仮想通貨ウォレットGincoとは?特徴、登録方法を解説!

▼おすすめの取引所ランキング

今回は仮想通貨ウォレットのGincoについて特徴や登録方法など分かりやすく説明します。

仮想通貨ウォレットは仮想通貨を取引所で管理するのではなく自らで保管するためのシステムです。利用者同士で直接送金ができるため取引所よりもスムーズに行うことができます。

日本発のウォレットアプリであるため言語も日本語で海外のアプリよりも使いやすく感じのではないでしょうか。

Gincoとは?

仮想通貨ウォレットのGinocoは株式会社Gincoによってリリースされました。

会社概要を簡単にまとめます。

会社名株式会社Ginco
設立2017年12月21日
資本金1000万円
事業内容仮想通貨ウォレットアプリ「Ginco」の企画・開発・運用
所在地東京都渋谷区南平台町15−10 MAC渋谷ビル8階

Gincoの特徴は日本発の仮想通貨ウォレットということ。これまで代表的なウォレットといえば、Jaxxやcoinomiなど海外で開発されたものばかりでした。

対してGincoは開発メンバーは全員日本人の、まさに日本人による日本人のためのアプリといったもの。

仮想通貨ウォレットでは貴重な日本語表記、そしてシンプルでスタイリッシュなデザインが既に多くのファンを獲得しています。

アプリの紹介ページに行っていただければわかるのですが、とにかくオシャレで使いたくなるデザインなんです…!

Gincoの特徴

高水準のセキュリティー

Gincoは資産の安全性を管理する方法でクライアント型方式と、独自の暗号通信を採用しています。

これによりハッキングなどにより資産が流出するリスクを低くしています。

クライアント型ウォレットとは?

仮想通貨を利用するために必要な「秘密鍵」を開発会社のサーバーで集中的に管理するのではなくユーザーに管理してもらう方法。

これにより資産を利用する権利をご自身の手元で管理することができるようになっています。

仮想通貨で必要な機能がすべてGincoに

Gincoのアプリ1つで仮想通貨に必要な機能を補うことができるようになります。

2018年5月10日現在全ての機能を実装できていませんが、今後の予定として資産の状況を把握するポートフォリオ機能、仮想通貨同士を交換する両替機能、法定通貨から仮想通貨を購入する機能が使えるようになるとしています。

今後の展開

Gincoから公式に今後の展開が公表されています。

実装内容時期
BCH,LTC,MONAの取り扱い2018年5月
分散型取引所(DEX)の搭載2018年7月
Dappsプラットフォームの搭載2018年10~12月
XRP,NEO,LISK2018年10月~2019年3月
法定通貨からの入金に対応2019年内

多くの機能の実装が予定されています。

5月にはBCH、LTC、MONAの取り扱いを開始することで、利用できる通貨が今年度だけでも6種類増える予定です。

さらに分散型取引所にする計画やDappsの搭載により、従来のような株式会社によるサービス提供(中央管理者が存在する)ではなく、多くのサービスが分散型ネットワークに解き放たれ社会基盤を変えていくとされています。

分散型取引所とは?
今回は、現在注目を集めている分散型取引所(DEX)についてご紹介します。 コインチェック事件にあったように、中央集権型の取引所はハッキングリスクが高いのは
Dappsとは?
Dapps(ダップス/分散型アプリケーション)は仮想通貨に興味のある方ならば何度かは聞いたことがあるかもしれません。 「でも、Dappsは

Gincoの登録の仕方について

ios版公式アプリ

  • まず上記リンクからapp storeへ行きダウンロードします

    Ginco公式アプリより引用

  • ユーザー名を決めます

    Ginco公式アプリより引用

  • 数字6桁のパスワードを決めます。大事なパスワードですので忘れないようにしてください。

    Ginco公式アプリより引用

  • 利用規約に同意します。

    Ginco公式アプリより引用

  • 登録完了です。

    Ginco公式アプリより引用

非常に早く登録が終わりました。

会員登録など様々な場面でアカウント作成のための登録が世の中にありますがGincoの登録はシンプルでユーザー名とパスワードを決めるだけで完成します。

メールアドレスを登録して仮登録→本登録という手順を踏まずに直接登録できるこの流れはストレス溜まらずいいと思いました。

現在Androidに対応したアプリは出ていません。今後実装予定と発表があります。

まとめ

  • 日本初の使いやすい仮想通貨ウォレットアプリ
  • 高水準のセキュリティー
  • 多くの実装予定システム

Gincoは扱う通貨を増やしたり、法定通貨からの入金に対応したりとユーザーが便利に扱うことのできる機能がどんどん実装されていきます。

将来的にブロックチェーン時代の銀行、分散化された社会へのインターフェースを目指しています。多くの機能が実装されることを発表しているGincoに注目です!


その他