ビットコインのマイニングは儲かる?やり方・仕組み・収益を解説

▼おすすめの取引所ランキング

ビットコインのマイニングの仕組みを解説

本記事は、ビットコインや仮想通貨のマイニングについての初心者向けの解説です。 

ビットコインのマイニングを始めたい等、興味のある方、ぶっちゃけ儲かるのか知りたい!という方は是非参考にしてみてくださいね。

ビットコインってそもそもどうやって手に入れるの?

ビットコインを始めとする仮想通貨を手に入れる方法は2つしかありません。

貨幣(ドルや円)と交換する。

もしくは

”マイニング(採掘)” をする。

この2つでしかビットコインやその他仮想通貨を手に入れることは出来ません。

マイニング(採掘)って何?

円やドルと交換して手に入れるのは想像が出来ることだと思います。しかし、マイニングで通貨を手に入れるとは一体なんなのでしょうか、、、

ビットコインやイーサリアム等の仮想通貨には、マイニングと言う仕組みを備えています。マイニングとは、ビットコインネットワークの運営に参加することで報酬を貰う仕組みのことを言います。

ビットコインネットワークは、個人や企業が運営する沢山のノード(専用のソフトウェアをインストールしたパソコンと思ってください)から構成される分散ネットワークです。この分散ネットワークでは、個々のノードがビットコインの取引情報を共有し、”正しい取引履歴”の承認を行なっています。この承認作業に参加するためにソフトウェアを動かし、計算リソースを提供すると報酬としてビットコインを貰える場合があります。

「貰える場合がある」と言う曖昧な表現を使ったのには理由があります。マイニングは、ネットワークに参加しているノードが競争して、難しいパズルを誰が最初に解くことができるかを決める作業のようなものです。そして、その競争の勝者しかビットコインを貰うことができません。必ず貰える訳ではないのです。

ビットコインの場合、この競争は約10分に一度行われることになっていて、勝者には12.5BTC1BTC60万円とすると750万円)が付与されることになっています。

少し説明が難しくなったかも知れないですね。ここで一旦まとめると、

  • ビットコインは有志の計算機によって運営される分散ネットワークである
  • ビットコインの運営は有志の計算機を競争させることでなりたっている
  • 競争の勝者にはコインが与えられる

ということです。

マイニングってどうやるの?

マイニングをするにはどうやってやっていけばいいのだろうか。

ここではマイニングのやり方を説明していきます。

そもそも個人でもマイニングすることは可能なのだろうか?

計算とは言うけれど、自分でなにか計算しなきゃいけないの・・?

と、疑問に思うと思いますが、、、

”マイニングの作業自体はコンピューターが行うため、誰しもが簡単に参加することが可能です。”

マイニングには3種類の方法があります。

・ソロマイニング

一人でマイニングを行う方法です。

機材等はもちろん自分でそろえることとなります。

手に入れた報酬は全て自分の報酬となります。

・マイニングプール

他の人と協力してマイニングを行う方法です。こちらも自分で機材を揃えて行いますが、皆んなで協力してマイニングを行う為、より多くの計算処理を期待できます。

しかしその分、手に入れた報酬は皆で山分けとなってきます。

・クラウドマイニング

マイニングをやっているサービスに投資することで、マイニング参加する方法になります。今様々な企業がクラウドマイニングに参入してきています。

どれを選べば良いのか・・・

1のソロマイニングと2のマイニングプールはコンピューターのスペックやその他ツールによって、費用や利益がかわってきます。

その為、専用のマイニングマシンを購入するなど初期費用とマイニングソフトを使うなどの多少の知識を必要とします。

初心者が1番手軽にマイニングを行える方法は3つ目のクラウドマイニングとなってくるかもしれません。

詳しくはこちらに記事に書いてあるので是非!

