BINANCE(バイナンス)徹底解説|メリット・手数料・使い方をまとめ。

▼おすすめの取引所ランキング

この記事ではバイナンス(binance)取引所について徹底的に解説していきます。

binance(バイナンス)は中国の香港に拠点を置く仮想通貨取引所です。

バイナンス(Binance)は事業開始から1ヶ月ほどでグローバル取引量トップ10入りを果たし、その勢いで注目を集めている取引所です。

それではbinanceのメリットを見ていきましょう。

メリット

①取り扱うコインの種類が多い

2018年1月24日時点で取り扱われている銘柄は103種類にも及びます。主要なビットコインやリップルなどはもちろん、アルトコインの取り扱い数はアジアで間違いなくNo1です。国内の取引所大手が取り扱っているコインの種類と比較してみます。

2018年1月24日時点

 主要取引所取り扱うコインの種類
coincheck(コインチェック)13種類
bitFlyer(ビットフライヤー)6種類
Zaif(ザイフ)5種類
GMOコイン5種類
DMM bitcoin7種類
Binance(バイナンス)103種類

上記の表を見てわかる通り、他取引所と比べてbinanceの取り扱うコインの種類は圧倒的に多くなっています。

ホワイトペーパーが記しているように、仮想通貨にはつくられた目的や果たすべき機能がそれぞれ異なっています。取り扱うコインの数が多いということはその分自分にとって関心の高い市場を目的とした仮想通貨に出会えるチャンスが増えるということです。分散投資の選択肢も広げることができるのです。

②手数料が安い

手数料は仮想通貨を取引するうえで必ず付きまとってくるものです。各取引所で定められており、この差は利用する取引所を選ぶにあたってとても重要な条件となります。

2018年1月24日時点

 取引手数料

 主要取引所 ビットコイン アルトコイン
coincheck
(コインチェック)

 無料(期間限定)

 無料(期間限定)

但し、期間外は3%強

bitFlyer
(ビットフライヤー)
 0.01%〜0.15% 0.20%
Zaif
(ザイフ)
 -0.05%〜-0.01% 0%〜-0.3%
 bittrex
(ビットトレックス)
 0.25% 0.25%
Poloniex
(ポロニエックス)
 0.15%〜0.25% 0.15%〜0.25%
Binance
(バイナンス)
 0.1% 0.1%

上記の表を見てわかる通り、binanceの取引手数料は特に海外の取引所と比較して低くなっています。

前述したとおり、binanceは取り扱うコインの種類が多いです。また、アルトコインにおける取引手数料が0.1%と低いので、草コインに関心のある人には大変適した取引所だということができます。

他の手数料も見ていきましょう。

binanceからコインを他の取引所やウォレットなどに送金するには送金手数料がかかります。

下の表は最も取引されているビットコインの送金手数料を他取引所と比較したものです。

 主要取引所ビットコイン送金手数料
coincheck(コインチェック) 0.001 BTC
 bitFlyer(ビットフライヤー)0.0004BTC
Zaif(ザイフ)通常は0.0002BTC

高速入金手数料は0.02BTC

bittrex(ビットトレックス)0.001BTC
 Poloniex(ポロニエックス)0.0001BTC
Binance(バイナンス)0.001BTC

他取引所と比べてわかるように、binanceのビットコインの送金手数料は平均的なコストで設定されています。

短所の部分でも述べるのですが、binanceは海外の取引所であるため、日本円を直接入金したり出金したりすることはできません。

つまり、ビットコインやイーサリアムといったbinanceの取引銘柄でもあるコインを他取引所において日本円で購入してbinanceに入金したり、binanceから他取引所にコインを送金して日本金を出金したりする必要があるのです。

続いて、アルトコインをBinanceから別の口座に送金(出金)する際の手数料をご紹介します。

Binanceが取り扱うコインの数は大変多いので、アルトコインの送金にかかる手数料も把握しておきましょう。

以下の表では主要なアルトコインの送金手数料をまとめています。

 アルトコインの種類送金手数料
Binance Coin (BNB)0.77 BNB
 Ethereum (ETH)0.01ETH

Litecoin(LTC)

0.01 LTC
 Neo (NEO) 0 NEO
BitcoinCash (BCC)0.001BCC
Ripple(XRP)0.25 XRP
 Cardano(ADA) 1 ADA
 Monaco(MCO) 0.9MCO

ビットコインの送金にかかるスピードは遅いので、手数料が良心的で送金スピードも速いイーサリアムなどを利用するのがおすすめです。

③日本語でサイトを閲覧することができる

海外取引所の中で日本語に対応しているところはまだ少ない。その中でこれだけ豊富な通貨銘柄をもち、且つ日本語で閲覧できるので大変貴重だと言えます。

主な国内取引所は取り扱いコインは少ないですので、アルトコインに関心のある方はぜひ利用してみてください。

④上場させるコインを選ぶ権利がユーザーにある

binanceは毎月1回、上場させるコインを人気投票で決定する「Community Coin of the Month」というイベントを開催しています。仮想通貨の上場とは、取引所で通貨の売買が可能になるということです。

