どこが安い!?仮想通貨取引所の手数料ランキング!徹底比較します。

忙しい人向けにまとめ!仮想通貨取引所の手数料ランキング!

【1位】bitbank(ビットバンク)

イーサリアム、リップル、MONAなどの厳選されたアルトコインを低手数料でトレード!

【2位】GMOコイン

アルトコインの購入からスマホでビットコインFXまで、取引所ならここ!

【3位】QUOINEX(コインエクスチェンジ)

安全性、手数料、取引銘柄のバランスがとれた人気取引所!

【厳選】手数料が安い国内取引所ランキング!

 〈1位〉bitbank

ビットバンク

総合評価◎+
取引所手数料◎+
販売所スプレッド取引所のみ
入出金手数料
送金手数料

  • 手数料0で全ての通貨ペアのトレードが可能(2018年9月30日までのキャンペーン)
  • ビットバンク内で取引している分には手数料は取られない

手数料0で全ての通貨ペアのトレードが可能

ビットバンク では、すべてのトレード手数料が無料です。他の大手の取引所でも、全てのトレードで手数料が無料の取引所は存在しません。各社主力のサービスは手数料無料で運営していてもそれ以外のサービスは手数料を取っているのです。しかしながら、 ビットバンク は全ての通貨ペアにおいて手数料が無料となっています。

期間限定のキャンペーンとのことではありますが、このような良心的な取引所は他にありません。隠れた優良取引所であると言って間違いないです。

ビットバンク内で取引している分には手数料は取られない

ビットバンクは送金時にのみ手数料を取る仕組みとなっています。

仮想通貨の送金は個人のウォレット、もしくは別の取引所に仮想通貨を送る場合に利用します。

つまりビットバンク内で取引をしている分には手数料は取られないのです。

ビットバンク については、こちらの記事でも詳しく解説してますのでご覧ください。

本記事は仮想通貨取引所である「  」の概要から登録方法・使い方・手数料・評判をまとめていきます。 ビットバンクは他の国内取引所と比べて比較

ビットバンク公式へ

〈2位〉 GMOコイン

GMOコイン

総合評価◎+
取引所手数料販売所のみ
販売所スプレッド
入出金手数料
送金手数料◎++
  • 下げ相場でも利益出す「ビットコインFX」
  • 「ビットレ君」スマホで簡単取引
  • もれなく20,000Satosh

下げ相場でも利益出す「ビットコインFX」

現在、仮想通貨市場では下げ相場が続いており、現物取引だけで利益を出すことは困難です。

その中で稼ぎ頭になるのが信用取引です。

〈現物取引と信用取引の違い〉

現物取引

① 円でBTCを購入 → ② BTC価格の上昇に伴って円に交換

🔶②と①の実際の差額が現物取引の利益になる。

🔷BTC価格の上昇がカギ(上げ相場で儲けることができる)

信用取引

① 後にBTCを買い戻すという信用をもとに、その時の相場でBTCを売却(空売り)

② BTC価格の下落に伴ってBTCを買い戻す

FXの信用取引では実際にBTCを買ったり、円に換えたりという事象は起こりません。

🔶空売りした②と買い戻した①の差額が信用取引の利益になる。

🔷BTC価格の下落がカギ(下げ相場でも儲けることができる)

上記のように売り先行で利益を出せるのが信用取引の特徴です。

そして、 GMOコイン はビットコインFXに対応しており、このような信用取引を行うことが可能です。

もちろん、 GMOコイン では現物取引を行うこともできます。

【ビットレ君】スマホでできる簡単取引

GMOコイン はスマホで快適にビットコインFXができる取引所です。

スマホアプリをリリースしている国内取引所は多くありますが、 GMOコイン はその中でも使い勝手が非常にいいです。

量を決めて値段をポチッと押すだけで注文が完了する、非常にシンプルなUI(デザインや仕様)ですので、スマホでレバレッジトレードを行いたい場合におすすめできます。

もれなく20,000Satoshiキャッシュバックキャンペーン!

