仮想通貨NANJCOIN(なんJコイン/NANJ)とは?特徴と過去チャート、将来性をまとめ

▼おすすめの取引所ランキング

本記事ではNANJCOIN(なんJコイン/NANJ)についてご紹介します。

NANJCOINは5ch(元2ch)の板のひとつ「なんJ」のコミュニティで集まったなんJ民が開発した、イーサリアムベースの日本発の仮想通貨です。

元々はなんJの有志が集まって運営、開発が行われていましたが2018年3月に法人化し法人組織として運営をしています。

このNANJCOINについて、特徴、過去チャート、購入できる取引所、将来性までをまとめていきます。

<本記事の要約>

忙しい人向け!NANJCOINとは?

  • 2ch(現5ch)発祥の国産仮想通貨
  • スポーツ支援を目的にしている
  • コミュニティが強い通貨

NANJCOINとは

名称NANJCOIN
通貨単位NANJ
発行日2018年1月18日
発行上限数30,000,000,000NANJ
取り扱い取引所CoinExchange
時価総額得ランキング261位

NANJCOINは日本最大級の掲示板5ch(元2ch)に存在するコミュニティの中で作られた仮想通貨です。

野球を主に取り扱っているコミュニティで作られたNANJCOINは野球球団を支援するために開発されました

日本全国の野球球団、スポーツチームは潤沢な資金を保有している訳ではありません。そんな資金繰りが厳しいチームに、円滑な支援ができるようにとの目的の元作られたコインです。

掲示板から誕生した仮想通貨は「モナコイン」が有名です。

掲示板からこのような有志で開発されていた通貨が値段をあげていきている背景からNANJCOINも大きな注目を集めています。

仮想通貨モナコイン:

本記事は仮想通貨モナコイン(MONA)についてご紹介します。 モナコインは日本で初めて作られた仮想通貨で、2014年に2ちゃんねるで誕生したコインです。

NANJCOINの特徴

NANJCOINの主な特徴はこちら

  • 巨大掲示板発祥の国産仮想通貨
  • スポーツ支援を目的にしている
  • ERC223の搭載

巨大掲示板発祥の国産仮想通貨

NANJコインは「なんJ」と呼ばれる掲示板の有志によって開発されました。

国産通貨にも有名なコインも他にもたくさんあり、一番有名なコインは「モナコイン」です。

「モナコイン」や「NANJCOIN」の共通している点は、コミュニティ内の投票投げ銭などの独特な利用文化がある点です。

そのため他の通貨のような投機目的ではなく、実際にコミュニティの中で利用するために保有している人も多くいます。

スポーツ支援を目的にしている

NANJCOINはスポーツの支援に特化した仮想通貨です。

スポーツに特化している仮想通貨はなかなか珍しいですが、これにはスポーツ好きな人がなんJ掲示板に集い開発が開始されたという背景があります。

そのためNANJCOIN公式サイトにも、スポーツを楽しむための機能をユーザーに提供することで、国内外のスポーツ団体を支援していくという声明を発表しています。

メジャーなスポーツはスポンサーがたくさん集まり潤沢な資金を使いスポーツを続けることができますが、マイナーなスポーツ等は資金的に厳しいのが現状です。

このようなスポーツのサポートもしていく方針のようです。

さらに、ロードマップにはプロ・アマ問わず球団の買収計画もあるようなので、球団や選手がスポーツを続けることができるような仕組みづくりに期待が高まります。

ERC223の実装

NANJCOINはイーサリアムベースで作られていてERC20の欠点を改良したと言われている「ERC223」を実装しています。

ERC20は「Ethereum Request for Comments」の略で、20は「Token Standard #20」(20番目の項目)の略です。

ERCとはイーサリアムのブロックチェーン上で新規にトークンを発行(ICO)する時に採用される統一の基準・仕様のことを指します。

つまり、「イーサリアムでトークンを作るためのルール」となります。

ERC〇〇とは

ホワイトペーパーや、公式HPを見ていると、 ERC20 という文字をよく見かけませんか? 基本的に見て見ぬ振りをする方も多いかもしれな

ERCの中でも特にERC20は多くのトークンで利用されていますが、しかしこれにはいくつか欠点があります。

ERC20の欠点はアドレスと誤送信してしまった場合には仮想通貨が送金主に返却されない可能性が非常に高いということです。そうすると自分の仮想通貨が紛失してしまう恐れがあります。実際に多くの仮想通貨がこのような人為的なミスでなくなってしまっています。

対してERC223は送金する際に実際に送金先のアドレスが存在するかどうかを事前に確認して通貨を受け取ることができるようになっています。

実際に自分の手で仮想通貨を仮想通貨を失わないということは非常に大きなメリットとなります。

NANJCOINのチャート・時価総額

引用:https://coinmarketcap.com/currencies/nanjcoin/

上場直後はほとんど値段の動きがなく見向きもされていなかったコインですが、法人化して上場するまでに約65倍にまで上がっています。

一旦急上昇したため振り戻しがきて値段が急落して停滞していましたが、立て続けに運営側が新情報を発表していたりするので値段が急上昇しています。

そのため値段が上がり続けているコインとして非常に注目を集めています。今後も注目しておくと良いでしょう。

NANJCOINの開発状況・将来性

引用:https://nanjcoin.com

こちらがNANJCOINの発表しているロードマップです。

実際に2018年2月のロードマップはスケジュール通りに実施されていますし、海外取引所の上場も果たしています。

NANJCOINの評価できるポイントとしてはロードマップの期間が短く、また具体的だということです。

多くの仮想通貨はロードマップに具体的な日時を記さないどころか、数年単位でプロジェクトを進めている運営も多いです。一概に年月の長いプロダクトが悪いとは言えませんが、確実に実行することのできるロードマップを発表している点は非常に高評価です。

開発状況は有志でほとんど開発が完了していたので開発状況を気にする必要はあまりないです。

NANJCOINを購入できる取引所

仮想通貨NANJCOINは現在のところ日本国内の取引所では取扱がないため、購入するには海外の取引所を利用する必要があります。

NANJCOINを取り扱う主な取引所はこちら

  • Coin.exchange

海外の取引所で購入するにしても、まずは国内の取引所でビットコインを購入した後に、送金する必要があるため、国内の取引所の登録は必須です!

まだ、国内取引所の登録が済んでいない方は、以下より簡単に開設が可能です。

「はじめてのビットコイン」では、「GMOコイン」をおすすめしています。

GMOコイン公式へ

まとめ

NANJCOINについてまとめると以下のようになります

  • 2ch(現5ch)発祥の国産仮想通貨
  • スポーツ支援を目的にしている
  • コミュニティが強い通貨

現在値段が急上昇している日本発の仮想通貨です。注目度も高いのでぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか!


アルトコイン コイン一覧