【5月17日海外ニュース】HTC ブロックチェーンを使ったスマートフォン発表、取引所がEUでKYCを義務化へ

▼おすすめの取引所ランキング

HTC ブロックチェーンを使ったスマートフォン発表

台湾のスマホ・携帯端末メーカーHTC(エイチ・ティー・シー)がブロックチェーン対応のスマートフォンHTC Exodusを発表した。

ブロックチェーン搭載のスマートフォンはこれが初めてではなくスイスの企業「SIRIN LABS(シリンラブズ)」が今年10月に発売予定の「FINNEY(フィニー)」などがある。

HTCのVR新技術担当副社長レイモンド・パオ氏は「スマートフォンは暗号エコシステム全体にとって重要な要素となる。これはかつてインターネット創世記にPCが担ったようなハブとなるだろう」と語った。

またハードウェアウォレットの役割を担い、ビットコインなどの仮想通貨の管理が簡単にできる、分散型アプリケーション(DApps)の起動が可能であるなどの特徴が搭載されるとのこと。

発売日は未定だが、すでに「EXODUS」のサイトが立ち上がっていて予約が開始している。

引用:https://www.coindesk.com/htc-plans-ship-blockchain-phone-year/

ブロックチェーンの仕組みについてわかりやすく説明したものはこちら

ブロックチェーン 「わかったようでわからない…」 こんな方、多いのではないでしょうか? 今回は、ブロックチェーンで抑えておきた

仮想通貨取引所、EUで新たにKYCを義務化へ

EU理事会は14日に資金洗浄とテロ資金供与の防止に向けた規則の同意に合意し、その施策の1つとして仮想取引所に対してKYC(顧客確認)を義務つける事を決めた。

KYC(顧客確認)とは

KYC(Know Your Customer)とは、新規に口座開設する際に銀行側から要求される、顧客の身元確認における書類手続きの総称です。

背景として仮想通貨はテロリストや犯罪などに使われても匿名性が高いため違法な資金取引に利用される可能性が高いという。

4月10日にもEU加盟22カ国はブロックチェーン技術の開発と立ち上げで世界をリードするための欧州ブロックチェーンパートナーシップの設立に関する宣言に署名している。

ブロックチェーン技術で世界をリードしていくことを発表しているEUの動きに今後も注目が集まる。

引用:http://bitcoinist.com/bitcoin-legitimized-eu-following-new-kyc-regulations

エニグマが’Secret Contructs’のデモを実行

エニグマはNYで行われたカンファレンス「Consensus 2018」で’secret Contructs’の公開デモンストレーションを行った。

‘secret Contruct‘とはエニグマ独自の機能としてスマートコントラクトの問題を解決するコンセプトとされている。

スマートコントラクトの抱える問題は「すべてのデータがオープンになってしまっていること」。

この問題を解決するのがエニグマの’secret Contruct’で、重要な内容や機密情報をオープンに公開しない機能である。

これによりスマートコントラクトで問題となっていたプライバシーの保護を行うことができる。

引用:https://www.coindesk.com/blockchain-startup-enigma-demo-secret-contracts-privacy-tech/

エニグマについて

https://www.newscrypto.jp/articles/3093

Blockstack Universal Dapps Storeを発表

ブロックチェーンのスタートアップであるBlackstackはDapps Storeを発表した。

Dappsについてこちら

Dapps(ダップス/分散型アプリケーション)は仮想通貨に興味のある方ならば何度かは聞いたことがあるかもしれません。 「でも、Dappsは

ここでの目標は分散型アプリケーション(Dapps)の開発者と利用者を結びつけるプラットフォームを作り上げることと述べた。

今後は検索、並べ替え、フィルタリング機能の実装をしていく予定である。

引用:https://www.coindesk.com/blockstack-announces-decentralized-app-store/

Polymath Tokens.com買収か

株や債券などの有価証券をトークン化することを目標としているPolymathTokens.comの買収を計画している。

証券プラットフォームとして世界に確立していくための買収ではないかと見られる。

ロードマップがリリースされていて現在はフェーズ1のホワイトペーパーの発行がされている。

現段階ではまだ取引の発表はありませんが、水曜日に行われるのではないかと言われています。

引用 https://polymath.network/

引用:https://www.coindesk.com/ico-project-polymath-trying-buy-stake-real-stock-exchange/


ニュース