コインチェック(coincheck) の登録方法・使い方・手数料・評判をまとめ!

▼おすすめの取引所ランキング

coincheckは国内大手取引所の一つです。

ビットコイン取引高とアプリ利用者数が国内No.1です。

また、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱数も国内No.1の取引所であるため

簡単に主要アルトコインを手に入れることが出来ます!

*現在コインチェックはハッキング事件により新規登録を停止中です。

仮想通貨の取引所の中で群を抜いて使いやすい・見やすいサイトなので、初心者の方にとてもおすすめな取引所です。

最近では出川哲郎さんのCMで話題になりましたね!

コインチェックがテレビCMを開始して話題になっています。 コインチェックテレビCMを始める 連日のビットコイ

本記事では、そのコインチェックの登録方法・使い方・手数料・評判等を詳しくみていきます!

コインチェックの特徴

  • 初心者が見やすく、使いやすいデザイン
  • アプリで簡単にチャートを確認、すぐに取引可能
  • 取り扱っている通貨の種類が豊富

初心者が見やすく、使いやすいデザイン

コインチェックの画面はシンプルで初心者にとても分かりやすいです。

「数字や文字の羅列ばっかりで何が何だか・・・」

といった、初心者にとって最初の大きな壁が、コインチェックにはありません。

コインチェックのトップページはシンプルで、設定画面もわかりやすく、チャートも見やすいです。

気になる方は公式サイトに見に行ってみることをオススメします。難しい印象の仮想通貨においてわかりやすさを追求している取引所は貴重です。

コインチェック公式へ

このように、取引をする画面・入金をする画面・チャートを確認する画面など、目的ごとに分かりやすく、シンプルにメニューバーを配列しています。

コインチェックのチャートの見方はこちらの記事で解説していますのでぜひご覧ください!

これまで株やFXをやってきたことがなく、仮想通貨がはじめての投資という方も多いのではないでしょうか? そこで今回はチャートの見方をお教えし

アプリで簡単に確認&取引可能

PC版同様に、とても見やすいデザインです。

アプリのメリットは、「いつでも、どこでも、簡単に」の3点にあります。

日常生活を送っている中でひしひしと湧く

今、買いたい!
今、売りたい!
今、チャートを確認したい!

この3つの欲望を、いつでもどこでも叶えてくれるアプリになっています。

アプリを開くとすぐに仮想通貨の時価総額一覧を見ることが出来ます。

更に気になる仮想通貨をタップするとすぐにチャートを見ることが出来ます。

正に、

「いつでも・どこでも・簡単に、取引が出来る・チャートを確認できる」

アプリとなっています。

アプリの使い方はこちらの記事で紹介しています!

コインチェックは、いつでもどこでもスマホアプリで取引ができます! ここでは、アプリの使い方、口コミ等をまとめていきます。 まずは、アプリ

取り扱っている通貨の種類が豊富

コインチェックで扱っている仮想通貨数はなんと13種類!

扱っているコインは以下の13種類になります。

1. ビットコイン(Bitcoin)
2. イーサリアム(Ethereum)
3. イーサリアムクラシック(Ether Classic)
4. リスク(Lisk)
5. ファクトム(Factom)
6. モネロ(Monero)
7. オーガー(Auger)
8. リップル(Ripple)
9. ジーキャッシュ(Zcash)、
10. ネム(NEM)
11. ライトコイン(Litecoin)
12. ダッシュ(DASH)
13. ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)

この種類の豊富さは取引所の中でも群を浮いてます。

日本国内の大手取引所を種類数で比較してみました。

取引所種類
コインチェック13種類
bitFlyer6種類
Zaif5種類+α
bitbank6種類
btcbox3種類
GMOコイン4種類

ビットコインだけでなく、アルトコインの人気も高まりつつある今、13種類も揃えるコインチェックは魅力的ですね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

また、取引初心者の方は、「どのコインを買えばいいのかな?」という悩みがあると思います。初心者にはコインチェックがおすすめ!と言われる所以はここにもあります。

それは、取り扱っているコインがしっかりと選ばれたコインであるということです。
選ばれたというのは、「時価総額の高さ」を意味しています。
時価総額の高さは、いかに世界規模で流通しているかによるので、
時価総額が高いコインを取り扱っているコインチェックは、初心者にとって安心して取引できる環境を提供してくれています。

コインチェックの登録方法

  1. コインチェックにアクセス
  2. メールアドレス登録をする
  3. 登録したメールアドレスを認証
  4. 電話番号認証をする
  5. 重要事項の確認
  6. 本人確認書類の入力と提出
  7. はがきが郵送されてきたら登録完了

国内の仮想通貨取引所は、法律の関係上どこでも本人確認書類と住所確認のはがきの受取は必須ですのでしっかり済ませましょう。

コインチェック公式へ

コインチェックの使い方

アプリ版の使い方は下記事を参考にしてください。

コインチェックは、いつでもどこでもスマホアプリで取引ができます! ここでは、アプリの使い方、口コミ等をまとめていきます。 まずは、アプリ

ここではPC版の説明を具体的にしていきます。

入金方法

コインチェックの入金方法は四種類あります。

  • 銀行振込
  • USドル入金
  • コンビニ入金
  • クイック入金

それぞれの特徴を大雑把に比較すると以下のようになります。

銀行振込手数料が一番安い。時間がかかる場合がある。
USドル入金USドルを日本円に換金して入金。手数料が高い。
コンビニ入金手持ちの現金を入金できる。手数料756円~
クイック入金即入金できる。手数料756円~

