NTTデータが米Skuchainと協業?製造業向けのブロックチェーンビジネス

▼おすすめの取引所ランキング

株式会社NTTデータデータと米Skuchainは、日本国内向けのブロックチェーンビジネスで競合すると発表した。

NTTデータは大手SIerとして、これまで多くのシステムの開発を手がけて来たが、近年はブロックチェーン分野のテクノロジーの研究開発にも積極的に鳥k順でいる模様。

今回は、サプライチェーン向けブロックチェーン技術を開発する米Skuchainと協業することで、サプライチェーンの情報の共有及び最適化を目指す。

NTT大手データはこれまでもjQuattroと呼ばれるサプライチェーン最適化技術をい2017年より提供しており、これにSkuchainのブロックチェーン技術を組み込むことでサービス強化を行う。

  • 在庫管理のトレーサビリティ
  • 取引実在証明
  • サプライチェーンファイナンス

といった要素を組み込むことで、高い信頼性・秘匿性を保ったまま、管理の負担を大きく下げることができる。

すでに、日本企業や中国企業とパイロット運営を完了しており、他の企業との追加パイロットを規格中途のこと。

今後、ブロックチェーン技術の普及による産業の効率化とコスト削減についての進展が望まれる。

参考:https://www.coindesk.com/skuchain-ntt-data-partner-on-blockchain-supply-chain-venture/

参考:https://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1102797.html


ニュース ブロックチェーン