現在、 GMOコイン に登録するともれなく20,000Satoshiがもらえるキャンペーンが行われています!Satoshiというのはビットコインの最小単位のことです。

GMOコイン については、こちらの記事で詳しく解説してますのでご覧ください。

本記事は仮想通貨取引所である「」の概要から登録方法・使い方・手数料・評判をまとめていきます。 『』は、GMOインターネットグループが運営す

GMOコイン公式へ

〈3位〉 QUOINEX

QUOINEX

総合評価
取引所手数料
販売所スプレッド取引所のみ
入出金手数料
送金手数料
  • レバレッジ最大25倍のFX取引
  • 各種取引手数料が0

QUOINEX

レバレッジ最大25倍のFX取引

QUOINEX はGMOコインと同じくビットコインFXに対応しており、また信用取引を行うことが可能です。

つまり、下げ相場でも利益を見出すことのできる仮想通貨取引所です。

QUOINEX ではレバレッジを効かせた取引をおこなうことができます。
レバレッジ取引は QUOINEX のアカウントに証拠金を預けることで、手持ち金額の何倍もの金額で取引することができます。
QUOINEX はこのレバレッジを最大25倍まで設定すること可能です。つまり、1万円を預け入れてレバレッジを25倍にしておいたとすれば、25万円分の取引ができるようになります。

ちなみにGMOコインのレバレッジは最大で10倍です。

各種取引手数料が0!

QUOINEX は、各種取引手数料が無料です。

手数料対象取引ベース通貨
取引手数料現物・レバレッジ無料
ポジション料レバレッジ0.05%/日

取引可能な通貨は、BTC・BCH・ETH・XRP・QASHの5種類ですが、それぞれの通貨でベース通貨(日本人の場合日本円)での取引手数料は無料となっています。

国内では後発の取引所になりますが、現在も登録者が増え続けている注目の取引所です!

QUOINEX については、こちらの記事でも詳しく解説してますのでご覧ください。

仮想通貨取引所である「(コインエクスチェンジ)」をご存知でしょうか? 日本国内では比較的マイナーな取引所と言えるかもしれませんが、独自トークンを発

QUOINEX公式へ

〈4位〉 DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

総合評価
取引所手数料販売所のみ
販売所スプレッド
入出金手数料
送金手数料
  • 入出金・送金手数料が無料
  • スプレッドが広く、取引手数料は広い

入出金・送金手数料が無料

日本円・仮想通貨ともに入出金・送金手数料は無料となっています。

GMOコインと違うのはマイナーへの手数料はこちらが負担するという点ですね。

ですが、その他取引所と比べ、安いのは間違いないです!

スプレッドが広く、取引手数料は高い。

DMMビットコインもGMOコイン同様に取引所は運営しておらず、販売所のみを運営しています。この販売所でのスプレッドがその他の販売所に比べ、広いです。

以前よりも狭くはなってきてはいますが、以前スプレッドは広いので手数料は高いと言えます。

DMM Bitcoin については、こちらの記事で詳しく解説してますのでご覧ください。

仮想通貨取引所である「 」を徹底解説します! DMM Bitcoinのメリットから登録方法・使い方・手数料・評判をまとめていきます。

メールで簡単登録!

DMM Bitcoin公式へ

〈5位〉zaif

zaif

総合評価
取引所手数料◎+
販売所スプレッド
入出金手数料
送金手数料

  • 取引手数料脅威のマイナス
  • 販売所の利用はおすすめしない
  • 積立でローリスクな投資ができる

取引手数料脅威のマイナス

zaifはビットコインの取引手数料が脅威のマイナス0.05%です。他の大手取引所でも、ビットコインの取引手数料が0の所はありますが、マイナスの所は他に存在しません。

