KuCoin(クーコイン)を徹底解説|メリット・評判・手数料等をまとめ

▼おすすめの取引所ランキング

本記事では仮想通貨取引所であるKuCoin(クーコイン)を解説していこうと思います。

この記事内において、KuCoin(クーコイン)の概要からメリット・評判・手数料などなどをまとめていきます。

取扱い通貨

ACT, AION, AMB, BCD, BCH, BCPT, BHC, BNTY, BTC, BTG, BTM, CAG, CFD, CVC, DASH, DBC, DENT, DGB, DRGN, ELIX, EOS, ETC, ETH, EVX, FLIXX, GAS, GVT, HSR, HST, KCS, KNC, LA, LEND, LTC, MOD, MTH, NEBL, NEO, NULS, OMG, ONION, PAY, PBL, POLL, POWR, PPT, PRL, PURA, QLC, QSP, QTUM, R, RDN, REQ, RHOC, RPX, SNM, SNOV, SNT, STX, SUB, TFL, UKG, UTK, VEN, WTC, XAS, XLR

上記がクーコイン内にて取り扱っている仮想通貨になります。

クーコインの独自トークンであるKCSを始め、ビットコインやイーサリアム等の主要な銘柄、そして何より多くの草コインを取り扱っています。

なんと68種類もの通貨を取り扱っています。

概要

KuCoin
取引時間 365日24時間
 注文方法 現物取引:68銘柄
信用取引(レバレッジ)無し
取引ツールPC・スマホWeb(スマホアプリは無い)
 公式サイトhttps://www.kucoin.com

販売所形式と取引所形式の違い

まず仮想通貨取引所を使うにあたって、売買形式が2種類あることを知っておくべきです。

それは「販売所」、「取引所」の2つとなります。

購入方法としては、

  • 販売所:販売元から直接買う
  • 取引所:「板」で、他のユーザーから買う

詳しくは「こちら」の「取引所と販売所の違い」の記事に書いてあるので、是非。

「Kucoin」に関しては売買形式として

「 取引所 」のみ

を取り扱っています。

手数料

Kucoinの手数料は日本の取引所に比べ、”圧倒的に安い”です。

といいますか、Binance等の”海外の取引所が”圧倒的に安いといえます。

日本の取引所と比較していきたいと思います。

日本の代表的な取引所であるコインチェックですと、アルトコインを購入する場合のスプレッド手数料(買値と売値の差)は3%以上となります。

それに対してKucoinのスプレッド手数料は0.09~0.1%になります。

少なく見積もっても30倍以上の差があります。

また、KuCoin独自で取り扱っている通貨KCS(KuCoin Shares)を保有していると”KSCの保有量に比例して手数料がさらに割引される”というのもあり、

手数料は”最大で0.07%”まで下がります。 

KuCoin(クーコイン)の特徴

  • 経験豊富な運営元
  • 銘柄の種類が多い
  • 独自トークン(KCS)がすごい

経験豊富な運営元

Kucoinは、中国イーコマース最大手のアリババ傘下「Alipay(アリペイ)」と世界最大のマネー・マーケット・ファンドの「余額宝(ユエバオ)」を運営するアント・ファイナンシャル出身のCEO(Michael Gan)によって運営されています。

創業者を含むこのチームは、ブロックチェーン研究をやっていた技術者の集まりだそうです。

このチームは2011年よりブロックチェーンについて研究を進めており、2013年にはプラットフォームの設計を完成させている実績があります。特に金融業界の技術者が集まって作られた取引所のためセキュリティ面では大きなアドバンテージがあるといえます。

銘柄の種類が多い

国内の取引所と比べ、圧倒的に取扱銘柄の数が多いです。

国内の取引所では扱っていない多くの通貨を取り揃えています。

その中には時価総額上位20位内の通貨も多く、これらの日本の取引所では取引できない通貨が今後伸びてくる可能性は十分にあると考えられます。

また、KuCoinが発表しているロードマップによると2018年12月までに、

”1000種類以上”

の通貨を取り扱う予定だそうです。

KuCoinに登録していればこれからますます、様々な通貨に触れることが可能となります。

独自トークン(KCS)がすごい

独自トークンである「KCS」を保有すると、”手数料が最大30%OFF”になります!

さらに、”KCSの保有量に応じて、毎日配当報酬を得る”ことが出来ます!

KCSを保有するとこの2つの特典を受けることができますので、KCS価格も高騰しているようですね。KuCoin(クーコイン)に登録したら、まず、KCSを購入することから始めてみてもいいかもしれませんね。

おそらく今年は伸び続ける取引所になると思うので、早いうちにこのコインを保有しておいた方がいいと思います。

メリット

  • 日本語対応している
  • 取引処理スピードが早い!
  • とにかく手数料が安い!

日本語対応している!

ホームページのインターフェースで日本語が選択できるため、海外取引所の中でも珍しく日本語でトレードをすることが可能です。

当然日本人を意識しているということで、トレード環境は国内取引所と同レベルの品質を兼ね備えています。

取引処理スピードが早い!

