仮想通貨Nexium (NXC、ネクシアム) とは?特徴と過去チャート、将来性をまとめ

▼おすすめの取引所ランキング

Nexiumとは?

Nexium
通貨名NXC
通貨タイプehtereum – ERC20トークン
総発行枚数100,000,000 NXC
現在供給枚数66,521,586 NXC
時価総額42億円 (2018年1月11日現在)
リリース2016年9月29日
公式サイトhttps://beyond-the-void.net/
公式twitterhttps://twitter.com/BeyondVoidGame
ホワイトペーパーなし
Etherscanhttps://etherscan.io/token/0x45e42D659D9f9466cD5DF622506033145a9b89Bc
bitcointalkhttps://bitcointalk.org/index.php?topic=1630816.0

NexiumはBeyond the Voidというゲームで利用されることを想定したEthereumのトークンです。ERC20トークン。

 特徴

ICOにて資金調達

Nexiumは2016年11月1日より、ICOにて資金調達を行っており、4238 ETHを調達しています。

Nexiumは何に使えるのか?

Nexiumは、Beyond The Voidというゲームにおいてitemを購入するためのトークンです。

Beyond the VoidはRTS (real-time strategy) gameです。このゲームはFree-to-Playゲームで、基本無料でプレイすることができます。

しかしながら、

  • ゲームをより快適にプレイする
  • 人からの評価を得る
  • 戦術を追求して遊ぶ

といった付加価値があれば、ユーザは基本無料のゲームに対してお金を払います。

そこでBeyond The Voidではスキンや船のデザイン、音楽やエフェクトを優良コンテンツとして提供するそうです。

・・・というわけでゲーム内アイテムのための専用通貨ということのようです。

詳細はbitcointalkのスレッドに書かれていますので興味がある方は御覧ください。

過去のチャート

https://coinmarketcap.com/currencies/nexium/ より

ここ数日で大きく値上がりしています。これは次に紹介するゲームショップのリリースに関係するのかも知れません。

開発状況と将来性

開発状況

公式のtwitterにてBeyond the Voidmのショップがオープンしアイテムの売買が可能になったことが表明されています。

1月10日にオープンしたばかりのようですね!

ゲームとしては順調に開発が進んでいるようです。

将来性

ゲームの開発は一応進んでいるようで、ショップもオープンしたというのはいいニュースですが、Nexiumは現状ではそれ以外の利用用途に乏しいトークンです。

Etherscanというサイトでは、Nexiumのコードを参照することができるのですが、ほとんどテンプレート通りのERC20トークンで、スマートコントラクト的な要素はほとんどありません。

2016年の段階でゲームにトークン機能を組み込む判断はある意味先進的だったかと思いますが、現在このトークンに42億もの価値があるかどうかは冷静に判断することをオススメします。

Nexiumの買える取引所

では、Nexiumはどこで購入可能でしょうか?

国内の取引所では、購入可能な取引所は存在しません。

海外の取引所のみで、取扱を行っています。海外の取引所で取扱を行っている取引所は以下です。

海外の取引所で購入するにしても、まずは国内の取引所でビットコインを購入した後に、送金する必要があるため、国内の取引所の登録は必須です!

まだ、国内取引所の登録が済んでいない方は、以下より簡単に開設が可能です。

「はじめてのビットコイン」では、「GMOコイン」をおすすめしています。

GMOコイン公式へ

まとめ

  • ICOにて資金調達をしたERC20トークン
  • Beyond The Voidというゲームでの利用を想定(アイテムの売買など)
  • スマートコントラクトの実装は極めてシンプル

ビットフライヤー公式へ


アルトコイン コイン一覧 仮想通貨