モナコイン、秋葉原ジャックに潜入!

▼おすすめの取引所ランキング

秋葉原では、現在、ラジオ館及びUDX前の大型ディスプレイにおいて、モナコインプロモーション動画が流れています。

モナコインはどういう仮想通貨?

モナコインは2014年に2ちゃんねるで生まれた日本初の仮想通貨です。モナコインがどういうコインかというと、”超実用的なコイン”です。

仮想通貨は投機対象として見られることが多く、値段こそ上がれども使われはしないという物が多いのですが、モナコインは違います。めちゃくちゃ使われています。

同人的な関連サービスが多く運営されています (例えば、Ask MonaMonappyなど)。また、ビットコイン以外で実店舗決済が可能な珍しい仮想通貨でもあります。コミケでも使われたりしてるようです。

誕生当時のことはよく知らないのですが、2ちゃんねるで半ば遊びとして生まれたが故に、値段を上げることよりも実際に使って見る・遊んで見るという文化が強いコインなのではないかと思います。そのせいか、投資の面では値段がほとんど上がらず長い冬の時代が続き、ニートのおはじきとも揶揄されてきたようですが・・・・。

支払いはモナで、等を読むとなんとなくわかります・・・。

なんで秋葉原で広告を?

@tanaka_bot_1さんという方が、自費で企画・実施されたようです。経緯についてはこちらの記事にまとめられています。 -> 秋葉原で実施中!モナコインの謎のプロモーションの真相とは!? (コインチョイス)

8月頃、このままじゃ盛り上がりに欠けるなと思い、身内のslackコミュニティに「なんかモナーの広告とか出したら面白いんじゃね?」と思いつきで書いてみました。

上記記事より引用

とのことなので、面白いんじゃね?というのが原動力のようです。

31日までやってるので見に行くと面白いよ!

このイベントは31日までやっているようなのでモナコイン好きならオススメです。

  • 29日14:00~14:30にはUDX前でリアルモナコイン配布
  • パソコンショップアークでモナコイン払いするとステッカーを貰える

等々関連イベントもあります。

見に行って思ったこと

もともと本当に”仮想”の価値しか持たなかった通貨やコミュニティが、いつの間にかリアルの世界にひょっこり顔を出して、アキバのディスプレイをジャックしているというのは興味深いです。アニメや漫画の世界を見ているようです。

モナコインのようなネットでの繋がりは世の中一般では軽視される傾向があるように思いますが、もしかしたら今後は仮想的な繋がりが文字通り本当の価値を産むような時代が来るのかもしれないですね。

本記事でモナコインに興味を持たれた方は、ビットフライヤーかbitbankでの購入がお勧めです!

bitFlyer公式へ
ビットバンク公式へ


アルトコイン ニュース モナコイン 仮想通貨