それでは、もっと具体的にそれぞれの特徴と入金手順を確認しましょう。

銀行振込

最もスタンダードな方法です。

土日だと月曜日まで入金の反映が遅れる、夕方以降の振り込みには時間がかかるなど、スピード面に関しては問題があります。

入金手順は以下のようになります。

  1. 「ウォレット」を選び「日本円/USドルを入金する」をクリック
  2. 「日本円を入金」を選択
  3. 緑の枠に記載されているコインチェックの入金先に振り込む

USドル入金

USドルからの入金も可能ですが約3000円の入金手数料がかかってしまいます。

日本在住の方は特別な事情がない限り、やらない方が得策ですね。

入金手順は銀行口座に振り込むこととほとんど同じです。

上記の2のときに「USドルを入金」を選択すれば後は同じです。

コンビニ入金

コンビニ入金は以下のような特徴があります

  • コンビニ入金は3000円以上からの利用が可能
  • 一回当たりの上限金額は299,500円と設定
  • 入金額に応じて756~の入金手数料とコ、ンビニへ支払う手数料が発生
  • セブンイレブンに非対応

コンビニ入金の手順は以下のようになります。

  1. 「ウォレット」を選び「コンビニ入金」をクリック
  2. 「名前」と「入金額」を記入して「決済申請」をクリック
  3. 希望のコンビニを選択して、画面下部の「次に」をクリック
  4. 内容が確認出来たら「完了」をクリック

クイック入金

「このコインを今すぐに買いたい!」という状況では、クイック入金がおすすめです。

コインチェックへの入金もすぐに反映されるので、即時コインの購入も可能です。

クイック入金の手順は以下のようになります。

  1. 「ウォレット」を選び、「クイック入金」をクリック
  2. 「名前」と「入金額」など必要事項を記入して「決済申請」をクリック
  3. 金額の確認ができたら、「収納機関番号」「お客様番号」「確認番号」をメモ
  4. ATMやインターネットバンキング、またはモバイルバンキングにて支払う

出金方法

コインチェック内でビットコインなどを日本円換金し、自分の口座に移動させたい場合は、「日本円を出金する」で行えます。

出金手順は以下のようになります。

  1. メニューから「日本円を出金する」を選択
  2. 振込先の口座を選択し、「この銀行に振り込む」をクリック
  3. 内容を確認し、「出金申請をする」をクリックすれば完了

送金・受け取り方法と手順

コインチェックでは、仮想通貨を送金したり受け取ることができます。

ここではその手順を紹介します。

コインチェックからコインを送金する

  1. 「ウォレット」をクリックし、「コインを送る」をクリック
  2. 「送信先リストの編集」をクリック
  3. 「新規ラベル」に相手の名前をつける(適当でよい)
  4. 「新規宛先」に送信先のアドレスをコピペし「追加」をクリック
  5. 「宛先」が現れるので、右端にある矢印から4.で入力したアドレスを見つけ、選択する
  6. 送金したい金額を「金額」にいれ、「送金する」をクリック
  7. 「二段階認証」を確認して入力すれば完了!

コインチェックからビットコインを受け取る

  1. 「ウォレット」をクリックし、「コインを受け取る」をクリック
  2. 各種通貨の一覧が現れるので、「ビットコイン」を選択
  3. 「ビットコイン通常入金用アドレス」が記載されているので、それを相手に送信する or「QRコードを表示」をクリックし、現れたQRコードを相手に読み込んでもらう

「高速送金用アドレス」を使うと、通常約30分かかる送金の時間を60秒くらいに短縮することが出来ます。

高速送金用アドレスは0.002BTCを支払えばすぐに入金することが可能なので、緊急のときはこちらを使うのもありですね。

コインチェックからアルトコインを受け取る

ビットコイン以外の通貨に関しても、手順はほとんど同じです。

「コインを受け取る」の画面に各通貨の一覧が現れたら、自分が受け取るコインを選択してください。

コインチェックではビットコイン以外の通貨を受け取る場合は、選択する通貨によって若干異なる条件があるので、それぞれの条件を確かめてから受け取るようにしてください。

大きなお金を操作ミスで失うのはとても嫌ですよね。

なので、初心者の方は、まずは少額の取引で練習してみるのが良いでしょう。

手数料

仮想通貨の取引所での入出金や仮想通貨の売買時に手数料が発生します。

コインチェックの手数料は

  • 入金手数料
  • 出金手数料
  • 取引所手数料

があります。

入金手数料

コインチェック内に現金を入金する際に発生する手数料です。

銀行振込無料(振込手数料は発生)
USドル入金25USドル(振込手数料も発生)
コンビニ出金756円~
クイック入金756~

出金手数料

コインチェック内にある資産を現金にするときにかかる手数料です

日本円出金400円
USドル出金3000円

取引所手数料

コインチェック取引所でコインを売買したときに発生する手数料です。

Taker手数料0.000%
Maker手数料0.000%

評判

コインチェックに関する不満の多くが、コインを売買するときに発生する手数料の高さに関するものでした。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

一方で、

  • コインチェックの取り扱う仮想通貨の種類が豊富であること
  • 最大100万円までの盗難補償があって良心的
  • サーバーが比較的安定してる

などのプラスな評価もありました!

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

コインチェック公式へ

まとめ

  • デザインが分かりやすい使いやすい!
  • 種類が豊富!
  • 手数料は割と高め!

コインチェックは一番最初の取引所としてオススメできる取引所です!

コインチェック公式へ


アルトコイン イーサリアム (ethereum) イーサリアムクラシック コインチェック ネム (NEM) ビットコイン (bitcoin) ビットコインキャッシュ ライトコイン リスク リップル (ripple) 仮想通貨 仮想通貨取引所