【タダで取引!?】bitbank(ビットバンク)の手数料について徹底解説!

▼おすすめの取引所ランキング

本記事では、アルトコイントレードがお得な仮想通貨取引所「ビットバンク(bitbank)」の手数料を比較します。

ビットバンク(bitbank)は、コアなトレーダー向けの取引所ですが、隠れた優良取引所です!

本記事では、ビットバンク(bitbank)のトレード手数料、送金手数料、入出金手数料等、全ての手数料について詳しく解説していきます。

ビットバンクは手数料が無料!?

ビットバンクは多くの厳選されたアルトコインを取り扱っています。

その多くのアルトコインの通貨ペアのトレードがなんと無料で行える取引所なのです

でも判断はお待ち下さい。実は仮想通貨取引所にはまだ他にも多くの手数料が存在します。

また、取引所毎にトレードシステムも異なり、一概に数値のみで比較することもできません。

本記事では、ビットバンクの手数料について、どのように利用すればオトクなのか他社と比較しつつ徹底的に解説していきます。

たくさんある!仮想通貨取引所の手数料!

まずはじめに、仮想通貨取引所にはトレードの手数料だけではなく多くの手数料があります。

大きく分けると、以下の3つです。

  • トレード手数料
  • 送金手数料
  • 入出金手数料

この3つがどのような手数料なのかまず理解しましょう!

解説していきます!

トレード手数料

トレード手数料とは、販売所や取引所でコインを売買する際に発生する手数料です。

販売所と取引所でそれぞれ発生する手数料の種類が違います。

また販売所、取引所の中にもそれぞれたくさんのサービスが存在します。

販売所ではビットコイン販売所とアルトコイン販売所が、取引所ではビットコイン取引所とアルトコイン取引所とあります。(※ビットバンクでは販売所は存在せず、取引所のみを運営しています

販売所で発生する手数料をスプレッド手数料といい、取引所で発生する手数料を取引手数料といいます。

それぞれに分けて解説していきます!

販売所と取引所の違いがわからない!という方はこちらの記事を参照ください。

https://www.newscrypto.jp/articles/1681

送金手数料

送金手数料は、ビットフライヤーから他の取引所やウォレットに仮想通貨を送金する際に発生する手数料です。

例えば、ビットコインをビットフライヤーからコインチェックへ送金する際には手数料がかかります。

そして取引所からの送金の場合は、通貨が設定している通常の送金手数料(コレは流動的)ではなく、取引所が設定した固定の送金手数料がかかります!(取引所はこの固定の送金手数料を通常の送金手数料よりも基本的に高く設定しています)

入出金手数料

入出金手数料は、ビットバンクへ日本円を入金する際、出金する際に発生する手数料です。

  • 銀行からビットバンクへ入金
  • ビットバンクから銀行へ出金
  • コンビニから銀行へ入金(クイック入金)

等でそれぞれ手数料が発生します。

ビットバンク公式へ

ビットバンクのトレード手数料はいくら?

[bitfnbank3]

ビットバンク(bitbank)では仮想通貨のトレードとして以下のサービスを提供しています。

  • 取引所

その他の取引所は販売所も提供している取引所もありますが、ビットバンクは取引所のみを取り扱っています。基本的に仮想通貨の取引は販売所よりも取引所を利用したほうがお得に取引できます。

取引所での手数料

取引所形式のトレードではスプレッドが発生しないため、ビットバンク公式に書かれている手数料と同等の手数料が発生します。

現在ビットバンクの取引所の手数料は下記のような手数料となっています。

取引所名 メイカー/テイカー
BTC/JPY 0%/0%
XRP/JPY 0%/0%
LTC/BTC 0%/0%
ETH/BTC 0%/0%
MONA/JPY 0%/0%
MONA/BTC 0%/0%
BCC/JPY 0%/0%
BCC/BTC 0%/0%

※略称の正式名称は、JPY(日本円)・BTC(ビットコイン)・XRP(リップル)・LTC(ライトコイン)・ETH(イーサリアム)・MONA(モナコイン)・BCC(ビットコインキャッシュ)になります。

ビットバンク公式へ

他の取引所と比べると?

ビットバンクのトレード手数料については把握しました。

それでは他社と比較すると、この手数料は安いのでしょうか?

表にしたので、見ていきましょう!

