仮想通貨ビットコインとは?ビットコインの将来性まで徹底解説!

▼おすすめの取引所ランキング

最近何かと話題になっているビットコイン、株やFXのようなものというイメージを持っている方が多いのではないでしょうか?そのようなイメージが先行してしまい、ビットコインは何なのか・どういう風に使われるものなのかあまり知られていないように思います。

ビットコインは仮想通貨というネット上に存在する仮想のお金です。

なぜ実態のないものが価値を持つのか、また、電子マネーとはどう違うのかについて、本記事では分かりやすく解説します

ビットコインとはメールのように気軽に送受信出来るお金

ビットコインとは何か一言で表すと”メールのように気軽に送受信出来るお金”です。

下図は、メールの送受信の様子です。メールではAさんとBさんがそれぞれアドレスというものを持っています。所定の形式に従ってメッセージを作成することで、AさんからBさんへメッセージを送ることができます。

一方、ビットコインの送信の様子は以下です。

ビットコインにおいてもアドレスに相当するビットコインアドレスというものがあります。この場合、Aさんのビットコインアドレスは15EfzKFYXqZBmW7PtaFtNsPefzHB3cyW7nでBさんのビットコインアドレスは1JpavjXbNFY3tT9oQdFfwkSqWpUuhDkgv5です。

メールの場合と同様に、所定の形式でメッセージを作成するとビットコインネットワークがAさんからBさんへビットコインを届けてくれます(図のメッセージ形式は正確なものではありませんがご容赦ください)。

ビットコインとメールの共通点

アドレスがある

メールとビットコインのやりとりのためにはアドレスが必要です。アドレスを使うことで個人を識別することができ、適切な宛先にメールやビットコインが届きます。

いつでもどこでも誰でも使える

メールはインターネットに接続すれば誰でも使えます。ビットコインもビットコインネットワークに接続すれば誰でも使えます。ビットコインネットワークはインターネットに接続できれば使えるため、メールのように自由です。

相違点

基本的な使い方は似ているのですが、メールとビットコインは異なる点もあります。

メールにおいてインターネットはメッセージの伝達をします。ビットコインにおいてビットコインネットワークは取引記録を分散台帳へ記入します。”ビットコインを届ける”とは、AさんからBさんへ1BTC移動したよ!という履歴を分散台帳に記録する作業です(分散台帳とは、ビットコインネットワーク上で共有されているデータベースのようなものと思ってください)。

ただメッセージを伝搬するだけのインターネットは非常に単純ですが、メッセージの保存・管理まで行うビットコインネットワークはだいぶ複雑です。

電子マネーとは何が違うの??

形のないお金として、電子マネーがすでに存在します。

電子マネーとビットコインは何が違うのか。

主な相違点は以下の通りです。

  • 発行責任者の有無
  • 現金との互換性

それぞれ解説を加えていきます。

発行責任者の有無

電子マネー、例えばドコモのiDのサービスであれば、「ドコモ」という発行元が存在します。お金のやり取りは全てドコモが管理しています。

それに対して、ビットコインは発行元や管理責任者が存在せず、自動的に発行され、管理は有志の人たちみんなで行われます。その中で不正が起こらないような仕組みがビットコインには存在するのです。

現金との互換性

電子マネーは現金の代わりとして存在しますが、ビットコインは法定通貨、円やドルと引き換えることによって価値を持ちます。

現金の対価として存在する電子マネーに対して、ビットコインはネットワーク内で価値ゼロの状態から生み出されます。

ビットコインの未来

インターネットやメールの出現は、情報を自由にしました。それら以前にもリアルタイム性を持った通信手段は電話や電報等ありましたが、国や企業の固有のサービスに依存していていつでも誰でも自由に使えるという状態からは遠いものでした。

現在のビットコインを取り巻く状態はこれに似ています。価値の移転をリアルタイムに実現する技術はありますが、それらは国や銀行・大企業に依存していて、自由からは遠いです。ビットコインは誰でも自由に使える価値の移転方法としてメールのように日常的に利用されるようになるかも知れません。

ただし、ビットコインの技術はインターネットに比べると複雑で課題が多い事は否定できません。本当に理想通りの自由なお金が実現可能であるか?については結論が出ていません。技術だけではなく政治的な側面でも問題を多く抱えています。

ビットコインが今後、いかに理想と現実、技術と折り合いをつけて社会に広がっていくのか?本当に未来を変えるのか?今は非常に面白い状態です。

まとめ

  • ビットコインはメールのように送受信できるお金
  • ビットコインはいつでもどこでも誰でも使える
  • ビットコインの世界が来るかは今後のお楽しみ

もしこの記事を読んで少しでもビットコインの今後に興味を持ったら、ちょっとだけ買ってみたり使ってみたりする事をお勧めします(あくまで取れる範囲のリスクで)。実際に投資をしてみる、お金を払ってみる事で興味や情報感度が格段に変わってきますので。

ビットフライヤー公式へ


ビットコイン (bitcoin)