KuCoinは、今までにハッキング被害はもちろん、サーバーエラーすら起きていません。

また、処理スピードが早く低スペックのPCでもサクサクと動くようです。

国内の取引所ですと、サーバが落ちるのは頻繁なことですが、KuCoinではこのようなことは無いようです。

何より手数料が安い!

そして何よりも手数料が安い点が魅力と言えます。

上記したとおり、

Kucoinのスプレッド手数料は0.09~0.1%になります。それに対し国内取引所は3%程度。

KuCoin独自で取り扱っている通貨KCS(KuCoin Shares)を保有していると”KSCの保有量に比例して手数料がさらに割引される”というのもあり、 最大で0.07%まで下がる。

まとめると、、、

  • 手数料が国内取引所と30倍以上の差がある。
  • 手数料は”最大で0.07%”まで下がる。

KuCoinに登録する

KuCoinの口コミ・評判

やはりKucoinの銘柄数の多さ、手数料の安さは魅力的ですね。

また、日本人に扱いやすい点、低スペックPCでも動かせる点が評価されていますね。

このようにBinanceが日本語対応をやめてしまった今、KuCoinが海外取引所の中で日本人に最も使用される取引所になりうるかもしれません。

KuCoinの登録方法

KuCoinに登録する手順は以下の通りです。

  1. KuCoinにアクセス
  2. トップページ右上の国旗を選択し、日本語対応にしましょう
  3. メールアドレスを入力して無料口座開設
  4. 登録したメールアドレスの確認メールを認証
  5. SMS認証&二段階認証
  6. 住所生年月日氏名等の基本情報を登録

KuCoinの二段階認証設定

二段階認証

登録が終わった後は、2段階認証を設定しましょう。仮想通貨取引所では、どの取引所も2段階認証の設定を推奨しています。

仮想通貨取引所では、通常、メールアドレスとパスワードによるログイン機能が提供されています。これだけだと悪意のある人にパスワードが知られてしまうと、不正ログインにより取引所のお金が抜き出されてしまう可能性があります。

もしものために2段階認証を設定してセキュリティを強化しましょう。

詳しくは 「こちら」 の二段階認証の記事に書いてあるので、参考にして下さい。

KuCoinでの二段階認証のやり方

iOS版 ↓

Google Authenticator

android版 ↓

Google Authenticator

上記のアプリをダウンロードして、二段階認証を勧めていきましょう。

KuCoinはgoogle認証 (Google Authenticator) と連携した2段階認証を提供しているため、とりあえずこれをインストールしましょう。

まず、KuCoinのトップページの上のタブにある設定をクリックし、進めていきましょう。

(まだ日本語対応になっていない方は右上の国旗をクリックして、日本語対応へ)

設定ページ内の左側の「グーグル2ステップ」をクリックして、二段階認証画面へと移ります。このページ内のステップに沿って二段階認証設定を完了させましょう。

KuCoinの使い方

入金・出金のやり方

KuCoinにビットコインを入金するために、まずはビットコイン入金用アドレスを取得します。

ステップ①

トップページの上部にある「資産」をクリックしてください!

ステップ②

そうすると下記ページに移行します。

このページ内の通貨一覧の中にBTC(ビットコイン)を見つけたら、入金ボタンをクリックしましょう。

*通貨一覧、2つ目がBTCになります

https://www.kucoin.com/#/user/account/dashboard より引用

ステップ③

入金ボタンをクリックすると、BTC入金用アドレスが表示されたページが開きます。

表示されたBTC入金用アドレスをコピーして、コインチェック等の日本の取引所から

ビットコインを送金すればKuCoinにビットコインが入金されます。

入金までは少し時間がかかります。

トレードのやり方

ビットコインが入金出来ましたら、それではトレードを始めていきましょう。

トップページに戻ります。

ステップ①

トップページ上の「マーケット」タブをクリックして進めていきます。

ステップ②

通貨一覧のタブがBTC(ビットコイン)を選択しているか確認しましょう。

確認できたら、購入したい通貨を通貨一覧から選択します。

https://www.kucoin.com/#/markets より引用

ステップ③

そうすると購入する通貨のトレード画面が表示されます。

チャート表などが見れるようになり、右側には板が表示されます。

https://www.kucoin.com/#/trade.pro/KCS-BTC より引用

ステップ④

トレード画面内の右下にあるフォームから購入したい通貨の売買取引を行えます。

これでトレード取引は完了になります。

https://www.kucoin.com/#/trade.pro/KCS-BTC より引用

KuCoinを使用する方は既に日本の取引所に慣れていると思いますので、簡単に説明させてもらいました。トレード画面は非常に見やすく、扱いやすいUI設計だと思います。

まとめ

本記事では海外の仮想通貨取引所であるKuCoinを解説してきました。

本記事で書いてきたことをまとめると、KuCoinは

  • 68種類もの豊富な通貨を取り扱っている
  • 取引手数料が安い!
  • 日本語対応し、日本人が使いやすいインターフェース

このようにKuCoinは日本の取引所にはないような特徴があることがわかりました。

今後伸びてくる取引所かもしれません。ただし、仮想通貨の取引所の利用にはリスクが伴いますので、そのことを理解した上で自己責任でご登録をお願いします。

KuCoinに登録する

*本記事は単なる情報提供を目的としており勧誘ではありません。


仮想通貨取引所