【4月4日海外NEWS速報】イーサリアム創設者、自称サトシ・ナカモトを痛烈批判、BitmainがイーサリアムASICマイニングマシンを発表 

▼おすすめの取引所ランキング

ヴィタリック氏「クレイグ・ライトはサトシ・ナカモトではない。偽物だ。」

イーサリアム創設者であるヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏が、自称Satoshi Nakamotoのクレイグ・ライト博士を偽物と批判しました。

4月の3、4日に韓国のソウルで国際的ブロックチェーンフォーラム「Deconomy2018」が開催された。今回のフォーラムにて焦点をあてられたのはビットコインキャッシュで、自称サトシ・ナカモトであるライト氏などが登壇した。

そこに聴衆として参加していたヴィタリック氏はクレイグ氏が登壇中、Twitter上でコメントをし続けました。

このように始まったツイートは実に62ツイートにも及び、最後にはこのようなツイートで締めくくられました。

そしてヴィタリック氏はツイートだけにとどまらず、

「彼[Craig Wright]が非常に多くの間違いを犯したことを考えると、なぜこの詐欺師がこの会議で話すことが許されているのでしょうか?」

とまで発言をしました。

今回のフォーラムではライト氏への批判だけでなくビットコインキャッシュに関する批判も多く、ビットコインキャッシュの今後に暗雲が立ち込めます。

ヴィタリックの一連のツイートはこちらからどうぞ

参考サイト:https://bitcoinmagazine.com/articles/vitalik-buterin-and-joseph-poon-call-out-craig-wright-deconomy-2018/

Bitmainがイーサリアムに対応する新型ASICマイニングマシンを開発し、販売を開始

中国のハードウェアメーカーであるBitmainはイーサリアムに特別に対応した新型ASICマシンを開発したという発表の翌日、すぐにその製品の発売を開始しました。(Bitmain公式ツイート

しかし、Bitmainのサイトによると、このイーサリアム ASICのマイニングは、1秒当たり1億8000万ハッシュだそうですが、何人かのイーサリアムユーザーは数字に欠陥を見つけ、数字が加工されたことをGithubに書いています。しかし詳細は、ユニットが出荷されるまでは、多くのことはわかりません。

また、ヴィタリック氏やイーサリアム開発者は、このようなASICマイニングマシンが永遠に活躍することはないだろうと発言しています。イーサリアムの開発者コミュニティは、ASICによるマイニングによってビットコインのようにマイニングが中央集権化していくことを懸念しており、今後Bitmainマイナー(ASICによるマイニング)をブロックするイーサリアムのハードフォークも準備しています。

この話題となっているBitmainのユニットの出荷は6月の下旬から7月の初旬となっています。

こちらから購入可能です。

参考サイト:https://www.coindesk.com/ethereum-asics-means-whats-next/

Bancorがウォレットを発表

BancorがBancorネットワーク対応のウォレットをリリースすることを発表しました。

このウォレットはBancorネットワークに対応している為、自分のウォレットから従来の取引所を介さずにトークンを交換することを可能にします。

BancorネットワークはETH、EOS、DAIのような代表的なトークンを含む、100以上のトークンとの統合を発表しています。

このような分散型取引所(DEX)は個人の匿名性を担保し、ハッキングに対する耐性もあると考えられています。

Bancorに関して詳しくはこちらをどうぞ↓

本記事では仮想通貨BNT(bancor/バンコール)についてご紹介します。 ICOで巨額を集めたbancorとは一体どのようなプロジェクトなのか。

参考サイト:https://cointelegraph.com/news/bancor-network-launches-native-wallet-with-built-in-token-conversion

ロシア、ベネズエラとの会談で「仮想通貨ペトロ」利用に関する話し合い

ベネズエラ外務省によると、2018年2月にベネズエラ政府によって発行された仮想通貨であるペトロは、ロシアによって国際取引の手段として検討されていると発表された。

現在カラカスにてベネズエラとロシアの会合が行われているが、その中の議題に仮想通貨ペトロの利用に関しても含まれているそうです。ベネズエラはペトロを、両国間の戦略的提携と貿易関係を強化するものだと考えています。

ベネズエラはこのペトロの他にも、金やその他の貴金属を担保とした仮想通貨の発行を始めることを準備しているそうです。

このような事態に、世界中の仮想通貨愛好家は、本来の仮想通貨の目的に反していると批判的な意見を送っている。

また、アメリカのトランプ大統領はベネズエラ政府ヘの圧力を高めるために米国市民がペトロを使って取引することを禁止する命令を出しています。

参考サイト:https://www.newsbtc.com/2018/04/04/russia-talks-venezuela-use-el-petro/


ニュース