Binance Coin(バイナンスコイン/BNB)とは?特徴・購入方法などをまとめ!

▼おすすめの取引所ランキング

Binance coinとは?

Binance coin
通貨名BNB
通貨タイプehtereum – ERC20トークン
総発行枚数2億BNB
現在供給枚数約1億BNB
時価総額約1500億円
リリース2017年7月1日
公式サイトhttps://www.binance.com/
公式twitter https://twitter.com/binance_2017
ホワイトペーパーhttps://www.binance.com/resources/ico/Binance_WhitePaper_en.pdf
Etherscanhttps://etherscan.io/token/BNB

特徴

Binance Coin(BNB)は中国の大手取引所であるBINANCEが発行したトークンです。

BINANCEは「Exchange The World」を掲げており、あらゆる通貨を交換することが出来る取引所になることを目指しています。

Binance CoinはBINANCE上の取引をより活発にすることを目的としている仮想通貨で、大きな特徴は3つあります。

  1. ERC20トークンである
  2. 四半期ごとに価値が上がる
  3. ユーザーが「投票」できる

ERC20トークンである

Binance CoinはERC20トークンの一つです。

ERC20とはイーサリアム上で使われる規格のことです。

「ERC」とはイーサリアムの技術の仕様のことで、「20」とは20番目に作られたコインを意味します。

Binance CoinがERC20トークンであるメリットは2つあります。

  1. 様々なトークンの交換が簡単になる
  2. スマートコントラクトを実装できる

様々なトークンの交換が簡単になる

コインを保管するには、ウォレットが必要になります。

本来、それぞれのコインで特徴が大きく異なるため、コインに合わせて異なるウォレットを用意する必要があり、その分システムは複雑になります。

しかし、ERC20を規格に作られたトークン同士は、簡単に取引することが出来ます。

現在BINANCEにはERC20を規格に作られたトークン(Auger, Qtumなど)が多数あります。

スマートコントラクトを実装できる

ERC20はイーサリアム上でつくられたトークンなので、スマートコントラクトを将来的に実装する可能性があります。

スマートコントラクトとはある契約をプログラムに記録し、プログラムが契約内容を実行するシステムのことをいいます。人間の代わりに、プログラムが「確実に」「自動的に」「強制的に」契約内容を順守します。

スマートコントラクトを使えば、中央管理者・大手取引所の代わりにプログラムが取引を管理する分散型取引所(DEX)を開設することが実現するかもしれません。

四半期ごとに価値が上がる

Binanceは他の取引所に比べて手数料が安いという特徴があります

そのなかでも、Binane Coinを使うと手数料は0.05%まで安くなるため、多くのユーザーが取引にBinance Coinを使用しています。

しかし、Binance Coinの手数料の割引率が毎年下がることを公式が発表しています

BNBwhitepeaperより引用

これでは、「ユーザーがBinance Coinを使用するインセンティブがどんどん失われてしまう」と思うのではないでしょうか。

しかし、Binanceは、4半期ごとに取引所の利益の20%分を買い戻します。買い戻しを行うことで供給量が減るため需要が増加し、必然的にBNBの価値が上がります。

最終的には全発行数量の50%である、1億BNBが買い戻しされる予定です。

ユーザーが「投票」できる

BINANCEには「Community Coin per Month」という、月に一度ユーザーが上場させたいコインを投票で決めるイベントがあります。

上場とは、そのコインがBINANCEで扱われるようになることをいいます。

BINANCE側としては、ユーザー自身が推すコインを上場させることが出来るので新規ユーザー獲得に繋がる上、既存ユーザーの満足度を上げることにも寄与します。

ユーザー側としては、人気取引所であるBINANCEに上場することで、自身の保有するコインの価値が上がることが期待できます。

具体的な投票方法が知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

過去のチャート

https://coinmarketcap.com/currencies/binance-coin/

ここ数ヶ月で急激に価格を上げており、現在時価総額も1300億を超え30位につけています。

開発状況と将来性

開発状況

BNB自体は先程も説明したように、EthereumのERC20と呼ばれる規格のトークンです。

このトークンは広く仕様が利用されており、パラメータを設定するだけで簡単に作成できます。

Etherscanにてトークンのコードを見ることができますが、BNBはほぼテンプレのERC20トークンにパラメータを設定しただけのようです。

将来性

Binance coinは4半期ごとに取引所の利益の20%分を買い戻されるため、価値が暴落するというのは起こりにくいと言えます。

また、binance coinの将来性はBINANCEの将来性と同義であるといっても差し支えはないでしょう。

BINANCEは7月に開設されたばかりの取引所であるにも関わらず現在取引高世界第4位と、勢いに乗っている取引所であることは間違いありません。

しかし、現在中国では政府による仮想通貨への規制が厳しくなっています。2017年9月には政府による規制で、主要取引所の閉鎖が相次ぎました。

香港に本社があるBINANCEも閉鎖されるリスクはあるかもしれません。

Binance Coinの買える取引所

では、Binance Coinはどこで購入可能でしょうか?

国内の取引所では、購入可能な取引所は存在しません。

海外の取引所のみで、取扱を行っています。海外の取引所で取扱を行っている取引所は現在は

だけです。

BINANCEの登録方法・使い方を知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

この記事ではバイナンス(binance)取引所について徹底的に解説していきます。 binance(バイナンス)は中国の香港に拠点を置く仮想

海外の取引所で購入するにしても、まずは国内の取引所でビットコインを購入した後に、送金する必要があるため、国内の取引所の登録は必須です!

まだ、国内取引所の登録が済んでいない方は、以下より簡単に開設が可能です。

「はじめてのビットコイン」では、「GMOコイン」をおすすめしています。

GMOコイン公式へ

まとめ

  • 手数料が安くなる!
  • ユーザー投票に参加できる!
  • ERC20トークンです!

アルトコイン コイン一覧 仮想通貨 仮想通貨取引所