【速報】中国のCCIDが仮想通貨の格付けを発表!そのランキングとは?

▼おすすめの取引所ランキング

5月17日中国の産業情報省CCID研究所は、第一回目となる国際的なパブリックチェーンのテクノロジー評価とそのランキングを発表しました。

注目のビットコインは13位という低い順位にとどまり、1位イーサリアム、2位Steem、3位Liskというランキングとなりました。

今回の評価は主にブロックチェーンの技術レベル、応用性(アプリケーションレベル)、革新性(革新能力)に重点を置き判断されたということです。

青:基礎技術 緑:応用性 黄:革新性

また、第16位以下はこのようなコインがランクインしています。

イーサリアムクラシック、Reach Chain、DASH、クラウドストレージチェーン、ライトコイン 、Ark、Big Zero Coin、Nano、Bitcoin Cash、Decred、Super Cash

それぞれの評価軸で一番高評価を得たものは以下のような結果となりました。

基礎技術:イーサリアム

応用性:NEO

革新性:ビットコイン

今回の指標は、世界初となる月次で発表される指数とのことです。

中国の情報メディアである中國電子報は、この発表はブロックチェーンの技術開発の現状を伝え、その技術革新の方向性を追跡し、さらなる技術の発展と応用を促進すると伝えています。

参考:http://cyyw.cena.com.cn/2018-05/17/content_386493.htm

▼上位の仮想通貨についてもっと知る!

1位 イーサリアム

通貨名Ethereum(イーサリアム)
通貨単位ETH
リリース2015年7月
特徴スマートコントラクト

最近何かと話題になっているビットコイン、株やFXのようなものというイメージを持っている方が多いのではないでしょうか?そのようなイメージが先行してしまい、ビットコ

2位 Steem

通貨名Steem(スチーム)
通貨単位STEEM
リリース2016年4月
特徴ブロックチェーンによるSNS
本記事では仮想通貨Steem(スチーム)についてご紹介します。 Steem(スチーム)とは、インセンティブ設計がなされたブロックチェーンベースのコンテンツ

3位 Lisk

通貨名Lisk(リスク)
通貨単位LSK
リリース2016年5月24日
特徴スケーラビリティを持ったスマートコントラクト
本記事では仮想通貨Liskについてご紹介していきます。 仮想通貨Liskは2017年初頭から価格が50倍以上になっている注目銘柄。 Lisk

4位 NEO

通貨名NEO(ネオ)
通貨単位NEO
リリース2014年10月
特徴中国初のパブリックブロックチェーン
本記事では仮想通貨NEO(ネオ)を解説していきたいと思います。 特徴から将来性、チャート、購入できる取引所までまとめていきます。 忙

5位 Komodo

通貨名komodo(コモド)
通貨単位KMD
リリース2016年9月1日
特徴追跡不可能なゼロ知識証明
本記事では仮想通貨komodo(コモド/KMD)のプロジェクトについてご紹介します。 komodoは分散型ICOプラットフォームを提供している非常に匿名性

アルトコイン その他 ニュース