【4月26日海外ニュース速報】フィリピン政府、特別経済区における仮想通貨ビジネスを許可 PaypalのCEO「ビットコインは詐欺」

▼おすすめの取引所ランキング

ドイツ証券取引銀行、機関投資家の取引サービスを検討

ドイツ証券取引銀行(VPE)は機関投資家の取引サービスをリリースすることを検討しています。

銀行のウェブサイトの声明によると、このサービスは「機関やプロの顧客向け」でありそのような顧客が利用可能であるとのことです。

ドイツ証券取引銀行の広報担当者のKatharina Strenski氏はこのように語っています。

「ビットコインやライトコイン、イーサリアムなどの仮想通貨が近年有望な資産レベルになってきた。

これまで仮想通貨を取引することは仮想通貨取引所やオンライン市場に制限されている。そのため私たちが顧客の仮想通貨取引サービスを提供するドイツで最初の銀行となることを嬉しく思う。」

参考サイト:https://cointelegraph.com/news/german-vpe-bank-expands-services-to-cryptocurrency-trading

フィリピン政府、特別経済区における仮想通貨ビジネスを許可

フィリピン政府は10のブロックチェーンや仮想通貨関連企業に対してカガヤン経済特区においてのビジネスを許可しました。

Cagayan Economic Zone Authority(CEZA)がアジアの「シリコンバレー」の創造を目指してフィンテックハブを設立した後、同社はフィリピンで合法的に最初のブロックチェーンと仮想通貨関連企業となったと伝えられています。CEZAはカガヤン特別経済特区とフリーポートを管理する国営企業です。

CEZAのチーフのRaul Lambino氏は仮想通貨取引、マイニング、およびICO(イニシャルコインオファリング)を許可すると述べ、「仮想通貨取引のために10のプラットフォームのライセンスを取得しようとしています。彼らは日本人、香港人、マレーシア人、韓国人です。彼らは仮想通貨マイニング、ICOを実施し、取引所を運営することができます。」とコメントしています。

参考サイト:https://cointelegraph.com/news/philippine-govt-to-allow-countrys-first-crypto-businesses-in-special-economic-zone

PaypalのCEO「ビットコインは詐欺だ」

Paypalの共同設立者のBill Harris氏はビットコインの意見書を書いており、そこでは仮想通貨は「巨大なポンプ・ダンプ方式の詐欺でこれまでに見たことがない」とコメントしました。

ハリスの意見はビットコインを3つの面で非難しており、支払い手段としては役に立たず、非常に揮発的であり、内在的価値はないと主張しています。

彼はまた、通常のビットコインの購入者のほとんどは法律を破り、キャピタルゲインに課税することに失敗したと主張しました、さらに、ビットコインの大部分のユーザーは犯罪者だとコメントしています。

参考サイト:https://cointelegraph.com/news/bitcoin-is-a-scam-claims-ousted-ceo-of-paypal

シスコ、新しい特許をビットコインマイニングに適用可能と主張

ネットワーク技術の大手シスコはビットコインのマイニングプロセスに適用可能な特許を取得しました。

米国特許商標庁(USPTO)の情報によると、シスコは2015年9月に「クラウドソースクラウドコンピューティング」システムの特許出願を提出しました。この特許はコンピュータの所有者がエネルギー集約的なマイニングプロセスを含む特定のプロセスで未使用の処理能力をどのように提供できるかを概説しています。

この特許ではユーザーがリソースを分割してクラウドアプリケーションの専用コンピューティングパワーを作成する方法が記載されています。

シスコは説明の中で「このモデルは分散型の盗難防止システムや法令遵守のために最適化できる分散処理とサービスを提供するのに適しています。そのようなケースの1つはマイニングプールで行われる全ての参加者にとってより便利なビットコインマイニングです。」とコメントしています。

参考サイト:https://www.coindesk.com/cisco-suggests-distributed-cloud-mining-application-in-new-patent/

デジタルカレンシーグループ、InvestmentリストにZenCashを追加

デジタルカレンシーグループはZenCashという匿名性に焦点を置いた通貨を”conviction list”に追加しました。他にリストにある仮想通貨にビットコイン、イーサリアムクラシック、ディセントラントがあります。

デジタルカレンシーグループのCEOのバリー・シルベールはニューヨークのストックとバーフェスト・イースト会議で、オフショアの銀行口座を所有していた場合、視聴者に挙手を求めました。聴衆が手をあげた後「世界の富の約10%はオフショアの銀行口座に保管されている」と同氏はコメントし、また「金融のプライバシーは新興市場だけでなく米国でも本当に重要なものになるだろうと私は信じている」と述べました。

参考サイト:https://www.coindesk.com/digital-currency-group-adds-zcash-offshoot-zencash-crypto-investment-list/

関連記事:

MyEtherWallet(マイイーサウォレット/MEW)の一部のDNSサーバーがハイジャックされたことをMEW公式が認めました。 これは厳密にはウォレッ
中国政府、仮想通貨に対して厳格な姿勢を強調 中国政府は北京で行われたニュースカンファレンスでICOや仮想通貨取引所に対する否定的な姿勢を強調し、民間金融会

ニュース 仮想通貨