CryptoZombies(クリプトゾンビーズ)とは?Solidityをゲーム感覚で学ぼう!

▼おすすめの取引所ランキング

引用:https://cryptozombies.io/jp/

<本記事の要約>
  • クリプトゾンビーズはゲーム感覚でsolidityを学べる
  • ブラウザ上でコードを書けるので、開発環境を作る必要がない
  • 日本語対応している

CryptZombies(クリプトゾンビーズ)とは?

Ethereum(イーサリアム)の独自の言語であるsolidityを学ぶことのできるサービスです。

このクリプトゾンビーズ(CryptoZombies)は自分自身のゾンビを育てながら、solidityを学習していきます。

そして、このゲームの特徴として、誰もが簡単にsolidityを学ぶことができることをコンセプトとしています。

イーサリアムの独自の言語と聞くだけで、手が出せない・・という方も多いかと思われますが、ゲーム形式の為、楽しみながら学習を進めることが出来ます。

イーサリアムの様々な要素

スマートコントラクト

スマートコントラクトとは、一言で言うと契約の自動化です。

実は、スマートコントラクトという言葉自体は、イーサリアムが誕生する前、さらにはブロックチェーン自体が誕生する前からありました。

1994年にNick Szabo(ニック・サボ)という法学者・暗号学者によって最初に提唱されています。

より簡単にスマートコントラクトを言い換えると、ブロックチェーン上にプログラムを書き込むことによって、改ざんの出来ないプログラムのことを指しています。

「イーサリアム」を調べていると必ず出会う言葉、「スマートコントラクト」 実はこれ、イーサリアムやその他の仮想通貨を理解するためにも重要な概

solidity

このゲームではsolidityを学べるとのことですが、そもそもsolidityって何?という方もいるかと思われます。

solidityとはプログラミング言語になります!

このsolidityはイーサリアムのスマートコントラクトを実装するためのイーサリアム独自の言語です。

公式の情報として、solidityとは「イーサリアムのスマートコントラクトを実装するための高水準なコントラクト指向言語」という情報となっていますね。

そして、このsolidityを用いてDAppsと呼ばれる、ブロックチェーンを用いた自立分散型のアプリケーションを開発していくのです。

Dapps

DappsDecentralized Applicationsの略で分散型アプリケーションという意味です。

このDappsは、ブロックチェーンを用いた非中央集権的なアプリケーションのことを指します。

Dappsは次の要件を満たすものを指すそうです。

(Dappsに投資するDavid JohnstonのVCファンドによる定義)

①アプリケーションがオープンソースである

アプリケーションがオープンソースであること。

またオペレーションは自動であり、中央のコントロール主体を持たない

トークン、データ、レコードなどにつき、暗号化されて分散化されたブロックチェーンを利用している。

②トークンを利用している

アプリケーションはオープンに流通可能な暗号トークンを持ち、アプリケーション利用の際にトークンを利用すること。

参加者にはそのトークンによって報酬が支払われること。

③ユーザーの合意のもとでの改善

アプリケーションはマーケットやユーザーからの改善要求によりプロトコルを改善していくこと。この改善はユーザーのコンセンサスによること。

この①~③を満たすものを完全なDappsとして定義されます

従来のような株式会社によるサービス提供(中央管理者が存在する)ではなく、多くのサービスがインターネットに解き放たれ、ブロックチェーンにより、非中央集権的で分散的なもの(Dapps)に置き換わります。

ビットコインもDappsの1つです。

つまり、今後多くの社会基盤がDappsによって非中央集権的で分散的なものに移り変わる可能性があります。

Dapps(ダップス/分散型アプリケーション)は仮想通貨に興味のある方ならば何度かは聞いたことがあるかもしれません。 「でも、Dappsは

実際にCryptZombies(クリプトゾンビーズ)をやってみよう

CryptZombiesは全てブラウザ上で進めていくので、開発環境を作る必要はありません。(オンラインのプログラミングスクールである、Progate等と同じです!)

また、CryptZombies(クリプトゾンビーズ)は海外のサービスですが、日本語にも対応しており、気軽に進めることが出来ます。

それでは手順を追っていきます。

①ログインする

こちらがトップページになります。

まず、ログインしていきましょう。ログインせずとも始められますが、進捗をロードできることができるので、ログインしていきましょう。

②レッスンを選択

レッスンを選択して、ゲームを進めていきましょう。

ログインしておくと、この画面でどこまで進めたのかを確認することが出来て便利です。

③ゲームを進める

基本的には左側の説明を読みながら、右側にコーディングしていくという流れとなります。

答えがわからない場合は、「Hint」や「正解」を見ることができるので、行き詰まるポイントは少ないかと思います。

何周もする前提で、まず答えから見てみてもいいかもしれませんね。

まとめ

このように、クリプトゾンビーズは非常に簡単にsolidityを学ぶことが出来ます。

今、Solidityを学ぶことは、未来への投資となるはずです。

さて改めて、クリプトゾンビーズをまとめると

  • クリプトゾンビーズはゲーム感覚でsolidityを学べる
  • ブラウザ上でコードを書けるので、開発環境を作る必要がない
  • 日本語対応している

是非、この機会にSolidityを学んでいきましょう!


未分類