アルトコインを購入できる取引所の平均上昇率をまとめて見たら驚愕の数値がでた

▼おすすめの取引所ランキング

ここ数日、ビットコインに続いてアルトコインの高騰が続いています。

アルトコインを購入してみたい!という方を対象にアルトコインとはそもそも何?どんな種類があるの?といったところから紹介します。

国内の代表的な取引所の仮想通貨を年始からずっと持っていたらどれくらい儲かったのか、エゲツない比較も行います。

アルトコインとは?

アルトコインとは、ビットコインをベースにして開発された仮想通貨です。

ビットコインの機能を改善したり、少し違った用途に特化したりしています。

代表的なものでは、通貨の機能だけではなく分散コンピューティング基盤としての機能を合わせもつイーサリアムや、

国際送金に特化したリップル等があります。

ただし、アルトコイン自体は現在1000を優に超える数が存在しており、玉石混合した状態であると言えます。

アルトコイン投資の魅力

これらのアルトコインは、ビットコインよりも後に開発され地名度もそれほど高くないものが多いです。

そのため、ビットコインに比べると時価総額や流動性が低く、値動きも大きくなる傾向があります。

出来たばかりで知名度が低いが開発や理念、コミュニティがしっかりしているアルトコインをいち早く見つけ投資することができれば、途方もないリターンを得ることが可能な点が魅力です。

値段以外の側面では、ビットコインとは異なるコンセプトで作り出されたコインが多く存在するため、ブロックチェーン技術の活用例や可能性等に投資をするという点でも魅力的かも知れません。

アルトコイン投資のリスク

前述した通り、アルトコイン投資には魅力があるのですが、リスクも多いです。

代表的なリスクとしては、アルトコインは既に1000を超える数存在し、内容も玉石混合状態であるため、今後なくなっていくコインが出てくる可能性があるという点があげられます。

価値が0になる可能性も考えられるわけです。イーサリアムやリップル等のメジャーどころのアルトコインではその可能性はかなり低いと思いますが・・・。

また、もう一つのリスクとして、マニアックなアルトコインを購入するためには海外の取引所に登録しなければならないという点があげられます。

海外の取引所は預けたお金が引き出せなくなるなどのリスクが考えられるので、慎重なご利用をお勧めします(仮想通貨に限っては日本の取引所でも絶対安心!とはいいきれませんが、海外よりは安心だと思います)。

本記事では、国内と海外に分けて、アルトコインを購入できる取引所を紹介します。!

アルトコインを購入できる国内の取引所

日本国内の取引所でアルトコインの取り扱いが多い取引所はコインチェックとbitbankです。

どちらの取引所もメジャーどころのアルトコインしか扱っていないため、世界に存在する怪しすぎるコインはなく、比較的安心して購入することが出来ます。

とりあえずアルトコインを購入してみたい!という方は、これらの取引所に登録して購入してみることをおすすめします。

コインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

日本を代表する取引所です。アルトコインの取り扱いも、

Bitcoin, Ethereum, Ethereum classic, Lisk, Factom, Monero, Augur, Ripple, Zcash, Nem, Litecoin, Dash, Bitcoin cash等、多彩です。

これらの2017年始からの値上がり率を調べてみると、驚愕です。

銘柄年始の値段(ドル)12月15日の値段(ドル)伸び率Ethereum8.32736約88倍Ethereum classic1.4632.79約22倍Lisk0.14810.11約68倍Factom2.9930.05約10倍Monero13.6334約 25倍Augur3.7636.55約10倍Ripple0.006540.567約87倍Zcash48.54473.21約9倍NEM0.0036470.544945約149倍Litecoin4.36321.2約74倍Dash11.25964.29約85倍Bitcoin cash411.55 (8月1日時点)1956.68約5倍平均  約53倍

なんと平均約53倍です。年始に200万円をコインチェックの銘柄に分散投資していた方、億り人おめでとうございます・・・・・・・・・。

これが端的に言ってアルトコイン投資の魅力です。

来年も続くかどうかは誰にもわかりませんので、あくまでこれは今年の話であるということを忘れないようにしましょう。

でも、これだけのリターンをみると余剰資金をいくらか入れてみるのも悪くないのではないでしょうか・・・。

おそるべし、

コインチェック公式へ

銘柄・・・。

*2018年1月末のハッキング被害で現在コインチェックは新規登録を受け付けていません。仮想通貨は投資としてはハイリターンでしたが、それ相応のリスクは存在します。

ビットバンク

ビットバンクも、多くのアルトコインを取り扱っている取引所です。

具体的には、Bitcoin, Ethereum, Ripple, Litecoin, Mona, Bitcoin cashを取り扱っています。

前述のコインチェックと被る部分が多いのですが、以下の通りです。

銘柄年始の値段(ドル)12月15日の値段(ドル)伸び率
Ethereum8.32736約88倍
Ripple0.006540.567約87倍
Litecoin4.36321.2約74倍
Mona0.023914.12約591倍
Bitcoin cash411.55 (8月1日時点)1956.68約5倍
平均約169倍

なんと驚異の169倍です。特にmonaコインの存在が光輝いていますね・・・。

モナコインについてはこちらの記事で紹介していますのでぜひご覧ください。

本記事は仮想通貨モナコイン(MONA)についてご紹介します。 モナコインは日本で初めて作られた仮想通貨で、2014年に2ちゃんねるで誕生したコインです。

モナコインで遊べるサイトmonappyに衝撃を受けたので紹介します。 近頃話題となっているモナコインの暴騰の影響を受けてこのサービスの知名度も今う

ビットバンク はかなり厳選されたいい銘柄を扱っていることがわかりますね。手数料も現在無料で全ての銘柄をトレードできるのでおすすめです。

アルトコインを購入できる国外の取引所

海外の取引所まで目を広げるとさらに多くの銘柄を探すことが出来ます。

代表的なところだと、

があります。

国内の取引所に比べて有象無象のコインが多く取り扱われているため、平均の上昇率については未知数です。

興味があったら計算してみるのも面白いかも知れませんね!

正直結果だけ見れば国内の取引所だけで十分だったのではという気がしますが・・・・。

まとめ

  • アルトコイン投資はハイリスクハイリターンと言いつつ、今年のハイリターンっぷりは想像を絶するものだった
  • 今後どうなるかわからないけど、少しだけでも買ってみるのは悪くないかも

仮想通貨取引所に興味が出てきた人はこちらの記事で詳しく解説しておりますのでどうぞ!

▼忙しい人向けにまとめ!仮想通貨取引所の総合ランキング! 【1位】bitflyer(ビットフライヤー) バランス型の大手取引所!ここを開設して

ビットバンク公式へ


bitbank アルトコイン コインチェック 仮想通貨 仮想通貨取引所