https://www.newscrypto.jp/articles/3382

ビットコインのマイニングだけでなくその他仮想通貨のマイニングを同じような形で行うことが可能です。

本記事ではここからビットコインのマイニングについて詳しく書いていこうと思います。

ビットコインのマイニングを始めよう

ここからはビットコインのマイニングのやり方を手順を追って書いていきます。

上記で紹介した3つのやり方(ソロマイニング、マイニングプール、クラウドマイニング)でどれで進めていけばいいのか。

1つ目のソロマイニング、正直これは現実的ではありません。マイニングは競争であるため、個人だけだと、相当な設備投資をしなければ競争に勝つことは出来ません。

ということで基本的にはマイニングプールかクラウドマイニングで進めていくことになります。

ここではプールマイニングのやり方について書いていきます。

必要なモノ

大容量の電源
接続用のLANケーブル
-ANTIMINER

ビットコインをマイニングするには「ASIC」というマイニングマシンが必要となります。

ASICとは特定の計算処理をするために作られたハードウェアのことをいいます。

GPUCPUというマイニングマシンもあるのですが、ビットコインのマイニングをするにはこのASICというマイニングマシンを使っていきます。

ASICのおすすめとしてはbitmainというメーカーのANTIMINER S9という機材になってきます。

結構前からあるのですが、ロングラン商品として人気の機材です

https://shop.bitmain.com/antminer_s9_asic_bitcoin_miner.htm

設定のやり方

①マイニングプールに登録する

上記したようにソロマイニングはかなり厳しいので、マイニングプールを利用してやっていきます。

こちらのBitMinterというマイニングプールのサイトを利用してみましょう。

ANTIMINERを設定する

ATX電源とLANケーブルをANTIMINERを接続し、電源をつけていきます。

次にIPアドレスを検索し、ANTIMINERに接続していきます。

そこからプールとANTIMINERをつなげていきます。

これで設定は完了となります。

機材さえ揃えてしまえば設定はそこまで難しいことではありませんね。

実際にマイニングで利益を出せるのか。

そこで一番気になるのはマイニングが実際に利益を出せるのかどうかだと思います。ここ2年間のマイニングで得られる利益を試算したので見ていきたいと思います。

試算結果

下記のグラフがここ2年間の上記で紹介したAntiminer S9を使った場合の日割りのマイニングの利益を試算したものになります。

日割りで最低でも1000円、多いときでは4000円ほどの利益まで出てきています。

なぜこのようなグラフになっているのか。

説明するために下記のグラフを見ていきましょう。

マイニング参加者

これはマイニング参加者の数を表すグラフになります。

やはりここ2年で4倍ほども増えてきていますね。

その分それによってマイニングによって得られるビットコイン報酬量は下がっていきます。

これは1Th(マイニングの計算回数)毎に得られるビットコインの報酬量ですが、徐々に下がってきています。これはマイニング参加者増加によるためです。

しかしそれでもなぜ、マイニングの報酬による利益は上がってきているのか・・??

これはビットコインの価格変動グラフになります。何十倍もの価格変動が起こっています。先程見たマイニング参加者の推移グラフでは4倍ほどしかマイニング参加者は増えていません。

つまり・・・

ビットコインの値上がりが激し過ぎてマイニング参加者の増加が追いついてないということです。

このようにマイニング参加者の参入が追いついていない今は、

マイニングで利益を出すには絶好の機会なのかもしれません!

ちなみに・・

日割りのビットコイン報酬のグラフと1Th毎のビットコイン報酬のグラフでガクンと下がっている時期がありますがこれはなんなのでしょうか。

ビットコインは2017年には総量の87.5%、2033年には、99%のコインが発行されます。そこからはビットコインの発行期限である2140年までの108年かけて、わずか1%のコインが微妙に発行されるに過ぎません。そしてガクンとグラフが下がっている時期は、半減期といってビットコインは4年半毎に1th毎に得られる報酬量(新規ビットコイン発行)が半分に減ります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事ではビットコインのマイニングについて取り扱ってきました。

まずマイニングとは

  • ビットコインや仮想通貨のネットワークに貢献する
  • その報酬としてコインを貰う

という仕組みのことなのです!

この仕組みのおかげで仮想通貨のネットワークは管理者がいなくても維持され、止まることなく走り続けることができます。

そしてビットコインのマイニングは

  • プールマイニングかクラウドマイニングがおすすめ
  • 機材さえ揃えれば案外簡単!
  • 利益は出る!しかも今が絶好の機会!!

日本では仮想通貨というと株やFXのようにトレードするものというイメージが先行してしまっている側面がありますが、マイニングから仮想通貨に入門することもできます。この記事を読んで実際にマイニングから入門する方が少しでも増えれば嬉しいです。

あ、そんなのめんどくさいよ!って人は下記の記事で取引所の説明もしているので、そちらも是非。笑


ビットコイン (bitcoin) マイニング 仮想通貨