仮想通貨NEMのNano Walletの使い方(アカウント作成、送金編)

▼おすすめの取引所ランキング

Nano Walletとは、仮想通貨NEMの公式ウォレットです。

本記事ではNEMのNano Walletの使い方(アカウント作成&送金)を解説します。

ダウンロード&アカウント作成

公式サイトのダウンロードページから入手可能です。

Windows、Mac、Linuxの3つのバージョンが揃っていますので、お使いのOSにあったものを選びましょう。

起動すると下記のような画面が表示されます。

右上のLanguageボタンを押すことで言語を切り替えることが出来ます。

次に左隣のアカウントの作成ボタンを押すと次のような画面が表示されます。

アカウント作成の方法としてシンプルウォレットと、ブレインウォレット、プライベートキーウォレットの3つがあります。

それぞれ秘密鍵の生成・管理方法に違いがあるようですが、シンプルウォレットを選択していれば基本はOKです。ちなみに、

  • シンプルウォレットは、ウォレットが秘密鍵を自動生成し設定されたパスワードを利用して暗号化する方式(バックアップにはwltファイルとパスワードが必要)
  • ブレインウォレットは、パスフレーズから秘密鍵を生成する方式(バックアップにはパスフレーズのみが必要)
  • プレイベートキーウォレットは、すでにNEMのアカウントを持っていて秘密鍵を所持している場合のみ利用可能(バックアップは秘密鍵が必要)

となっています。以降では、シンプルウォレットに限って説明を進めます(初めての方はTestnetを選択した方がいいかも知れません)。

アカウントの作成

ウォレット名、パスワードを入力すると、下記のような画面が表示されます。

アカウントを安全に使用するためにという、長く難しい警告文にギョッとしますが、落ちついてウォレットファイルとプライベートキーを表示&バックアップして、同意ボタンを押して先に進みましょう。

ウォレットのバックアップにはウォレットファイルとプレイベートキーが必須なので、どちらも安全な場所に個人の責任で保存してね、ということです。

すると下記のような画面が表示されます。

あなたはNEMberですか?というパワーワードが表示されますが、心を落ち着かせてウォレットを選択し、先ほど設定したパスワードを利用してサインインしましょう。

 Walletの基本操作

ウォレットへの送金

ではウォレットにNEMを送金してみましょう。

ウォレットのアカウント画面に移動して、アドレスをコピーします。

次に、送金側の取引所やNEM Testnet Faucetへ、アドレスをコピーして送金ボタンを押します。

アドレスと送金金額を記入して送信が可能(zaif取引所より引用)

しばらく待つとNano Walletのダッシュボードに承認済みのトランザクションが追加されます。

ウォレットからの送金

次にウォレットから送金するためには、上部の送金ボタンを押して表示される送信画面に、アドレスとパスワードを入力して送信ボタンを押します。

しばらくするとダッシュボードに承認済みのトランザクションが追加されます。

まとめ

簡単にですが、アカウントの作成およびウォレットへの送金、ウォレットからの送金の紹介でした。使ってみた感触だとまだUIには改善の余地がありそうです。

Nano Walletには他にもネームスペースの発行やモザイク、委任ハーべスティング等のNEM特有の機能がたくさん搭載されていますので、おって紹介します。

NEMを購入して試してみたい場合、 zaif で購入できるのでどうぞ!

zaif公式へ


アルトコイン ウォレット ネム (NEM) 仮想通貨