【ワールドカップ × 仮想通貨】で優勝予想してみよう!

▼おすすめの取引所ランキング

ワールドカップ2018がロシアでスタートしました!

現在、盛り上がりを見せているワールドカップに仮想通貨を絡めて遊べるサービスをご紹介します。

11Q(イレブンキュー)

11Qはスマホでワールドカップの勝敗や得失点を予想し、結果に応じてイーサリアム(ETH)を獲得できる期間限定アプリケーションです。(iOS版のリリース予定、しかしまだリリースされていないようです)

この11Qは「よろペイ」や「ぴたコイン」を開発してきた株式会社Popshootによってリリースされる予定です。

Popshootはイーサリアムをスマートフォン上で管理できるウォレットアプリ「Wei Wallet(ウェイウォレット)」におけるプロモーションの一貫として、 サッカーワールドカップ2018の試合結果予想の正答に応じてイーサリアムを獲得できるアプリ「11Q(イレブンキュー)」(iOS版)を近日リリースするとしています。

各試合における勝敗、また得失点の予想は試合開始24時間前から行うことができ、試合開始1時間前までは予想を変更することも可能です。

株式会社Popshootはイーサリアムをより身近に感じてほしいという願いを込めてこのような企画に乗り出し、「Wei Wallet」の知名度や利用者の獲得を目指しています。

▼イーサリアムの取引所おすすめ

イーサリアム購入の際に、取引所を選ぶポイント! イーサリアムを購入したいけれど、どの取引所で購入するのが最も良いのかわからない。そんなこと

Cryptocup( クリプトカップ)

Cryptocup(クリプトカップ)はイーサリアムのブロックチェーンを利用したワールドカップの勝敗予測ゲームです。

Dapps(分散型アプリケーション)という技術を用いて作られたアプリであり、ユーザーは自由にワールドカップの勝敗予測をし、それに応じてERC721トークンを作成することができます。

6月14日までの勝敗予想をもとに1位及びベスト4を順位まで指定したチケットが作成され、それをイーサリアムで売買することができます。

※予想するには「MetaMask」が必要です!

皆様はGoogle chromeのプラグイン機能で使用できるイーサリアム用のウォレット「METAMASK」をご存知ですか? 仮想通貨は現在投資対象だけでな

現在50 ETHを超えている賞金は、最も正確な予測をした上位10%に配布されることになっています。この大会への参加権はワールドカップの第一試合開始時(6/14)に募集を終了しますが、ユーザーは予測チケットを交換することができ、他の参加者が作成した予測チケットを購入することにより大会に参加し続けることもできます。

Cryptocupはスマートコントラクトによって予測結果を公開し、改ざん不可能にします。予想や取引記録は公開ブロックチェーンに保存されるため、トークンの所有権をプレイヤーが持つことができます。

また、Cryptocupで使用されるトークンはイーサリアムのブロックチェーン上で生成されるERC721であり、コピーすることはできません。

このトークンは試合予測を表すためのチケットとして使用され、それ自体が仮想通貨とみなされるわけではありません。そして、このトークンはイーサリアムの価格と同様に価値が推移します。

改ざん不可能且つオープンで管理主体を持たない分散型アプリケーションが賭け事に向いているということは言わずもがなです。エイダコイン(ADA)もかつてはオンラインカジノプラットフォームを目指して作られます。

今後、ウィリアムヒルやピナクルスポーツなどのブックメーカーにもブロックチェーンの技術が応用されていくことになるでしょう。

BlitzPredict(ブリッツ プレディクト)

BlitzPredictはイーサリアムのブロックチェーンを利用した勝敗予想アプリケーションです。

公式サイト:https://www.blitzpredict.io/#token

ブロックチェーン上に記録された様々な情報を元に勝敗を予想し、賭け手に対して最良の選択をアドバイスしてくれます。スマートコントラクトを実装し、適切な予測を立てます。

イーサリアムのネットワーク上に構成されたXRBトークンを購入しする必要があります。

そのXRB支払い、アドバイスをもらうことができます。

5月にアメリカの一部の州でスポーツ賭博が合法化され、多くの勝敗を決めかねているユーザーが予測を利用しています。

サッカーだけでなくMLB(メジャーリーグ ベースボール)にもサービスを展開していて、勝率は76%と高い数値を保っています。

テニスのウィンブルドンの勝敗予想もする予定と発表されていました。

日本の仮想通貨取引所ではXBPの取り扱いがないため、海外の取引所を利用する必要があります。

海外の取引所で購入するにしても、まずは国内の取引所でビットコインを購入した後に、送金する必要があるため、国内の取引所の登録は必須です!

まだ、国内取引所の登録が済んでいない方は、以下より簡単に開設が可能です。

「はじめてのビットコイン」では、「GMOコイン」をおすすめしています。

GMOコイン公式へ

まとめ

ワールドカップを仮想通貨で楽しんでみてください!

11Qは無料で勝敗予想を楽しむことができるので、アプリがリリースされたらすぐにインストールして挑戦しましょう!

また、「Wei Wallet」「MetaMask」なども必要になってくるので、まだイーサリアムのウォレットを作っていない方は是非試してください。

そして、日本代表を応援しよう!


Dapps ニュース