仮想通貨Santiment Network Token(サンティメント ネットワーク トークン/SAN)とは?特徴と過去チャート、将来性をまとめ

▼おすすめの取引所ランキング

本記事ではプロジェクトであるSantimentとそのプラットフォームで利用できる仮想通貨Santiment Network Token(サンティメント ネットワーク トークン/SAN)をご紹介します。

Santimentは仮想通貨の市場においてデータ、チャート、また大衆感情等の分析結果を集めるプラットフォームを提供します。

現在、仮想通貨の投資は情報が多すぎて本当に正しい情報なのかの判別や情報収集が困難となっています。

Santimentは正しい情報、信用できる情報をあつめてユーザーの仮想通貨投資の効率を最適化することを目指しています。

<本記事の要約>

忙しい人向け!Santimentとは?

  • 仮想通貨市場のデータプラットフォームを提供
  • マシンと有識者によって厳選された情報が得られる
  • Santiment Network Token(SAN)はそのプラットフォーム上で利用する

Santimentとは?

名称Santiment
通貨単位SAN
発行日2017年2月9日
発行上限数60,481,828 SAN
時価総額得ランキング160位

Santimentは仮想通貨市場専門の市場予測情報プラットフォームを目指している仮想通貨です。

現在の金融業界は様々な情報プラットフォームがあります。

その中でもブルームバーグ、ロイターなどが株式市場の情報、評価、チャートなどを提供していて圧倒的な信頼を保持しています。

対して仮想通貨市場はそのようなデータプラットフォームが存在しないため、信頼できるデータをみて取引に活用することが難しいのが現状でした。

信頼できる情報が少ないために、仮想通貨投資家はデマなどに影響されてしまう可能性があり、仮想通貨市場の安定への大きな障害となっています。

そのため Santimentは仮想通貨市場における圧倒的なデータプラットフォームを構築することを目的にしており、様々な情報源から信頼することのできる独自のデータを主にヘッジファンドを行う投資家に提供することを目的にしています。

Santimentの特徴

それではSantimentの特徴をひとつずつ見ていきましょう!

Santimentの主な特徴はこちら

  • 仮想通貨市場のデータプラットフォーム
  • プラットフォームの通貨「Santiment Network Token」
  • リスクマネジメントの効率化

仮想通貨市場のデータプラットフォーム

Santimentは仮想通貨の市場をあらゆる角度から把握できるデータプラットフォームを作成しています。

それはマシン人間の技術という二面から支えている仕組みになっています。

マシンの側面では、基礎的な情報からプロジェクトの開発状況(Githubの分析)、オンチェーンのデータ、大衆感情のデータなどを収集してデータベースに蓄積しています。

対して人間の側面では、研究者や開発者などの有識者を集めて、マシンの集めた膨大な情報の分析結果などをユーザーのより得やすいかたちに変換するインターフェースの整備を行っています。

Santimentはこのようにしてインターネット上から収集された厳選した記事、情報、データにアクセスすることを可能にし、より仮想通貨取引を扱いやすいものにしてくれます。

プラットフォームの通貨「Santiment Network Token」

Santimentのデータプラットフォーム上で利用できるのがSantiment Network Token(SAN)です。

これはSantimentの提供するコンテンツにアクセスするために用いられ、また重要な情報もSAN支払いで購入することが可能になるそうです。

リスクマネジメントの効率化

仮想通貨に関する情報、データ、ニュースは現在溢れかえっていますが、仮想通貨投資家は一部の偏った情報源から情報を仕入れて取引を行なっている場合が非常に多いです。

しかしSantimentは世界中の情報源のAPIを利用して投資家に最適な情報を提供します。

Santimentは以下のような場所からデーターを収集しているので一般の投資家が探すよりも簡単に明確なデータを得ることができるようになっています。

  • Santiment datafeed:仮想通貨ごとの各コミュニティの盛り上がり具合、会話量を見ることが可能。そのため仮想通貨のコミュニティの強さ、注目度が一目で把握できる。
  • blockcahin datafeedブロックチェーンの取引履歴を分析し通貨ごとの取引頻度などを確認することが可能。
  • Crowdsourced datafeeds Santimentが収集してきたデータを独自の形でのレポートで見られる。

このように様々な方法でデータを収集し、投資家がリスクマネジメントできる有意義な情報を提供します。

Santimentのチャート・時価総額

引用:https://coinmarketcap.com/currencies/santiment/#charts

Santimentは上場直後は値段が横ばいで3ヶ月ほど停滞していましたが2ヶ月ほどで3倍程度の値段に上昇しました。

しかしこの値段の上昇はほとんどの仮想通貨に見られる現象であり仮想通貨バブルの影響を得ているのではないでしょうか?しかしバブルが弾けた後に値段が急落しています。しかしその後大きく値段が伸びています。

仮想通貨の相場が停滞しているからこそ正しい情報を仕入れて取引をしたいというニーズが働いたのでしょうか?今後の動きに注目です。

Santimentの開発状況と将来性

引用:https://sanbase-low.santiment.net/roadmap

こちらがSantimentのロードマップとなります。ロードマップには非常に細かくタスクを割り振っているため実現可能性を考えてロードマップを作っているでしょう。

しかしロードマップには2017年の内容がいまだに完成されていません。2017年のロードマップでも15%しか達成していないものもあるため開発状況としては難航していると言っても良いでしょう。しかしSNSなどのメディア更新は比較的頻繁に行われているので今後も開発は続いていくと考えて良いでしょう。

しかし仮想通貨取引をしている方が一番気になる仮想通貨の価格やウォレットの整備は完了しているので開発を進行していることは確認できます。しかし今後の開発が行われていくかは注視しなければなりません。

Santimentを購入できる取引所

現在Santimentを取り扱っている国内の取引所はありませんので海外の取引所で取引する必要があります。

主な海外取引所はこちら

  • Hitbtc
  • Liqui

海外の取引所で購入するにしても、まずは国内の取引所でビットコインを購入した後に、送金する必要があるため、国内の取引所の登録は必須です!

まだ、国内取引所の登録が済んでいない方は、以下より簡単に開設が可能です。

「はじめてのビットコイン」では、「GMOコイン」をおすすめしています。

GMOコイン公式へ

まとめ

Santimentをまとめるとこのようになります。

  • 仮想通貨市場のデータプラットフォームを提供
  • マシンと有識者によって厳選された情報が得られる
  • Santiment Network Token(SAN)はそのプラットフォーム上で利用する

本当に正しい情報で仮想通貨取引を目指している仮想通貨となりますが今後の開発状況によっては大きく値段の上昇や、流通量の急上昇を見込める仮想通貨であることは間違いありません。

今後のSantimentの持つポテンシャルに期待しましょう。


アルトコイン コイン一覧