少額ではありますが、取引すればするほど手数料としてお金をもらうことができるため、取引頻度の多い人はzaifを積極的に利用することをオススメします。

トレードスタイル別に、アルトコインの長期保有はビット、ビットコインの短期トレードはzaif、などと資産を分散して運用してみるのもオススメです。

販売所の利用はおすすめしない

Zaifを利用する際、販売所での利用はおすすめしません。

取引所の取引手数料はマイナスで取引をすればするほどお得なのですが、販売所はその他取引所と比較しても、スプレッド手数料の幅が大きいです。

取引所の板を利用してお得に取引しましょう。

積立でローリスクな投資ができる

仮想通貨は値動きが激しいため、短期投資は難しいです。常に相場の状況を見ることのできる人であればいいですが、そうでない場合、値動きに振り回されてしまいかねません。

そのため、積立投資で定期的に一定額を買い付けるタイプの投資方法が有効です。積立投資では。相場が上がっても下がっても一定の金額で仮想通貨を購入するため、相場が上がった時は少ない量を、相場が下がった時は多い量を購入することができ、非常にローリスクで安定した資産運用が可能です。

日本国内で自動の積立投資プランを用意しているのはzaifのみですので、この機会に投資実践してみてはいかがでしょうか。

zaif については、こちらの記事でも詳しく解説してますのでご覧ください。

『』は、テックビューロ株式会社が運営する仮想通貨取引所です。 テックビューロ社は、実ビジネスのブロックチェーン導入を支援するためのICOプラットフ

zaif公式へ

〈圏外〉bitflyer ※新規登録停止中

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤー

総合評価
取引所手数料
販売所スプレッド
入出金手数料
送金手数料

知名度が高く、バランスのとれた取引所ですが、新規登録受付を一時中止しているためこの順位。

  • bitflyer Lightningを使おう
  • 取引量の多さ
  • 一通りなんでもできるバランス型取引所

bitFlyer Lightningを使おう

ビットフライヤーでは「bitFlyer Lightning」という、ビットコインの現物・FX・先物取引、イーサリアムの現物の取引に対応した取引所も提供しています。bitFlyer Lightningでは、BTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、ETH(イーサリアム)、BTCFX(ビットコインFX)の売買が可能です。

bitFlyer Lightningを利用すれば特に取引量の多い板を低手数料で利用することが可能となっています。

※ビットフライヤーの販売所は使いやすいですが、スプレッドが広いためトレードに慣れてきた方にはおすすめしません。(bitflyer lightningで取引所でのトレードをしましょう。)

しかし初心者の方にはわかりやすいので、まず販売所からの利用から始めても良いかもしれません。

取引量の多さ

バランス型の大手取引所だけあって取引量も多く安定したトレードが可能です。取引量が多いというのは、株だけでなくビットコインのトレードでも非常に重要です。ビットコインを売りたい値段で売り、買いたい値段で買うことができるからです。

その点、 ビットフライヤー は、ビットコインの現物取引、FXトレードどちらも国内最大級の取引高を誇っており、非常に安定したトレードが可能な取引所です。

一通りなんでもできるバランス型取引所

ビットフライヤー は。ビットコインの現物トレード・ビットコインFX・イーサリアムやライトコイン、MONAなどのアルトコイントレードにも対応しており、一通りのトレードを楽しむことができる取引所です。

仮想通貨のことがそもそもよくわからず、どのように取引所を利用していいのかわからないという初心者の方でも ビットフライヤー を選んでおけば、一通りのトレードをバランスよく試すことができます。

