トラストレスとは?ビットコイン・ブロックチェーンの仕組みについてまとめ

▼おすすめの取引所ランキング

今回はビットコインなどの仮想通貨における「トラストレス」の意味や使われ方を解説します。

トラストレスってよく聞くけど…どんな意味?

トラストレスだとどんなことが起きるの?

こんな疑問を解決していきたいと思います。

トラストレスとは?

「トラストレス(Trustless)」とは直訳は「信頼できない」という意味ですが、

ビットコイン、仮想通貨で言うトラストレスは「信用する第三者を必要としない」という意味で使用されます。

一体どういう意味か、紐解いていきましょう。

ブロックチェーン、信頼のプロトコル

以前までインターネットにおける取引は、何らかの形で信用のおける第三者(管理者)を介入させることでしか取引を成立させることはできませんでした。

ここでのポイントはただ単に第三者が必要なわけではなく、「信用のおける第三者」が必要という点。

例えば送金をするときには銀行を経由して送金をします。

しかし信用できない金融機関で送金するのはこわいですよね。

信頼のおける第三者を介入させなければいけない、というのは常にリスクと隣り合わせでした。

しかし仮想通貨はそんな既存のシステムとは全く別のシステムとして生まれました。

それがブロックチェーンと呼ばれるもの。

簡単に言えばブロックチェーンは第三者を信頼する必要のないシステムなんです。

ビットコインで取引の検証や処理を担ってるのはマイナー(採掘者)と呼ばれる存在。

取引の検証作業に参加することをマイニングと言います。

そしてこのマイニングへは必要な機材さえあれば誰でも参加可能

ブロックチェーンではデータの改ざんや不正が難しいため、マイニングに参加している人たちを信頼する必要がそもそもなく、取引を実現することが可能になったのです。

つまり、トラストレス(信頼できない)という言葉を用いながら、ブロックチェーンは「信頼のプロトコル」を誕生させたのです。

ブロックチェーンとは:

ブロックチェーンとは、ネットワーク上のやりとりの記録を皆で保管し、監視する仕組みです。「分散型台帳技術」「分散型ネットワーク」とも呼ばれています。身近な例でいえば、1度記録されたら修正ができない通帳のような記録方法です。

通帳は一定量の記録が溜まると新しい通帳が発行されますよね?ブロックチェーンも同様で、ネットワーク上で一定の取引がなされるとその記録を一つのブロックに保存し、また新たなブロックを発行します。このブロックが永遠につながっていくため、ブロックチェーンと呼ばれます。

おもに3つの特徴があります。

・中央管理者がいない
・誰しもが参加可能である
・高度なセキュリティ

▼ブロックチェーンについて

忙しい方向け!ブロックチェーンとは? ブロックチェーンとは、一言で言えば新しいネットワークシステム ブロックチェーンの特徴は「非中央集権

▼マイニングについてもっと詳しく

ビットコインのマイニングの仕組みを解説 本記事は、ビットコインや仮想通貨のマイニングについての初心者向けの解説です。  ビットコインのマイニングを始めた

トラストレスではないブロックチェーン

ブロックチェーンがすべてトラストレスであるわけではなく、管理者のいるトラストレスとは言えないブロックチェーンも存在します。

それがプライベートチェーン(プライベートブロックチェーン)と呼ばれるもの。

対してビットコインなど、誰でもマイニングに参加できるブロックチェーンはパブリックチェーン(パブリックブロックチェーン)と呼ばれます。

プライベートチェーンの特徴は取引の検証作業をするノードが限定されていることです。

ですので中央集権的な管理母体のある通貨や、企業で活用されるブロックチェーン技術はこちらに分類されます。

中央集権であるゆえに、中央機関から情報漏洩や改ざんのリスクがあるため、まさにこちらは信頼が必要なブロックチェーンと呼べます。

パブリックチェーン、プライベートチェーンとは:

パブリックチェーンは前述のようにビットコインに代表される、非中央集権のブロックチェーン

改ざんや不正を発見しやすいという側面がありますが、その反面システムの変更に時間がかかるというデメリットもあります。

対してプライベートチェーン管理母体のいるブロックチェーンで、仮想通貨リップル(Ripple/XRP)もこちらに当てはまると言えます。

システムの変更は全参加者の合意を得る必要がないため容易、取引の承認が早いというメリットもあります。

まとめ

  • トラストレスとは信頼のおける第三者を必要としない仕組み
  • 「信頼が必要ない」というのがキーワード
  • 不正や改ざんが難しい仕組みのため、マイナーを信頼する必要がない
  • ブロックチェーンのなかでもトラストレスではないブロックチェーンが存在する

今回は「トラストレス」について解説しました。

仮想通貨を勉強していると一度は目にする言葉ですが、しっかりとした意味を把握している人は少ないのではないかと思います。

また、ブロックチェーンにもいろいろな種類がありトラストレスではないものも存在します。

よろしければブロックチェーンの記事もあわせてご覧ください。

忙しい方向け!ブロックチェーンとは? ブロックチェーンとは、一言で言えば新しいネットワークシステム ブロックチェーンの特徴は「非中央集権

ビットコイン ブロックチェーン 用語解説