ビットコイン投資は今からでも遅くないか?巷の疑問を徹底解説

▼おすすめの取引所ランキング

最近若い世代を中心に儲けた人が続出しているビットコイン投資ですが、今からでも遅くないのでしょうか?

結論から言うと

今からでも仮想通貨投資は遅くありません!

むしろこれからがチャンスです!!

なんで今がチャンスなの??

全てのコインの数に1ビットコインの価格をかけた数字を時価総額というのですが、まだビットコインは時価総額が30兆しかないのに対してアップルの株式の時価総額は100兆ほどあり、ビットコインの3倍以上あります。世界的通貨が一企業よりも規模が小さいとは考えにくいです。

また、12月にアメリカで先物が上場したことに加えて今後さらにビットコインに関連した金融商品が生み出されていき、約1京円あるとされる金融市場のお金のうちの数%でも30兆のビットコインに移動するだけですごいことになるのはあきらかですよね。

さらに年末の大暴落でビットコインが底値をついたという考えが市場に根付いておりこれからは上がっていくのではないかと考えられています!

そもそも仮想通貨とは?

ビットコインをはじめとするインターネット上で自由に取引や送金ができるお金のことで、現在1372種類の通貨が存在します(https://coinmarketcap.com/)。

ブロックチェーンという新しい技術を使って「国や銀行に管理されずに自由に国境を超えて利用可能な通貨としての性質」から世の中を変えていくのではないかと注目を集めています。

ビットコイン投資は儲かる!?

ビットコインは昨年の1月の時点では10万円前後でしたがそこから日本や韓国で人気になり、昨年の12月初旬には240万円にまで上昇しました。一年も経たずに24倍です!去年の初めに100万円分のビットコインを買っていたら1年も経たずに2400万円になっていました!

さらに、ビットコインはハードフォークといって分裂するときに自分の持ってるビットコインの量と同数分の新しいコインを貰えるのですが、8/1に付与されたビットコインキャッシュはいまでは32万円ほどの価格なのでそれも考慮するとさらに儲かっていたことになります。

https://coinmarketcap.com/currencies/bitcoin/ より引用

これはビットコインが公開されてからのチャートです。きれいな2次関数チャートになっており、ずっと持ち続けているだけでもかなり儲かっています。

一度大きく値下がりしていますが現在上昇傾向にあるので今後も伸びていくのでは無いかとかんがえられています!

ビットコイン投資は今からだと遅いのか?

ビットコインはこれほど人気にはなってはいますが、まだまだ黎明期です。というより、人気になっているのはアメリカの一部の地域と東アジアだけなので、今後さらにヨーロッパや中東にもビットコインのブームが広まればさらに高騰するでしょう。

さらに2017年の年末にビットコインの価格が大きく値下がりしました。値下がりをした時点で多くの投資家は資金を引き上げてしまったと思うのですが、現在値段が大きく下がった後なので今後長期保有をするならばオススメです!

日本は世界的にも最も仮想通貨取引が盛んと言われていますが、身の回りにビットコインを持っている人はまだたくさんはいないでしょう。今が始めるチャンスなのではないでしょうか?

投資プラン

仮想通貨では具体的にどのようなプランで投資していけばいいのでしょうか?ここではいくつ間投資プランについて説明させてただきます。

*仮想通貨取引は非常にリスクの高いものですので以下の方法を採用すれば確実というわけではないので必ず余剰資産で投資するようにしてください。

より

①王道のビットコイン投資

ビットコインはすでに世界的にも知名度があり、そう簡単には潰れない一方で今後はビットコイン関連のデリバティブ(金融派生商品)が組成されていく予定が多くあり、それによって金融市場のマネーが入ってきたり、ビットコインの開発自体がより進んで現在の問題点を克服できて世界中の人々が使うようになればここから数年~10数年かけて何十倍にもなるかもしれません。

②アルトコイン分散投資

アルトコインというのは仮想通貨の中でもビットコイン以外の通貨を指しており、知名度が低く、規模も小さいですがまだまだこれからという新興コインの総称です。

アルトコインにも大小さまざまですが、やはりビットコインと比べると知名度もあまりなく、開発も進んでなかったりして価値が0になる可能性は高いです。しかし、そのリスクの反面で上昇のポテンシャルもかなりあるので分散してもつというのも一つの方法としてアリだと思います。

https://coinmarketcap.com/currencies/tron/ より引用

これは昨年末に急騰したTRONというアルトコインの1ヶ月のチャートです。12月1日には0.002ドルだったものが1月5日には0.26ドルまでに急上昇しています。約1ヶ月で130倍です!100万円が1ヶ月で1億3000万円になる計算です!もう人生変わりますよね。笑

このようにハイリスクではあるけどとてつもないリターンが期待できるのがアルトコイン投資です。

③短期売買

株やFXでもやっている人は多くいますが仮想通貨は値動きがよりダイナミックで、かつまだ機関投資家のような熟練者がいないマーケットなので比較的短期売買に慣れた人にとってはおいしい市場です。

ただ一つ注意しておかなければならないのが、流動性の問題です。アルトコインでもイーサリアムみたいなある程度大きなものはまだいいですが、あまりにも小さい規模のコインでは流動性がないので買っても売れなくて損する確率が高まることがあります。なので短期売買は資金量に応じてできるだけビットコインのような流動性が高いコインを取引しましょう。

④botトレード

コードが書ける人向けですが、期待値がプラスの手法をbotを使って自動売買すれば、うまくいけばの話ですが何もしないでも勝手にお金が増えます。笑

期待値がプラスの手法でも短期売買以外にはアービトラージといって複数の取引所間、あるいは複数の通貨ペアのレートの価格差を使って利益を出す手法もあります。

⑤FXトレード

最近ではビットコインを用いてFX取引をすることができるようになっています。

ビットコインの値段を上げ下げを予想しFX取引をすることが可能になります。実際にコインを持っていなくても取引が可能となります。

しかしビットコインは値段の上下が非常に激しく相場が読みにくいものとなってしまっているので自信のある方はビットコインのFXトレードに取り組んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

単純に仮想通貨への投資といっても様々なアプローチがあるということをわかっていただけましたでしょうか?

ビットコインへの投資はまだまだこれから希望があるようにかんじるのでみなさんも仮想通貨の知識を深めて投資をしてみましょう!!

最後にはなりますが仮想通貨は未だ黎明期であり、リスクは他の投資対象と比べても非常に高いです。投資の際にはそのことを頭に入れて自己責任で行いましょう!

ビットフライヤー公式へ


ビットコイン (bitcoin) 仮想通貨