ビットフライヤー については、こちらの記事でも詳しく解説しておりますのでご覧ください。

本記事では、日本最大級の仮想通貨取引所「ビットフライヤー(bitFlyer)」の手数料を比較します! ビットフライヤー(bitFlyer)では、先

各取引所の手数料比較

仮想通貨取引所には以下のような手数料が存在します。

  • 売買手数料
  • 入出金手数料
  • 仮想通貨送金手数料

それぞれについて各取引所を詳しく比較していきます。

売買手数料とスプレッド

以下が、国内取引所における現物売買の手数料及びスプレッドの一覧です。

*1月30日現在の数値であるため、現在の正確な状況は各自ご確認ください。

国内取引所のビットコイントレードの手数料とスプレッド比較
取引所名ビットコイン取引手数料 ビットコイン販売所スプレッド
DMM Bitcoin販売所のみ約2%
ビットバンク 0%
〜2018年3月31日の無料キャンペーン
取引所のみ
zaif -0.01%
(キャンペーンによりmaker手数料は-0.05%)
約3~4%
GMOコイン販売所のみ約1% ~ 2%
QUOINEX0%取引所のみ
国内取引所のアルトコイントレードの手数料とスプレッド比較
取引所名アルトコイン取引手数料アルトコイン販売所スプレッド
DMM Bitcoin販売所のみETH
約2% ~ 3%
ビットバンクXRP、ETH、LTC、MONASTERY、BCH
0%〜2018年3月31日の無料キャンペーン
取引所のみ
zaifNEM、MONA
maker手数料0%
taker手数料 0.1%
MONA
5%
GMOコイン販売所のみETH、BCH、LTC、XRP
約2 ~ 3%
QUOINEXETH、BCH、QASH
0%
取引所のみ

以下では取引所で仮想通貨を売買する際に発生するコストは、取引所を利用した場合と販売所を利用した場合で異なります。

取引所と販売所の違いとは?
・売却、購入したい人が現れるまで待つ代わりに少ない手数料で取引可能なシステムを取引所
・多くのスプレッド(実質的な手数料)を払う代わりにすぐにコインを売却・購入可能な取引システムを販売所
といいます。一般的に日本では、取引所よりも販売所の方が実質的な手数料が高い傾向があります。

取引所では、売買成立時にトレード額に対して一定の比率で手数料を付与します。一方、販売所では、手数料ではないですが、購入価格と売却価格の差額が購入者が実質負担するコストとなります。

手数料と取引所を比較することは難しいですが、スプレッドの高すぎる販売所は高コストであることは覚えて起きましょう。

*上記表では、スプレッドは、((購入価格) – (売却価格)) / (現在価格) * 100 / 2で計算しています。

より詳しく販売所・取引所の違いを知りたいからは下記の記事をどうぞ

初心者の方必見です! 仮想通貨を売買する場として仮想通貨販売所と仮想通貨取引所の二種類があります。 本記事では、「販売所」と「取引所」の違い

入出金手数料

入出金手数料は、仮想通貨取引所に銀行などから日本円を入金・出金する際の手数料です。

以下が国内の仮想通貨取引所の入金手数料、出金手数料、クイック入金手数料一覧です。

取引所名入金手数料出金手数料クイック入金手数料
DMM Bitcoin無料(振込手数料負担)無料無料
ビットバンク無料(振込手数料負担)無料(振込手数料負担) −
zaif無料(振込手数料負担)350円 〜 756円486 ~ 594円
GMOコイン無料(振込手数料負担)無料無料
QUOINEX無料(振込手数料負担)出金手数料あり(振込手数料負担) −

仮想通貨送金手数料

ここではビットコインを取引所の外に送金する場合の手数料について比較します。

取引所名送金手数料
DMM Bitcoin無料(マイナーへの手数料負担)
ビットバンク0.001 BTC
zaif0.0010 BTC
GMOコイン無料
QUOINEX無料(マイナーへの手数料負担)

【簡単おさらい】仮想通貨取引所の手数料ランキング!

【1位】bitbank(ビットバンク)

イーサリアム、リップル、MONAなどの厳選されたアルトコインを低手数料でトレード!

【2位】GMOコイン

アルトコインの購入からスマホでビットコインFXまで、取引所ならここ!

【3位】QUOINEX(コインエクスチェンジ)

安全性、手数料、取引銘柄のバランスがとれた人気取引所!


bitbank DMM Bitcoin GMOコイン QUOINEX zaif ビットフライヤー 仮想通貨取引所 仮想通貨取引所ランキング