仮想通貨の総合情報サイト「Coinhack」がデモトレードの新機能リリース、CTOへの開発インタビュー

▼おすすめの取引所ランキング

CoinHackは、世界に数多く存在する仮想通貨の値動きや情報を幅広く取り扱った総合情報サイトです。海外におけるCoinMarketCapCryptoCompareのような存在で、現在1555種類の仮想通貨の情報を一覧してみることができます。

日本語でこれだけの数の仮想通貨の情報を見ることが出来るサイトはなかなかなく、業界トップクラスの情報量を誇ります。そんなCoinHackが今回、仮想通貨取引所のデモトレードをリリースということで、インタビューを交えて紹介させていただきます!

CoinHackがデモトレードの新機能リリース

仮想通貨の総合情報サイトであるCoinhackが新機能としてデモトレードをリリースしました。

PCからでも、スマホからでもWebブラウザ上で手軽にトレードを体験することが可能となりました。

デモトレードとは?:仮想のお金を使って、無料で自由にトレードを体験できるシステム。 もちろん、仮想金なので、利益を出しても受け取れませんし、損失を出しても支払うことはありません。 FX等で多く見られます

Coinhackトップページはこちらからどうぞ

Coinhackのトップページ上部の「デモトレ」から、デモトレードのページに移っていきます。

デモトレードを始めよう

デモトレードのページはこのようになっており、「通貨の切り替え」「チャート」「資産」「注文」「ポジション」「ランキング」「アクティビティ」の欄に別れています。

シンプルな設計になっているので、初心者の方が練習するには絶好の場ではないでしょうか。

それでは使い方について説明していきますね!

①まずログイン

デモトレードを行っていくにはまずログインをしていきます。

デモトレードページ右上の「新規登録」から登録を行って、ログインをしていきましょう。

Facebook、twitterのSNS連携も可能なので簡単に登録を行うことができます。

②取引したい通貨を選ぼう

デフォルトの状態ではビットコインのトレード画面となっていますが、Coinhackのデモトレードではビットコイン以外の通貨でもトレードを体験することが可能となっています。

左上の《ビットコイン−BTC/JPY ▼》を押してみましょう。

そうすると、下の画像のような選択欄が出てきて、トレードをしたい通貨を選択することが出来ます。

このように代表的な通貨、8種類の通貨のトレードが可能となっています。

自分の気になる通貨で、トレードを体験してみてはいかがでしょうか。

③注文をしてみよう

最初に与えられる金額は50万円(仮想のお金です)となっており、これを軍資金としてトレードを行っていきます。

注文欄から、注文の数量を決めていきます。選択した通貨の数量に合わせて、予想価格が出ますので、それを参考にしながら買い注文か、売り注文を入れましょう。

この際には、値段を決めずにその場で成約可能な注文を集める成り行き注文と、決めた値段で注文を集める指値注文の2種類を選ぶことができます。今回は初心者にとってわかりやすい成り行き注文を試します。

この記事を編集時では1BTCが79万円程だったので、0.5BTCで39万5000円程度になっています。軍資金は50万円なので、50万円以内に収まるように、数量を決めます。

数量を決めたら、「買い」「売り」かを決めて注文します。

「買い」は選択した通貨の価格が上がることを見越した注文です。

つまり、その通貨の価格が上がれば、利益を得ます。逆に通貨の価格が下がれば、損をするようになっています。

「売り」は選択した通貨の価格が下がることを見越した注文です。

つまり、その通貨の価格が下がれば、利益を得ます。逆に通貨の価格が上がれば、損をするようになっています。

チャートを見ながら、「買い」注文なのか、「売り」注文なのか、選択していきましょう。

④ポジションを確認する

注文が確定すると、保有ポジション欄で自分が注文したポジションを確認することが出来ます。

そしてここではいくら損益が出ているのかを確認することが出来ます。

上部の画像ですと、未実現損益の下に緑の文字で130.50円と出ていますね。これが現時点での損益です。この画像だと、130.50円の利益が出ているという状態です。

⑤決済をする

それではポジションを確定していきましょう。

ポジションを確定するとは、そこでトレードを終了(決済)するという意味です。

保有ポジション欄の「決済」ボタンを押すことで、決済をしていきます。

そうすると下のような画像が出てくるので、決済したい分の数量を決めて、決済ボタンを押しましょう。

これで一通りのトレードは終了です。

決済をすると、取引結果が表示されて、下の画像のように損益を教えてくれます。

また、Coinhackのデモトレード内でのランキングも表示される仕組みとなっていますね。

デモトレードは初めての人にぴったり!?- CoinHackの開発陣にインタビュー

CoinHackを運営するOneBox株式会社の鶴田CTOにインタビューを行いました。

はじめてのビットコイン編集部: 本日はよろしくお願いします。

鶴田さん: 本日はよろしくお願いします。

はじめてのビットコイン編集部: CoinHackさんってすごくたくさんの仮想通貨の情報を取り扱った情報サイトで、日本国内だと非常に珍しいなって思うんです。どういった経緯でサービスを開始されたのでしょうか?

鶴田さん: 仮想通貨って非常に種類が多いですし、特にサービスを開始しようと思った当初、日本語の情報も限られていたんです。ある程度俯瞰的に情報が整理されているわかりやすいサイトってないなと思ってそれをやろうかなと思いました。

CoinHackの紹介

– 通貨一覧比較機能(左)
通貨の一覧を表示して時価総額や値段上昇率、下落率による比較などが可能
– 通貨個別情報(右)
通貨の説明やチャート、ニュースや開発などの詳細情報を表示

はじめてのビットコイン編集部: 今回のデモトレード機能に関してはどのような狙いがあるのでしょうか?

鶴田さん: 狙いというか、単純に自分が仮想通貨のトレードを初めたとき、何をどうすればいいのかわからなくて苦労したんです。少しでも簡単にすることができれば、そのような障壁を取り除けるのでは無いかと考えました。

はじめてのビットコイン編集部: そうですね、実際に自分も最初に仮想通貨トレードをした際に、どうすればいいのかわからなくて迷った記憶があります。

鶴田さん: それに今って仮想通貨のバブルも弾けてイメージも悪くなってきているので、はじめて仮想通貨に触ろうとする人は不安が大きいのではないかと考えています。なのではじめての人でもまずはデモトレードで触ってもらってこんな風にトレード出来るんだというのを理解してもらってから参入してもらえれば、つまずくことなくトレードができるのではないかと考えております。

はじめてのビットコイン編集部: 確かに、実際の値段と連動しているデモトレードで経験を積めば、初心者でも利益が出しやすくなるかもしれませんね。

鶴田さん: はい、そうなんです。仮想通貨に興味はあるけど不安が強いよくわからないという人は是非CoinHackのデモトレードを試していただければ幸いです!

まとめ

以上、CoinHackのメディアとデモトレードの紹介でした!

仮想通貨トレードを行ったことがないという方でも、Coinhackのデモトレードは簡単にトレードを体験出来るものとなっています。

仮想通貨やってみたいけど怖い!という人は是非デモトレードを行ってみてはいかがでしょうか。

おすすめです。


インタビュー ニュース