取引所名ビットコイン取引手数料アルトコイン取引手数料 ビットコイン販売所スプレッドアルトコイン販売所スプレッド
ビットバンク bitflyer LightningによるBTCトレード
0.01%~0.015%
bitflyer LightningによるETH/BCHトレード

0.2%

約1%ETH、ETC、LTC、BCH、MONA

約3% ~ 5%前後

DMM Bitcoin 販売所のみ販売所のみ約2%ETH
約2% ~ 3%
ビットバンク  0%
〜2018年6月末の無料キャンペーン
XRP、ETH、LTC、MONASTERY、BCH
0%〜2018年6月末の無料キャンペーン
取引所のみ取引所のみ
zaif -0.01%
(キャンペーンによりmaker手数料は-0.05%)
NEM、MONA
maker手数料0%
taker手数料 0.1%
約3~4%MONA
5%
GMOコイン 販売所のみ販売所のみ約1% ~ 2%ETH、BCH、LTC、XRP
約2 ~ 3%
QUOINEX 0%ETH、BCH、QASH
0%
取引所のみ 取引所のみ

ビットバンクは他の取引所と比べても手数料は無料で圧倒的に安いです!

またzaifという取引所での手数料がマイナスという化物もいますが、セキュリティ面や使いやすさ等、総合的に考えるとビットバンクはとてもおすすめできる取引所です。

そして何より、結局手数料も気にしてしっかりとトレードしようとすると複数の取引所に登録せざるを得なくなりますね。

ビットバンク公式へ

ビットバンクの送金手数料はいくら?

ットフライヤーから他の取引所に仮想通貨を送金するためには、送金手数料を払う必要があります!

送金手数料は、ビットバンクが0.001 BTCとなっています。これはビットコインの送金時にかかるマイナーへの手数料に、取引所の取り分を加算した値になります。

他の取引所に比べると割高ですが、他の手数料が安いことを考えると、送金手数料くらいは高くてもいいのかも知れません。

他社との比較
取引所名送金手数料
DMM Bitcoin 無料(マイナーへの手数料負担)
ビットフライヤー 0.0004BTC
ビットバンク 0.0010BTC
zaif 0.0010 BTC
GMOコイン 無料
QUOINEX 無料

ビットバンク公式へ

ビットバンクの入出金手数料はいくら?

入出金手数料は、仮想通貨取引所に銀行などから日本円を入金・出金するための手数料です。

基本的には、入金手数料はビットバンクに銀行からお金を移動する際の振込手数料になります。

多くの取引所と同じようにビットバンクのビットバンクの振込手数料は、銀行の手数料のみになります。

また、取引所から銀行へお金を移す出金手数料はビットバンクにおいてはユーザーが振込手数料を負担する必要があります。

DMM BitcoinやGMOコインが無料(手数料を取引所が負担)であるのに比べると、いくらか高いですが、zaifやbitflyerよりは安いことがわかります。

他社との比較
取引所名入金手数料出金手数料クイック入金手数料
DMM Bitcoin 無料(振込手数料負担)無料無料
ビットフライヤー 無料(振込手数料負担)216円 〜 756円324円
ビットバンク 無料(振込手数料負担)無料(振込手数料負担) −
zaif 無料(振込手数料負担)350円 〜 756円486 ~ 594円
GMOコイン 無料(振込手数料負担)無料無料
QUOINEX 無料(振込手数料負担)出金手数料あり(振込手数料負担) −

ビットバンクはクイック入金を提供していません。ですが、基本的にクイック入金は手数料が高すぎるため、あまりおすすめできる入金方法とは言えませんので、銀行から振り込みましょう。コインチェックは、1円 〜 29,999円入金するのに756円かかり、zaifは3万円未満でも486円かかります。

ビットバンク公式へ

まとめ

本記事では、ビットバンクの手数料についてまとめました。

ビットバンクは、

  • 取引所オンリーで、トレード手数料が全て無料
  • 入出金手数料はちょっと高め
  • 仮想通貨送金手数料もちょっと高め

という取引所です。

ずばりどんな人にオススメかというと、

アルトコインを頻繁に取引所ないでトレードする人です。アルトコイン短期トレーダー向けといっていいでしょう。

同様のスタンスの取引所にzaifがありますが、手数料の額や取り扱い銘柄(zaifではNEMが買える)といった違いがあります。

使い分けとしては、ビットコイン主体のトレードの人はzaif、アルトコインも色々トレードしたい人はビットバンクを利用といった方法が考えられます。

一長一短あるので、どっちも登録しておくのが楽かも知れませんね。

ビットバンク公式へ


bitbank 仮想通貨取引所