VeriCoin (ヴェリコイン)  仮想通貨とは? 特徴や将来性まとめ

▼おすすめの取引所ランキング

VeriCoinとは?

 Vericoin
通貨名 VRC
通貨タイプ
総発行枚数 –
現在供給枚数 30,772,188 VRC /
時価総額 $38,160,283 USD (276位)
リリース 2015年
公式サイト http://www.vericoin.info/

https://portal.vericoin.info/ja/ (日本語バージョンはこちら)

公式twitter https://twitter.com/vericoin
ホワイトペーパー https://www.vericoin.info/downloads/VeriCoinPoSTWhitePaper10May2015.pdf
Etherscan –
bitcointalk https://bitcointalk.org/index.php?topic=602041.0

Vericoinは【世界初】のバイナリブロックチェーンプロトコルです。

Vericoinは他の仮想通貨とは異なり、なんと相棒がいます。

その相棒の名はVerium(ヴェリアム)

Vericoinは相棒のVeriumと協力して、バイナリチェーンとよばれるデュアルブロックチェーン技術を用いて、ビットコインなどが抱えた仮想通貨の安全性と迅速性のトレードオフを解決しようとしている画期的な仮想通貨です。

バイナリ・チェーンとは何か?

Binary-Chainは、補完的なプロトコル技術(PoSTとPoWT)を活用して、最先端のブロックチェーンエコシステムにトランザクションを確保し、高速化するといいます。

Vericoin は 合意形成アルゴリズムにPoST(Proof-of-Stake-Time)を採用し,Veriumは PoWT(Proof of Work Time)を採用しています。

このバイナリチェーンに、よって

  • VeriCoin  1分 → 30秒
  • Verium  5分 → 1分~3分

と劇的にトランザクション時間が改善します。

VeriCoinのメリット

1、早いトランザクションと低いコスト

VeriCoinのトランザクションはビットコイン(Bitcoin)よりも現在10倍高速で、Veriumとペアを組むとさらに高速になります。また、取引手数料はごくわずかです。

2、持っているだけでお金が生まれる

Bitcoinとは異なり、コンピュータにデジタルウォレットを残しておくだけで、Verium のマイニングによって普通預金口座のような利息を得ることができます

説明によると、年利1.5~2.5%ほどのようです。

3、マイニングは誰でもできる

Veriumは、PCやノートパソコンを持っている人なら誰でも採掘できます

VeriumはASICとGPUに抵抗力があり、誰でも参加できます。

これにより、より集中化されたネットワークが形成され、集中型マイニングスキームよりもセキュリティが強化されます。

4、互換性がある

VeriCoinとVeriumは共有アドレスと秘密鍵と互換性があるように設計されています。
将来は、サードパーティの必要なしに、VeriCoinとVeriumのチェーン間で簡単に交換することができます。

その他の特徴

VeriSend

VeriCoinは、VeriSendと呼ばれるサービスを導入しました。これは、ユーザが送り手の身元を保護することを可能にするとあります。VeriCoin web サイトでは、これについて下記のように説明します。

「他の人の詮索からトランザクションデータをマスクするサービス。 それはリング・ノード、ランダムトランザクション送信、送受信をマスクするためにいろいろな技術を使います。」

ユーザーがコインを送金する時にトレースとともに、完全に分散化されたコインにします。

VeriBit

このサービスは、ビットコイン取引のVeriCoinの支払いを受け入れるサービスです。 ユーザーはVeriCoinを使用してビットコインを受け入れる以下の企業に支払うことができます

ビットコインよりも早く安く安全にビットコインの支払いを代替できるのです。

VeriSMS

VeriSMSはネットワークのSMSサービスを介して、ユーザーが残高をチェックし、それぞれのコマンドでVeriCoinを送信するための機能を提供しています。LINEPayのようなものでしょうか。

過去のチャート

https://coinmarketcap.com/currencies/vericoin/

乱高下していますね。

将来性を見ていきましょう。

将来性

ロードマップ (https://portal.vericoin.info/ja/roadmap-the-future-of-vericoin/)

にはそれぞれの進捗状況がしめされています。

上のリンクは和訳に不自然さがあり読みにくいので、その場合はこちらの資料をみてください。英語ですがわかりやすくまとまってます。(http://www.vericoin.info/downloads/roadmap_V1.pdf

ロードマップによると「7つの段階」が書かれています。

1, Cipher
2, Usor
3, Artis
4, Stratum
5, Gemini
6, Mobile Apps
7, Project Social

主にVeriCoin と Veriumに互換性を持たせる開発とスマートフォンでの利用にむけた開発のようです。

iOSやAndroidなどスマホで使えるウォレット系のアプリケーション【Veri-PAY】の開発が進められているみたいですね。

このタイミングは見逃せませんね。

VeriCoinの買える取引所

国内の取引所では、購入可能な取引所は存在しません。

海外の取引所のみで、取扱を行っています。海外の取引所で取扱を行っている取引所は以下です。

ただし、海外の取引所で購入するにしても、まずは国内の取引所でビットコインを購入した後に、送金する必要があるため、国内の取引所の登録は必須です!

まだ、国内取引所の登録が済んでいない方は、以下より簡単に解説が可能です。

「はじめてのビットコイン」では、「bitbank」をおすすめしています。

ビットバンク公式へ

*bitbankの詳細についてはこの記事をご覧ください。

本記事は仮想通貨取引所である「 」の概要から登録方法・使い方・手数料・評判をまとめていきます。 ビットバンクは他の国内取引所と比べて比較

まとめ

・VeriCoin は Veriumと2つで1つ

・Vericoinは【世界初】のバイナリブロックチェーンプロトコル

・ビットコイン支払いに使える

・将来的にスマホで管理や送出金を行える


アルトコイン コイン一覧 仮想通貨