4月の仮想通貨重要イベント好材料スケジュールカレンダー2018

▼おすすめの取引所ランキング

この記事では4月の仮想通貨の重要イベントをカレンダー形式で紹介していきます。

『材料を制すものは仮想通貨を制する』といっても過言ではないくらいに重要イベントとコインの価格には関連性があります。

仮想通貨投資をしている人はこの記事を参考に価格と材料の関連性を分析していましょう。

【注意】予定は遅れたり、中止になることが良くあります。公式サイトや公式ツイッターの情報も合わせて参照してください。

参考サイトは以下の3つです

https://coindar.org/

https://hype.codes/

https://coinmarketcal.com/

各スケジュール

それではひとつひとつ紹介していきます。特に重要なものに関しては別枠でピックアップして解説していきます。

第1週目

1日 LISK(リスク)のvote報酬制度更新

3日 BTC(ビットコイン)がCMEで4月初めての取引

5日 カルダノ(ADA)、ロードマップアップデート

5日 ETHLend (LEND)テストネット

6日 EOS (イオス)ドーン3.0リリース

ビットコインがCMEで4月初の取引(3日)

3日には4月始めのCMEでのビットコイン先物取引が開始されます。先物取引の開始日と期限日に関しては多くの投資家の注目が集まるので、大きな値動きがあればこのことを参考にしましょう。

忙しい人向け!ビットコインの将来性 ビットコインはメールのように送受信できるお金 ビットコインの技術は革新的で応用が利くため将来性が期待

第2週目

9日 リップル(XRP) カンファレンス

12日 Cappasity(CAPP) エアドロップ

13日 Neo QRCのハッカソン

13日 BTCP(ビットコインプライベート) フェーズ1開始

14日 リスク(Lisk)コア1.0β版リリース

Lisk Core1.0β版リリース(14日)

LiskのCore1.0β版リリースが4月の1週目に行われるという説もありますが、最新の情報によると14日リリースのようです。ユーザーが実際にβ版を使用して問題点がないかの検証作業が行われます。

これまで開発が進んでいないという課題点を抱えていたLiskですが今回のリリースでまた一歩前進すると言えます。

仮想通貨Liskは2018年1月にbitFlyer上場、2月にはリブランディングなどイベント続きで大きく注目を集めました。 今回はそんなLiskの将来性を

第3週目

15日 EOS(イオス)エアドロップ

15日 カリスト(CLO) メインネットスタート

16日 エイドコイン(Aidcoin) エアドロップ

17日 Verge パートナーシップ先の発表

EOSエアドロップ(15日)

15日にEOSトークンホルダーを対象にeosDACトークンのエアドロップが行われます。4月15日時点のスナップショットによって付与されます。イーサリアムウォレットにEOSを100EOS以上保有しておくか100EOS未満の人は直接eosDACホームページから直接申請しましょう。

エアドロップは条件を満たせば無料で付与されるのでEOSを保有している人はぜひ参加しましょう。

第4週目

23日 IOTA(アイオタ)富士通と提携

27日 ビットコイン(BTC)CMEで4月最終取引

第5週目

30日 モネロ(XMR) ハードフォーク

モネロのハードフォークは3月中の予定でしたが4月30日に延期になったとのことです。

モネロ(Monero/XMR)が4月30日頃にハードフォークを行う予定です。 新たにMoneroV(XMV)が誕生する予定ですが、1XMRにつき10XMV

4月中の日程未定のイベント

以下、日程は決まっていませんが、4月中にあると言われているイベントです。

ETC(イーサリアムクラシック)のモバイルウォレットβのリリース

BNB(バイナンスコイン) 運営による買い戻し(バーン)

QSP(クアントスタンプ) ホワイトペーパーのアップデート

NEM(ネム) Coinspark上場

BCH(ビットコインキャッシュ) 新たな取引ペア誕生

ALIS(アリス) クローズドβリリース

https://www.newscrypto.jp/articles/10312

本記事では仮想通貨ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)の将来性についてまとめます。 技術面・実用性・投資的観点から見ていきますのでぜ

BinanceCoin(BNB)の運営による買い戻し(バーン)

バイナンスは4半期ごとに利益の20%を使用してBNBを買い戻し、BNBがそう発行枚数である2億枚が半分の1億枚になるまでBurnすることになっています。

前回のBurnでは10日前からBNB価格が上昇し、Burn後に価格が落ちて行くという価格推移でしたので、今回も似たような傾向が考えられるので、参考にしてみてください。

まとめ

今回は4月の仮想通貨イベントをピックアップしてまとめました。気になるコインのイベントに関しては、公式のリンクから詳しく情報を調べてみましょう。

また、予定に関して延期や中止がよくあるので、注意してください。

2017年末に急騰を見せた仮想通貨は2018年始まって絶望的な低迷が続いています。 そんな仮想通貨に未来はあるのか、不安になる方も多くいるかと思い

仮想通貨・ブロックチェーンに興味のある方はこちらの本を呼んでみてはいかがでしょうか。初心者の方向けの本で、分かりやすくブロックチェーン・仮想通貨について説明してくれています。

今さら聞けない ビットコインとブロックチェーン


アルトコイン 仮想通貨