仮想通貨のトレード方法、チャートの見方を解説!ロウソク足と酒田五法!

▼おすすめの取引所ランキング

これまで株やFXをやってきたことがなく、仮想通貨がはじめての投資という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はチャートの見方をお教えします!

2種類のチャート

チャートは代表的なものでチャートが2種類あるってご存知ですか?

折れ線チャート

一つは取引所で表示されている折れ線チャートです。こんな感じの。

https://coincheck.com/ja/exchange より

このタイプのチャートは単純に価格が折れ線に表示されてるだけで、とてもシンプルです。

ここからはそこまで情報は得られません。トレードする際にはもう一つのチャートを見ることを推奨します。それがトレードビューというものです!

トレードビュー(Tradeview)

https://coincheck.com/exchange/tradeview より

トレードビューでは、より詳細な値動きを一目で見ることができます。

これには、ローソク足という表現方法を使っていて、単なる折れ線グラフよりも多くの情報を読み取ることができます。

コインチェックでは各種通貨ペア(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XMR、REP、XRP、ZEC、XEM、LTC、DASH、BCH)計13種類のチャートをトレードビューで表示できます。

また、世界の各取引所のチャートを表示する機能も備わっているようですね。イギリスの取引所のBitstampのBTC/USDチャートや世界最大手のアルトコイン取引所であるPoloniexの各種チャートも表示できるようになっています。

右上にはコインチェックやcoinbase、Bitfinex、Bitstampのビットコインの対米ドルレートが表示されています。

総合的なトレーディングツールと言えそうです。

これらの機能には使って慣れていただくこととして、本記事ではロウソク足の見方を説明します。

ローソク足の見方

トレードビューでは四角のボックスから上下に線がでたものが連なってチャートが描画されています。この”四角のボックスから上下に線がでたもの”をローソクと言います。

このローソクからは一目で多くの情報を読み取ることが出来ます。

一定期間での始値と終値

ボックスの上下は、一定期間での始値終値を表しています。

緑のボックスは陽線と呼ばれ、その期間で値段が上昇したことを表しています。

なので、ボックスの底辺が始値、上辺が終値を表します。

赤のボックスは陰線と呼ばれ、その期間で価格が下降したことを表しています。

この場合は逆に、ボックの底辺が終値、上辺が始値を表します。

一定期間の高値と安値

またボックスの上下に飛び出ている線は、一定期間での高値安値を表しています。

上に飛び出た線は、ローソク足の期間での最高値を、下に飛び出した線は、最低値を表しているわけです。

ちなみにこの線は、上髭、下髭と呼ばれることもあるようですね。

ローソク足の期間は切り替え可能

ローソク足は一定の期間での始値、終値、安値、高値を表しているのですが、この期間は自由に切り替えることが出来ます

コインチェックでは、ビットコインの場合、1分足、5分足、15分足、1時間足、4時間足、日足の6種類に切り替える可能です。

また、その他のペアでは5分足、15分足、1時間足、4時間足、日足の5種類に切り替え可能です。

ローソク足の考案者は江戸時代の日本人

実はこのローソク足、今では世界中のトレーダーに使用されていますが、江戸時代にコメ相場で名をはせた本間宗久によって編み出されたものです。

江戸時代の日本人が生み出した表現方法が今や世界中のトレード画面にリアルタイムで描画されていると思うとすごいですね。

同時に彼は酒田五法と呼ばれるテクニカル分析手法を考案していますので、簡単に紹介しますね。

江戸時代の伝説の天才投資家が編み出し、現代まで語り継がれた技があるのです。

酒田五法

酒田五法では、よくあるチャートの形を5パターンに分類して、上昇、下落を予想します。

①三山

アメリカではヘッドアンドショルダーやトリプルトップと言われたりするもので、真ん中の山が一番高値をつけるような三つの山の形のチャートを形成したときに言われるもので、下落の予兆とされています。

②三川

アメリカではWボトムと言われており、三山の逆の形で真ん中の谷が一番深い形のチャートのときに言われます。上昇の予兆とされています。

③三空

ローソク足とローソク足の間に空間ができる状態が3回連続して続いた場合(4本のローソク足)のことを指しており、トレンドが反転する予兆とされています。

例えば、空間を開けて上昇していた場合は反転して下落する予兆に、逆に空間を開けて下落していた場合は反転して上昇する予兆とされています。

④三兵

陰線もしくは陽線が3本連続して並んだ場合のことを指し、トレンドが新しく発生したこと指します。例えば陰線の三兵のときは下落トレンドが発生し、陽線の三兵のときは上昇トレンドが発生したといえます。

⑤三法

大陽線、大陰線の後に三本の小さなローソク足が並んで一旦調整し、そのあとにまた大陽線大陰線でブレイクした場合にまたトレンドが発生するので順張りのタイミングといえるというものです。

いかがでしたでしょうか?

酒田五法は主に株式市場にて多用されていますが、実際に仮想通貨市場にも応用できるかはわかりません。

とは言っても同様の感覚でトレードしている人は多くtwitterなどでもよく見かけるので、知っておいて損はないと思います!

コインチェック公式へ

また、実はコインチェックではビットコインしか本格的なトレードはできません。

(その上現在ハッキング被害で新規登録停止中です・・・)

同じようにローソク足でトレードできて、アルトコインやFXもできる取引所を利用しましょう!

ビットフライヤー公式へ

ビットバンク公式へ

GMOコイン公式へ


その他