仮想通貨blockv(ブロックヴィー/VEE)とは?とは?特徴と過去チャート、将来性をまとめ

▼おすすめの取引所ランキング

近年、仮想通貨とブロックチェーン技術の一般的な知名度は急上昇しています。
ブロックチェーン技術は、安全性や価値の迅速な交換をインターネット上で容易に行う可能性を開きました。

当初は個人間でのビットコインの受け渡しのみだけでしたが、開発段階が進むにつれてアプリケーションを通じて交換や決済などの本来の目指す方向である金融的側面が強くなりました。

その後イーサリアムが開発され、エコシステムに提供されたスマートコントラクトは、信頼関係のない他者同士の間で契約を自動実行します。

▼スマートコントラクトとは?

「イーサリアム」を調べていると必ず出会う言葉、「スマートコントラクト」 実はこれ、イーサリアムやその他の仮想通貨を理解するためにも重要な概

しかしながら、ネイティブ通貨であるEtherとdApps上で開発される用途に使用されるERC20互換トークンとの相互通信性がないために、流動性が失われてしまい、エコシステムのより良い発展に繋がらないという欠陥が見つかっています。

仮想通貨blokv(ブロックヴィー)は様々なデジタル資産を通じて、独自の意向に沿ってカスタマイズされたブロックチェーンを活用することができるエコシステムを提供します。

<本記事の要約>

忙しい人向け!blockvとは?

  • 独自の開発環境を提供するブロックチェーンソリューション

blockv(ブロックヴィー)とは?

名称blokcv
通貨単位VEE
発行日2017年10月12日
発行上限数3,646,271,241 VEE
時価総額得ランキング180位

blokcv(ブロックヴィー)は、独自の開発環境であるvAtomsにおいて独自テンプレートを作成し、Blockv Platformにおいて自由なエコシステムを構築することができる環境を提供します。
従来のブロックチェーンプロジェクトとは違い、個人が独自で用途や希望に合わせてカスタマイズすることができ、もととなるテンプレートは用意されており、アレンジすることで、柔軟性を高めてエコシステムの質を向上させます。

blokv(ブロックヴィー)の特徴

blokcvの主な特徴はこちら

  • vAtoms
  • Blockv Platform
  • Digital Object

それではblokcvの特徴をひとつずつ見ていきましょう!

vAtoms

vAtomsは、個人的に所有する高度にプログラム可能なデジタルオブジェクトであり、異なる環境に存在します。

vAtomsは、スマートコントラクト技術に見出される多くの類似した原理を利用するだけでなく、今日ではスマートコントラクトが可能なことを数段階超えた機能を提供します。
ただ、トークンを使用することによってコードを実行する代わりに、vAtomsではユーザー中心で動的なレイヤーを導入することでコードとトークンとをひとつにすることを可能にします。

vAtomsは、3D製作の模型やアニメーション作品、音楽、ビデオに対応し、これらを携帯電話端末やテレビ、拡張済みの仮想現実などのデバイスを通じて経験することができます。

Blockv Platform

Blockv Platformは、開発者や製作者が定義するテンプレートのそれぞれをどのブロックチェーン(Bitcoin、Ethereum、EOSなど)にレバレッジを賭けて組み込むかどうか決めることができます。

その際に、現在のブロックチェーンに顕在化している問題であるスケーラビリティやTPS(Transaction Per Second)限界性などを解決するソリューションである、オフチェーントランザクションの採用や優先してトランザクションに含めるステイトを設定したりすることで、解決を図ることができます。

Digital Object

vAtomsで製作されBlockv Platformで取り扱われるデジタル資産には様々な特徴を備えます。

人工知能、有限性、ネットワーク対応、償還可能、結合性、プラグラム可能、追跡可能、所有権、転送可能、本物性、などです。

これらは、vAtomsで用意されるテンプレートを用いてカスタマイズされ、コードともに流動資産として取り扱いされます。

引用:blockv whitepaper

blokv(ブロックヴィー)のチャート

引用:https://coinmarketcap.com/currencies/blockv/

仮想通貨blokv(ブロックヴィー)は、2017年12月27日のICO後、2018年1月の仮想通貨市場全体の高騰に伴い、大きく価格を上昇させました。
現在は、限りなく0に近い値で落ち着いています。

blokv(ブロックヴィー)の将来性

仮想通貨blokv(ブロックヴィー)は、それぞれの製作者や開発者の意向に沿ったブロックチェーンをカスタマイズして開発できるプラットフォームです。

イーサリアムにおけるスマートコントラクトの制限性やERC20互換トークンとの相互通信性の無さ、スケーラビリティなど、顕在化している問題点を解消する点も素晴らしいといえます。

blokv(ブロックヴィー)を購入できる取引所

現在blokvを取り扱っている国内の取引所はありませんので海外の取引所で取引する必要があります。

主な海外取引所はこちら

  • Upbit
  • OKEx
  • Bittrex
  • BancorNetwork

海外の取引所で購入するにしても、まずは国内の取引所でビットコインを購入した後に、送金する必要があるため、国内の取引所の登録は必須です!

まだ、国内取引所の登録が済んでいない方は、以下より簡単に開設が可能です。

「はじめてのビットコイン」では、「GMOコイン」をおすすめしています。

GMOコイン公式へ

まとめ

仮想通貨blokv(ブロックヴィー)は、様々なデジタル資産を通じて、独自の意向に沿ってカスタマイズされたブロックチェーンを活用することができるエコシステムを提供します。

vAtomsは、管理システムや枠組や、SDK、CodeHubなど様々な一連の機能を提供します。


アルトコイン コイン一覧