「poketoshi」ポケモンをライトニングネットワークでプレイ

▼おすすめの取引所ランキング

世界中で大人気の「ポケモン」をライトニンングネットワーク上でプレイすることができるようになりました。この仕組みを開発したのがポルトガル人のJoão Almeidaです。

イーサリアムとモンスターを組み合わせた「イーサエモン」というゲームも存在していて「仮想通貨×ゲーム」の相性が良く、今後伸びて来るのではないでしょうか。

それではライトニングネットワークのシステムを持ったポケモン「poketoshi」について詳しく解説してまいります。

<本記事の要約>
  • ゲームを通じてライトニングネットワークを体験できる
  • 1コマンド10satoshiで操作

poketoshiとは?

概要

このゲーム自体は任天堂から発売されている「ポケモン」のゲームとシステム、登場するキャラクターは同じとなっています。著作権上の問題はあると思いますが、ライトニングネットワークの活用例として話題を呼んでいます。

ライトニングネットワークというシステムを使ってゲームをプレイすることができます。

ライトニングネトワークとは                       ユーザー間のトランザクションをオフチェーン上で行い、ブロックチェーン上に結果を記録します。オフチェーンとは、ブロックチェーン上で処理を行わないことを指します。詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨取引をしていると一回は聞いたことはある、 ライトニングネットワーク 一体どういった技術でしょうか? 今回はライ

「ビットコインの次の革新」と言われるライトニングネットワークを直に体験することができます。

操作はパソコン場で行い、これはライトニングネットワークと、Amazonの提供する動画チャンネルtwichから構成されています。操作はオンラインのチャット画面に存在するコントローラを介してプレイします。

1コマンド毎に10satoshi支払われ、キャラクターをプレイすることができます。

1satoshiは1BTCの1億分の1に相当します。6月21日のビットコインの相場から1コマンドあたりの価格を算出すると約0.075円となります。100回コマンド入力しても7.5円程です。

操作している動画がこちらです。

配信している人がJoão Almeida、このシステムを開発しました。

支払いはライトニングネットワークに対応したシステムの「オープンノード」を通じて行われます。

また、「twich」では6月6日(水)から、配信ツール「Streamlabs(ストリームラボ)」を通じて配信者へ仮想通貨での投げ銭ができるようになりました。

これにより、普及しきっていないゲームが、実際の利用者、配信者の増加につながると思われます。利用者が増えることでさらなる発展につながることでしょう。

参考サイト:https://thenextweb.com/hardfork/2018/06/20/cryptokitties-sudden-lack-of-popularity-is-a-bad-omen-for-blockchain-businesses/

BTC VS BCH

BTCとBCHはハードフォークして以来対立する問題が存在しています。

この「poketoshi」の中でライバルの名前を「Bcash」にするなど対立関係を伺うことができました。

この2つの対立は仮想通貨としてのあり方や、使われ方に対する思想の違いから生まれたもので、現在も残っているそうです。

ゲームの中にまでその対立関係がうかがえる描写があるということから、この「poketoshi」をプレイするにあたってどちら側に就くか決める必要があるかもしれません。

仮想通貨×ゲーム

今回紹介した「poketoshi」の他にも仮想通貨やブロックチェーン、ライトニングネットワークが実装されたゲームはこれまで多く開発されてきました。

しかし、難易度の高さや、仮想通貨を持っていなければプレイできないなどから普及はしていないと言えるでしょう。

「革新的なシステムを体験してみたい!」と思う人は多くいると思われます。

ここでは今後人気の出そうなゲームをいくつか紹介いたします。

Bithunters

このゲームは街を歩くことでモンスターが出現し、倒すとトークンを獲得できるゲームとなっています。実際に街を歩き、健康になりながら仮想通貨も得ることができます。

このゲームの目的が神戸市と共同でBitHuntersを用いて「意識せずに健康行動が習慣化される仕掛けづくり」を目指しています。健康問題など今の時代の問題を解決するためにゲームを用いている素晴らしい企画となっています。

獲得したトークンはビットコインと交換することができる予定です。

アプリのリリースは行われていませんが、現在は事前登録を受け付けています。

公式サイト:http://bithunters.jp/

ビット・ペット

イーサリアム上で動くペット育成ゲームです。ただの育成ゲームでなく、ゲーム内のミニゲームで成績を収めることでイーサリアムを獲得することのできるゲームとなっています。

アプリはリリースされていません、またリリース予定も発表されていないことからWebでのゲームとなります。

公式サイト:https://bitpet.co/

まとめ

今回は「poketoshi」を中心について紹介させていただきました。

簡単にまとめると

  • ゲームを通じてライトニングネットワークを体験できる
  • 1コマンド10satoshiでプレイ
  • BCHとの対立が組み込まれている

となります。

ライトニングネットワークやブロックチェーンは仮想通貨を投機目的、決済目的で使うだけでなく、新しい形のシステムとしてゲームなどに利用することができます。

今後はこれらのシステムを利用した革新的なゲームが出てくる可能性は大いにあります。


ニュース ビットコイン (bitcoin) 仮想通貨