仮想通貨kyber-network(KNC)とは?特徴と過去チャート、将来性をまとめ

▼おすすめの取引所ランキング

本記事では仮想通貨kyber-network(KNC)kyber-networkプロジェクトについてご紹介します。

kyber-networkはセキュリティを重視しDEX(分散型取引所)を開発するためのプロジェクトです。

このkyber-networkについて、特徴、過去チャート、購入できる取引所、将来性までをまとめていきます。

<本記事の要約>

忙しい人向け!kyber-networkとは?

  • kyber-networkはDEXを実現させるためのプラットフォーム
  • kyber-networkのアドバイザーにヴィタリック・ブテリンが就任している
  • 現在試運転が終了しており、使用するとkyber-network運営からトークンがもらえる

kyber-networkとは?

名称kyber-network
通貨単位KNC
発行日2017年09月24日
発行上限数226,000,000 KNC
時価総額51,492 BTC
時価総額得ランキング51位

kyber-networkはクロスチェーンを用いた分散型取引所(DEX)です。

DEXとは、Decentralized Exchangeの略で、その名の通り分散型取引所であるため中央集権型取引所のハッキングなどのリスクを懸念し、現在非常に需要が高まっています。

DEXはユーザー個人が秘密鍵を管理するためにハッキングの脅威が非常に低くなるといえます。

DEXとは?

今回は、現在注目を集めている分散型取引所(DEX)についてご紹介します。 コインチェック事件にあったように、中央集権型の取引所はハッキングリスクが高いのは

kyber-networkの特徴

それではkyber-networkの特徴をひとつずつ見ていきましょう!

kyber-networkの主な特徴はこちら

  • 分散型取引所
  • 取引の簡略化
  • 価格変動のリスク

分散型取引所

前述しましたが、Kyber-networkは分散型取引所を開発できるプラットフォームです。

一般的な取引所である「中央集権型取引所」「分散型取引所」では全くの別物となります。

「中央集権型取引所」は個人情報を登録、日本円を取引所に入金し中央集権型取引所で仮想通貨の売買を完結させます。

売買を完結させた後も仮想通貨を取引所が保管することになります。

そのため「中央集権取引所」で取引所がハッキングに遭遇してしまった場合は自分の資産となる仮想通貨が盗まれてしまうリスクがあります。

それに対しkyber-networkが提供している「分散型取引所」は、個人のウォレットアドレスを用いてダイレクトに取引が行えるため、取引所に自身の仮想通貨を預ける事がなくハッキングされ自身の仮想通貨が盗まれるリスクも低くなります

現在その安全性の面で注目を集めています。

取引の簡略化

kyber-networkには決済機能が実装されており、決済をした際には通貨の交換を自動で行ってくれるようになっています。

このような機能を導入する事ができた理由はイーサリアム開発者のヴィタリック・ブテリンがアドバイザーとして参加しているためです。

ヴィタリック・ブテリンはイーサリアムを開発し、スマートコントラクト、分散型プラットフォームなど仮想通貨界に様々な革新を起こしました。

▼ヴィタリック・ブテリンとは?

現在仮想通貨取引を行う人なら誰でも知っている「イーサリアム」 これはスマートコントラクトの実行基盤を目指した仮想通貨であり、時価総額はビッ

時価総額ランキング2位の仮想通貨であるイーサリアムを開発しているためヴィタリックがアドバイザーとして参加した仮想通貨ということでKyber-networkは非常に注目を集めています。

▼イーサリアムの将来性

忙しい人向け!イーサリアムの将来性 技術面ではスマートコントラクトなどの特徴があり、スケーラビリティの解決も進めている 実用性の面ではD

価格変動のリスク

kyber-networkはデリヴァティブ取引を実装しており、仮想通貨取引における価格変動のリスクを低減する事ができています。

デリバティブ取引という単語は投資をあまりしない方は馴染みのない言葉かもしれません。

株式、債券、金利、為替など原資産となる金融商品から派生した金融派生商品(デリバティブ)を対象とした取引。

主なものに、先物取引(将来売買する商品の売買条件をあらかじめ決めておく取引)、オプション取引(将来商品を売買する権利をあらかじめ購入する取引)、スワップ取引(金利や通貨などをあらかじめ約束した条件で交換する取引)がある。原資産の取引より少ない投資金額で大きな取引ができること、投資商品の価格が値下がりした場合にも収益が得られることが主な特徴で、リスク回避や効率的な資産運用の手段として活用されている。

出典:https://kotobank.jp/word/%E3%83%87%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E5%8F%96%E5%BC%95-190685

基本的に仮想通貨取引における価格変動のリスクを低減してくれるものであると理解していただければ問題ありません。

kyber-networkのチャート・時価総額

引用:https://coinmarketcap.com/currencies/kyber-network/#charts

kyber-networkの現在の価格はお手軽となっています。推移を見ていきましょう。

10月の相場価格は100円程度でしたが、たった2ヶ月で3倍に急成長しています。しかし現在は仮想通貨市場の冷え込みの影響を受けてかなり価格が下がってきて落ち着いています。

kyber-networkの開発状況・将来性

引用:https://kyber.network

こちらはkyber-network公式ホームページのロードマップとなります。

現在はkyber-networkの開発も佳境にさしかかっており、新しいキャンペーンを実施しています。キャンペーンは、実際に取引を行うとkyber-network運営側から報酬が支払われるというもの。

kyber-networkは現在試運転を終了させており実際に取引を行う段階まで来ています。

残るステップはユーザーが使用し使用者が今後も増え続けていく事となります。今後もユーザーを増やすために様々なキャンペーンが行われることが予想されます。

kyber-networkを購入できる取引所

仮想通貨kyber-networkは現在のところ日本国内の取引所では取扱がないため、購入するには海外の取引所を利用する必要があります。

kyber-networkを取り扱う主な取引所はこちら

  • binance
  • kucoin

海外の取引所で購入するにしても、まずは国内の取引所でビットコインを購入した後に、送金する必要があるため、国内の取引所の登録は必須です!

まだ、国内取引所の登録が済んでいない方は、以下より簡単に開設が可能です。

「はじめてのビットコイン」では、「GMOコイン」をおすすめしています。

GMOコイン公式へ

まとめ

kyber-networkを要約すると以下のようになります

  • kyber-networkはDEXを実現させるためのプラットフォーム
  • kyber-networkのアドバイザーはヴィタリック・ブテリンが就任している
  • 現在試運転が終了しており、使用するとkyber-network運営からトークンがもらえる

以上になります。kyber-networkが実現すれば仮想通貨取引が大きく変化するでしょう。そのため今後の動向に期待しましょう。


アルトコイン コイン一覧