CAICA(カイカ)コインとは?特徴・チャート・使い道・購入方法をまとめ!

▼おすすめの取引所ランキング
本記事では に上場している「CAICAコイン」を解説していきたいと思います。

「CAICAコイン」とは

CAICAコイン(CICC)とは、

株式会社カイカが自社の株主に仮想通貨を体験してもらうために発行した通貨となります

CounterPartyという独自トークン作成プラットフォームで、作成されたトークンとなります。

(CounterPartyについて知りたい方は 「こちら」 へ)

現在はカイカが提供するセミナー本を購入するのに使用できるそうです。

概要

CAICAコイン
通貨名CAICAコイン
通貨タイプCICC
総発行枚数 −
現在供給枚数300,000,000枚
時価総額4,500,000,000円
公式サイト http://www.caica.jp/
公式twitter
ホワイトペーパー

株式会社CAICAとは

CAICAはJASDAQに上場している株式会社になります。

金融やメーカー、物流などのシステム開発を主力事業としておいている会社となります。

中でも中国と日本を股にかけたシステム開発を行っているそうです。

当社は、システム開発事業を中心とした「情報サービス」事業を展開しています。

事業を展開する日中の企業がそれぞれのマーケットで技術・スピード・スケールといった強みを生かし、互いに連携することで高品質・高付加価値サービスを提供することにより、企業価値の持続的向上と株主利益の増加に努めています。

トークン名の特徴

  • 自社の株主に仮想通貨を体験させるため
  • 使えるサービスがない。

自社の株主に仮想通貨を体験させるため

CAICAコインは自社株主に仮想通貨を体験させるために発行しました。

また、トークンセールを行わず、当初株主優待として株主に配布したため、資金調達を出来たわけでもありません。

使えるサービスがない

上記したとおり、CAICAコインは自社株主に仮想通貨を体験させるために発行したため、何かのサービスで活用していこうという風には考えられていませんでした。

その為、今現在CAICAコインを何かのサービスにおいて使うことは不可能となっています。

いちおカイカが提供するセミナー本の購入に使えるそうですが、正直どうでもいいです。

しかし、株式会社カイカは今後他の何かのサービスにCAICAコインを活用できたらと考えているようです。

過去のチャート

過去のチャートはこのようになっています。

その他仮想通貨と同じようなチャートを踏んでいるように思えます。

将来性

今のところどのような用途が生まれるか見当もつきません。

また、投資の対象としても正直価値の上昇が見込めるとも思いません。

なによりカイカはJasdaqに上場している株式会社であり、トークンを買うより、株式を買う方がいいのではと思ってしまいます。

評価・口コミ

M&A費用の一部をCAICAコインで支払いを行ったそうです。

これはたしかに面白いですね。

まさにすぎます・・・・・

CAICAコインなら現金がほしいです。。

CAICAコインが購入できる取引所は?

CAICAコインは、現在ZaifとFISCO仮想通貨取引所で購入することが出来ます。

やはりZaifの方が扱っているコインの種類が豊富で、取引も活発に行われているので、取引所はZaifがおすすめです。

日本の大手取引所でCAICAコインが買えるのはZaifだけです。

ここでは、Zaifでの購入手順を紹介します。

  1. Zaifにログインする
  2. 「取引所」をクリック
  3. 「BTC/JPY」をクリック
  4. 「トークン」をクリック
  5. 「FSCC/JPY」または「FSCC/BTC」をクリック
  6. 「FSCCを買う」をクリックし、価格・数量を入力する
  7. 「買い注文」をクリック

まとめ

本記事ではCAICAトークンについてまとめてきました。

正直カイカがあまりビジョンもなく発行したトークンに思えるので、あまり将来性があるような感じはしませんね。

最後に今までのことをまとめてみると、、、

  • 株主に仮想通貨を体験してもらうために発行された
  • 今のところ使えるサービスはない
  • Zaifに上場している

気になった方は是非Zaifで購入してみましょう。


zaif アルトコイン コイン一覧 仮想通貨 仮想通貨取引所