【4月20日海外ニュース速報】ウォルマート、支払いデータをブロックチェーンに保存検討 台北、仮想通貨取引所のCEOが市長に立候補し、アジアの「パイオニアブロックチェーンシティ」を実現へ

▼おすすめの取引所ランキング

ウォルマート、支払いデータをブロックチェーンに保存検討

小売業者のウォルマートからの新しく公開された特許出願は、ブロックチェーン技術を使用して支払いデータを保管する計画を示唆しています。

2つのアプリケーションはどちらもブロックチェーン技術を前提としており、支払いデータを保護し、個人情報が不正にアクセスされないようにするというものです。

このアプリケーションは顧客のために取引を自動的に行うことができるネットワークの構築を目指しています。

またこのアプリケーションではデジタルショッピングシステムに焦点を当てており、ブロックチェーンを使用して支払い情報を暗号化する方法について言及しています。

参考サイト:https://www.coindesk.com/walmart-wants-store-payment-data-blockchain/

台北、仮想通貨取引所のCEOが市長に立候補し、アジアの「パイオニアブロックチェーンシティ」を実現へ

店頭仮想通貨取引所のOTCBTCのCEOであり、Facebookのハッカソンの受賞者であるイ・チェン氏が台湾の首都、台北市長に今年立候補するつもりであることを4月14日に発表しました。

チェン氏の政治基盤は台北を先進都市に育てるという考え方にあり、日本、韓国、中国とも近いことや、規制にも寛容なことから、先進的なブロックチェーン都市になる大きな可能性を秘めているとのことです。

今年1月、台北はIOTAと提携して、市民のデータを追跡するためのIDカードや汚染レベルを検出するためのセンサーなど、住民のための新しい技術的なブロックチェーンイノベーションを提供し、スマートな都市になる事を目標として掲げています。

参考サイト:https://cointelegraph.com/news/crypto-exchange-ceo-runs-for-mayor-of-taipei-to-make-it-asias-pioneer-blockchain-city

ブラジル最大の証券会社、BTCの店頭市場での取引開始か

ブラジル最大の証券会社であるXP Investmentosは店頭でのビットコイン取引サービスを開始する可能性があることが明らかになりました。

XP Investmentosはこの件に関して公式発表をしてはいませんが、4月17日火曜日のPortal do Bitcoinの報告書によれば、同社はXDEXという新たな会社に750万ドルの資本金を抱えているとのことです。

XP以前にXPCoin Intermediacaoという新たな会社を登録し、その後名前を変更してXDEXと名前を変更しました。

今後ブラジルで仮想通貨取引が促進される可能性があり、注目されています。

参考サイト:https://bitcoinmagazine.com/articles/brazils-largest-brokerage-firm-may-be-launching-otc-bitcoin-exchange/

チリの銀行と仮想通貨取引所が訴訟

チリの仮想通貨取引所のグループは、銀行が口座を閉鎖するという決定に対しての訴訟を裁判所に提訴しました。

Buda、Orionx、CryptoMarketを含む取引所グループはチリの銀行システムが「仮想通貨の業界全体を殺している」と述べています。

Itau Corpbanca とScotiabankはBUDAやCryptoMKTの口座を3月19日に閉鎖しました。翌週、国営のバンコ・デル・エスカド・デ・チリは3つの仮想通貨取引所の閉鎖を行ないました。

Twitterではこの件に関して多くの反応がされており、銀行が仮想通貨利用率の限界を作っているという考えが広がっています。

参考サイト:https://cointelegraph.com/news/chilean-banks-vs-crypto-exchanges-will-citizens-have-access-to-technology

Bithumb、シンガポールで独自トークン発行へ

韓国の大手仮想通貨取引所のBithumbは独自のトークンであるBthumb Coinを発行し、ICOをシンガポールで実施する計画を発表しました。

報告によると、韓国ではICOが禁止されているため、Bithumbトークンの販売はシンガポールで行われるとのことです。

独自トークンは中国の仮想通貨取引所のHuobiでも計画が発表されており、上限調達額を500万ドルに設定し、Huobiトークン(HT)を発行することを決定しました。

参考サイト:https://cointelegraph.com/news/south-korean-crypto-exchange-bithumb-to-issue-own-token-in-singapore

おすすめ記事:

Huobi取引所、アジアを超えて拡大、ロンドンへ 中国で最大級の仮想通貨取引所であるHuobiはアジア以外の地域に事業を拡大する予定です。 シンガポ
近年、仮想通貨に投資する人が大幅に増えてきました。 仮想通貨はテレビCMなどの影響もあり若い世代へ一気に広がって、初めての資産運用に仮想通貨投資を選ぶ人も

ニュース ビットコイン 仮想通貨