カジュアルにはじめる仮想通貨取引所”cointap”(コインタップ)が事前登録を開始

▼おすすめの取引所ランキング

DMMグループの株式会社ネクストカレンシーは、2018年春よりカジュアルに始める仮想通貨取引所cointapのサービスを開始する予定。

オープンに向けて事前登録を開始している。

cointap公式

にてメールアドレスを登録すると、サービスを優先的に利用可能な招待メールを春先に届けてくれる模様。

同じくDMMグループの運営するDMM Bitcoinも2018年1月サービス開始予定となっている。

DMM Bitcoinがビットコインやアルトコインのレバレッジ取引を手がける上級者向けのサービスである一方、cointapは投資経験や仮想通貨に関する知識の乏しい一般層が手軽に利用可能なサービスであると予測される。

今後も仮想通貨交換業におけるGMOやDMMなどの大手インターネット企業の競争は激化する模様。

株式会社ネクストカレンシーは、DMMグループであるピックアップ株式会社のメンバーのほか、メルカリ、サイバーエージェント、グリー、リクルート、ミクシィに代表される大手インターネット企業出身のメンバーを中心に立ち上げられた仮想通貨事業会社。

・会社情報

代表取締役社長:乾 夏衣
所在地:〒106-6224 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F
事業内容:仮想通貨事業
株主:株式会社DMM.com

https://n-currency.com/

はじめてのビットコインの考察

サービスの詳細については現段階では定かではないものの、DMM BitcoinはFXを中心としたサービス、cointapは販売所を主体にしたサービスになるのではないかと予想。

どちらも現在主流の板ベースの取引所に比べると利益率の高い営業形態になると考えられ、国内仮想通貨取引所の覇権争いは激化する一方である。

関連ニュース:ネクストカレンシー、カジュアルにはじめる仮想通貨取引所”cointap”(コインタップ)の事前登録を開始


ニュース 仮想通貨取引所