自分が関心のあるコインが取引されるようになるという夢を与えてくれることはもちろん、仮想通貨のトレンドを抑えることができるというメリットがあります。

長所をまとめると
  • 取り扱いコインが豊富
  • 手数料が安い

点が主なメリットです。

Binanceの登録方法

BINANCE公式

※2018年1月24日現在、日本語の対応機能が一時的に停止されています。

修正中との情報がありますが、またこのようなことが起こることにも備えて、英語のまま解説していきます。

①Binanceのホームページにアクセスする

binanceのホームページを検索し、右上のResisterボタンをクリックします。

②メールアドレスとパスワードを設定する

Resisterボタンをクリックすると下のような画面が出てきます。

黄色いラインが引かれた欄を埋め、binanceの条項を確認したら赤丸をつけたチェックボックスにチェックを入れます。そして、Resisterボタンをクリックします。

すると、以下のような画面に切り替わります。

登録申請をしたメールアドレスに、登録確認内容を送ったので受信ボックスを開いてみてくださいという旨のことが書いてあります。要は自分のメールアドレスかどうか証明する手順です。

メールアドレスには以下のようなメールが送られています。

見当たらない場合は迷惑メールのフォルダを確認してください。

このメールを読み、Verify Emailというオレンジ色のボタンをクリックします。

これで登録は完了になります。

③ログインする

Verify Emailボタンをクリックするとログイン画面に切り替わります。

誤って別のページにとんでしまった方は改めてbinanceのホームページにアクセスし、右上のLoginボタンをクリックしてください。

黄色いラインを引いたアドレスにアクセスするということをチェックし、登録したメールアドレスとパスワードを打ち込んでLoginボタンをクリックします。

このようなパズルの画面が出てくるかと思います。

左のピースが右の型にはまるようにドラッグすればログイン完了です。

そして、次の画面で再びアクセスするアドレスを確認し、チェック項目を埋めてください。

Binanceの二段階認証設定

青丸で囲ったところは1日(24時間)で取引できる上限が書かれています。この場合、Lv.1 ですので1日で2BTCまでしか取引できません。Submit Verification DocumentsやConduct Usから本人確認を進めていくことで、レベルを上げていくことができます。

緑丸で囲ったところではAPIのセッティングができます。APIをセッティングすることで、マーケットにアクセスすることができ、リアルタイムでの取引が利用できるようになります。

赤丸で囲ったところで2段階認証を設定します。二次検証(2FA)とは二段階認証の事です。

2FAはパソコンなどでログインする際にメールアドレスとパスワード以外に更にもう一段階セキュリティを設けることです。

不正なハッキングを防止し、より安心してバイナンスを利用する為にも二次検証(2FA)はしっかり登録しましょう。

binanceではGoogle検証と電話番号検証があります。

《電話番号検証》

SMS Authenticationをクリックすると下のページになります。

電話番号を記入するのですが、81を除いた番号になります。すなわち、080から始まる電話番号であれば、0を除いた80から入力します。

電話番号を入力し、Send SMSをクリックするとSMSメッセージで数字のコードが送られてきます。それを下の欄に入力しSubmitボタンをクリックすれば登録完了です。

《Google検証》

まずGoogle Authenticationをクリックします。

出てきたこちらのアプリをダウンロードします。

アプリを起動するとこのような画面になります。

そのあと右上の+を押してbinanceの二段階の設定画面にあるQRコードを読み取ります。

そしたら6桁の文字が追加されるのでそれを確認します。

QRコードのしたの灰色の中に16桁の文字をコピーして一番上の欄に入力します。

そして、ログインパスワードと6桁の二次検証コードを入力すれば完了です。

Binanceの使い方

入金・出金のやり方

まず、右上のFundsタブをクリックします。

入金の場合なのでそこからdepositをクリックしてください。

青丸で囲んだ矢印を押すと、様々なコインのウォレットが出てきます。

この中から自分の入金したいコインを選びますが、今回はビットコインにします。

他の取引所のサイトでコインを送るページに行き、この場合、BTC Deposit Addressを宛先に入力し送金します。

これで入金は完了です。入金の反映を待ちましょう。

出金する場合は、depositではなくwithdrawのタブを選択して同じように手続きを行ってください。

まとめ

Binanceは取り扱いコインの多さや手数料の安さなどから、海外取引所の中ではお勧めです。

日本の取引所にはない特徴を備えており、登録も簡単に済むのでぜひ使ってみてください!

BINANCE公式

海外の取引所で購入するにしても、まずは国内の取引所でビットコインを購入した後に、送金する必要があるため、国内の取引所の登録は必須です!

まだ、国内取引所の登録が済んでいない方は、以下より簡単に開設が可能です。

「はじめてのビットコイン」では、「GMOコイン」をおすすめしています。

GMOコイン公式へ


仮想通貨取引所