公開しており今後もゲームの拡充が予定されるとのことなのでゲームのリリースに期待しましょう。

GitHubの更新は1週間に一度程度となっており開発が滞っているという仮想通貨投資における懸念点は払拭できているのではないでしょうか。

FUNFAIRを購入できる取引所

仮想通貨FUNFAIRは現在のところ日本国内の取引所では取扱がないため、購入するには海外の取引所を利用する必要があります。

FUNFAIRを取り扱う主な取引所はこちら

海外の取引所で購入するにしても、まずは国内の取引所でビットコインを購入した後に、送金する必要があるため、国内の取引所の登録は必須です!

まだ、国内取引所の登録が済んでいない方は、以下より簡単に開設が可能です。

「はじめてのビットコイン」では、「GMOコイン」をおすすめしています。

GMOコイン公式へ

まとめ

FUNFAIRを要約すると以下のようになります。

  • FUNFAIRはカジノの変革を目的とした仮想通貨
  • イーサリアムベースのアプリケーションとなりスマートコントラクトを実装している
  • 実際にゲームがリリースされており今後も拡充予定

日本ではオンラインカジノは違法行為となっているため日本国内でゲームすることはなかなか難しい状態でありますが今後の法律改定を是非待ちましょう。


アルトコイン コイン一覧