仮想通貨æternity (aeternity、AE) とは?特徴と過去チャート、将来性をまとめ

▼おすすめの取引所ランキング

今回は比較的新しいスマートコントラクト実行可能な仮想通貨であるエターニティ(æternity)について紹介します。

aeternityは2017年5月29日からICOを行い、約27億円を調達して無事完了しています。

Aeternityとは?

AeternityはEthereumのブロックチェーンの以下の課題を解決するために生み出された仮想通貨です。

  • Ethereumのスマートコントラクトのステートフルな設計を改善する(ブロックチェーンの意味を解釈するためには過去のトランザクションの順番付を解釈する必要があり性能が低下する)
  • EthereumのスマートコントラクトはEthereumネットワークの外の情報を処理するのが困難であり、有益なアプリケーションの実現を阻害している
  • スマートコントラクトプラットフォームはアップデートする手段や能力が限定されている

これらの課題を解決することで、より現実的な問題に対処可能なスマートコントラクトの実現を目指しています。

公式サイトは日本語の情報も充実しているので御覧ください。

特徴

ステートチャネル

Aeternityでは、ステートチャネルと呼ばれるチャネル上でスマートコントラクト上でスマートコントラクトを実行し、結果だけ書き込むという方法を採用するようです。

Ethereumはすべての状態の変化をブロックチェーン上で管理しているのですが、Aeternityでは結果だけがブロックチェーンに書き込まれればいいという思想のようです。

これはビットコインにおけるマイクロペイメントチャネルと似た仕組みであると説明されています。

分散型オラクル

Ethereumのスマートコントラクトでは、Ethereumのブロックチェーンの外にあるデータにアクセスするのが困難でした。

そのため、予測市場アプリなどの実現性のハードルが上がっています。

それは、天気が晴れだった場合以下のような処理を実行しろといった現実世界の情報に左右されるコントラクトの記述が難しいことに由来します。

このようなブロックチェーンの外の情報を取り込むための機能を”オラクル”といいます。

Ethereumなどのブロックチェーン上でオラクルを実現しようとすると、ネットワーク上の単一障害点となってしまうのですが、aeternityでは分散型のオラクルを実現しています。

Proof of Work及びProof of Stakeのハイブリット

aeternityではコンセンサスアルゴリズムにProof of WorkとProof of Stakeのハイブリット方式を選択しているようです。

開発状況と将来性

公式のロードマップより引用

によると、2018年Q2にはMainnet Launchが完了するようになっています。

aeternityはerlangという分散処理に適したプログラミング言語で開発されており、

すでにgithubにテストネットバージョンのソースコードが公開されて、ローンチもされています

ただし、現段階で試せるのは、

  • testnetのノードを立ち上げてネットワークに参加できること
  • AEトークンを管理すること
  • AEトークンを他のアカウントに送金すること
  • AEトークンをマイニングできること

です。

今後予定通りに開発が進み、メインネットもローンチされれば大きな値上がりが予測されますが、現段階ではまだ機能の実装は限定的のようですね・・・。

aepps(eternityを利用して作成されたスマートコントラクトアプリ)に関しては筆者の探した限りでは、ステートチャネルや分散型オラクルといった特性を活かしたものは見つからず・・・。

簡単ではありますが、基本的には毎週開発状況を公式のブログで公開しているようですね。

ちなみに、現在取引所で売買されているのはEthereum上のERC20トークンです。

メインネットを立ち上げる際に、Ethereumのスマートコントラクトを参照して初期分配を行うようです。

将来性は?

まだ本番ネットワークがリリースされていないため、未知数なところはありますが、既存の通貨の課題をしっかり解決するコンセプトを打ち出しているため、順調に開発が進めばかなり期待できるのではないでしょうか?

ただし、開発CTOが途中で交代したり、Mainnetのローンチ時期が延期されたりと必ずしも順調とは言い切れないようですが・・・。

過去のチャート

https://coinmarketcap.com/currencies/aeternity/

AEトークンは、トークンセール後に上場したタイミングで急騰した後、一旦落ち着いてここ数ヶ月でまた大きく値段を上げています。

Aeternityが買える取引所

では、aeternityはどこで購入可能でしょうか?

国内の取引所では購入可能な取引所は存在しません。

海外の取引所のみで、取扱を行っています。海外の取引所で取扱を行っている取引所は以下です。

海外の取引所で購入するにしても、まずは国内の取引所でビットコインを購入した後に、送金する必要があるため、国内の取引所の登録は必須です!

まだ、国内取引所の登録が済んでいない方は、以下より簡単に開設が可能です。

「はじめてのビットコイン」では、「GMOコイン」をおすすめしています。

GMOコイン公式へ

まとめ

Aeternityは、

  • Ethereumと同様にスマートコントラクトを実行するプラットフォームを目指す仮想通貨
  • ステートチャネルを利用してスケーラビリティのあるスマートコントラクトを実行可能にする
  • 分散型のオラクルで現実世界の情報を取り込んだスマートコントラクトを記述可能にする

等の特徴のある仮想通貨です。まだ本番ネットワークがリリースされておらず、未確定な部分が多いですが、なかなか面白い通貨です。


アルトコイン コイン一覧 仮想通貨