仮想通貨RedPulse(レッドパルス/RPX)とは?特徴と過去チャート、将来性をまとめ

▼おすすめの取引所ランキング

仮想通貨Red Pulse(レッドパルス/RPX)は、中国の金融市場情報を提供するプラットフォームです。

日本の日経電子版が例として頻繁に挙がりますが、そのような経済・金融のニュースを取り扱っています。

現代は世界中の情報を簡単に集めることができるようになりました。しかし情報の正確性というものは殆ど担保されなくなってしまっています。

そのため株式や政治の正しい情報は現代において非常に価値が高くなっています。

Red Pulseは金融市場の市場情報を専門家やトレーダーが分析した情報を有料で公開するプラットフォームを開発しました。

そんなRed Pulseについて特徴、将来性、購入できる取引所などをまとめていきます。

<本記事の要約>

忙しい人向け!Red Pulseとは?

  • 新しい情報発信プラットフォーム
  • NEOプラットフォームを使用している
  • 実際に顧客を獲得している

Red Pulseとは

名称Red Pulse
通貨単位RPX
発行日2017年10月8日
発行上限数1,358,371,250 RPX
時価総額得ランキング214位

(2018年5月現在)

仮想通貨Red Pulse(レッドパルス/RPX)は中国の金融市場情報を提供するプラットフォームで、2015年にはモバイルアプリも公開されています。

アプリ内ではRPXトークンをコミュニティ形成のためのトークンとして報酬やサービス料として利用できます。

インターネット普及によりモバイル大国である中国は情報が氾濫し、正しい情報を得ることが難しくなっています。

その情報をプラットフォームとして一点に集め正確な情報だけを提供することで、総括的に見て中国経済の今後の発展を支えることが期待されています。

注目ポイントはRed PulseのCEOが積極的にテレビなどのメディアに出演しているということ。

仮想通貨の開発者は一般的にSNSやミートアップを通してコミュニケーションをとっていますが、テレビなどのメディアに出演することは殆どありません。その点では注目度と信頼性が評価されていることが分かります。

Red Pulseの特徴

それではRed Pulseの特徴をひとつずつ見ていきましょう!

Red Pulseの主な特徴はこちら

  • 新しい情報発信プラットフォーム
  • NEOプラットフォームを使用している
  • 実際に顧客を獲得している

新しい情報発信プラットフォーム

Red Pulseは中国経済情報に特化して発信するプラットフォームです。

現在の中国情勢は、企業が中国経済に関する正確な情報を得ることが非常に難しいと言えます。しかし正しい情報を手に入れることはビジネスや日常生活でも必要不可欠。

Red Pulseはそんな社会情勢の中、信頼を得ながら様々なユーザーに利用されている情報発信プラットフォームです。

そのプラットフォーム上ではRPXトークンが利用されます。

記事の読者は記事を読むのにRPXを支払い、リサーチャーは中国の金融市場関連リサーチが有益であればあるほどRPXを得ることができます。

さらにCredibility Scoreというシステムにより、信頼性の高いコンテンツ制作者ほど価値が認められます

質の高いコンテンツを投稿した投稿者にはインセンティブを与えることによって、より高い品質のコンテンツを作り上げることができるようになり、正確な情報が迅速に発信される仕組みを作っています。

NEOプラットフォームを使用している

Red PulseはNEOのブロックチェーンを使用しています。

仮想通貨NEOとは中国発の仮想通貨で、時価総額ランキングでも上位、世界中で広く支持されている仮想通貨です。

NEOは「中国版イーサリアム」と呼ばれています。それはNEOのコンセプトである「スマートエコノミーとして、NEO内で生活が完結する経済圏を目指す」というように、イーサリアムと同じくスマートコントラクトを搭載しており、プラットフォームとして利用されるからです。

また、NEOは中国で初めて「パブリックブロックチェーン」を採用したコインとなります。NEOは中国国内で開発された仮想通貨なので国内で開発された通貨を使用してICOを実施しているという点で注目を集めています。

本記事では仮想通貨NEO(ネオ)を解説していきたいと思います。 特徴から将来性、チャート、購入できる取引所までまとめていきます。 忙

実際に顧客を獲得している

Red Pulseのプラットフォームは既に500社以上の中国企業で導入されています。

Red Pulseの理念に共感している人が多いためか、世界のトップメディアBloombergなどの企業と連携をしており、今後の成長にも期待されるサービスです。

Red Pulseのチャート・時価総額

引用:https://coinmarketcap.com/currencies/red-pulse/#charts

Red Pulseは比較的歴史が浅い通貨ですが、2017年には大きな値段の上昇を記録しています。

しかしこの値段の上昇もアルトコインバブルの中の一つであると言えるでしょう。

2018年5月現在は価格を元値に戻してきています。

Red Pulseの将来性・開発状況

引用:https://www.redpulse.com/landing

こちらがRed Pulseのロードマップの一部となります。

Red Pulse運営はロードマップの内容を非常に細く定めており実際にICOの時に謳った内容を実行するための計画性が伺えます。

仮想通貨のプロジェクトは途中で消滅してしまうような詐欺的なものが多いのが事実です。しかしRed Pulse運営は実際にアプリをローンチしており、ユーザーも獲得しているなど現実的にプロジェクトが進行していることが分かります。今後の動向に注目です。

Red Pulseを購入できる取引所

現在Red Pulseを取り扱っている国内の取引所はありませんので海外の取引所で取引する必要があります。

主な海外取引所はこちら

  • Binance
  • Huboi
  • Kucoin

海外の取引所で購入するにしても、まずは国内の取引所でビットコインを購入した後に、送金する必要があるため、国内の取引所の登録は必須です!

まだ、国内取引所の登録が済んでいない方は、以下より簡単に開設が可能です。

「はじめてのビットコイン」では、「GMOコイン」をおすすめしています。

GMOコイン公式へ

まとめ

Red Pulseをまとめるとこのようになります。

  • 新しい情報発信プラットフォーム
  • NEOプラットフォームを使用している
  • 実際に顧客を獲得している

実際に中国マーケットで運営をしている大きな可能性を持ったプロジェクトです。現代において性格で素早い情報を持っていることはビジネスを進めて行く上で非常に大切な要因となっています。

今後も運営の動きに目が離せません。


アルトコイン コイン一覧