SECはウィンクルボス兄弟のビットコイン為替取引の申請を却下

▼おすすめの取引所ランキング

アメリカ証券取引委員会(SEC)はウィンクルボス兄弟のBitCoin為替取引の申請を却下しました。過去にもウィンクルボス兄弟は為替取引の申請を行ってきましたが却下されています。理由はBitCoinの市場規制が追いついておらず投資家の資産の安全性を確保できていないということが理由です。

アメリカ証券取引所は申請却下の理由について以下の様に述べています。

”When the spot market is unregulated–there must be significant, regulated derivatives markets related to the underlying asset with which the Exchange can enter into a surveillance-sharing agreement.”

(cointelegraphより引用)

内容としては、「市場が規制されていない場合慎重に資産が管理されている金融市場を作ることが大切です」という内容が書かれています。

ウィンクルボス兄弟は申請が却下されたことを受けて異議申し立てをして再審査を証券取引委員会に依頼しました。しかし証券取引委員会はウィンクルボス兄弟の申し立てを却下しました。

証券取引委員会はウィンクルボス兄弟の申請を却下したものの仮想通貨の有用性や価値がないということを示している訳ではないということを強調しています。

SECの判断によって値段に変動が出る可能性

仮想通貨の為替取引の是非で仮想通貨の価格が大きく変動する可能性があります。

仮想通貨の暴落の一つの原因として証券取引委員会の申請却下が挙げられます。これはビットコイン投資に対する安全性が問われた形になります。

今回のウィンクルボス兄弟の申請の却下を受けてBitcoinの値段は下落傾向が見られました。申請却下を受けてビットコインの安全性に再度疑問が投げかけられた形となりました。


ニュース ビットコイン (bitcoin)