【厳選】仮想通貨のチャートを見るならこれ!おすすめチャートアプリ比較ランキング

▼おすすめの取引所ランキング

仮想通貨取引を行う時に、最も気になるところがチャートだと思います。自分の買った、または今後買いたいと思っている仮想通貨の値段はいつ、どこにいても知りたいものです。

仮想通貨トレードではモバイルで手軽にチャートを確認することが必須です。

今回はチャートを見るために必要なモバイルアプリをランキング付けして、それぞれの特徴を解説していきたいと思います。

 1位 bitbank

  

引用:bitbank公式アプリ

おすすめチャートアプリランキング第1位は仮想通貨取引所 ビットバンク の公式アプリです!

他の取引所の公式アプリと比較しても、bitbankのアプリはチャートが見やすいだけでなくトレードにすぐに移れるようになっています!

触ってみていただくと分かりますが、ものすごく使いやすく、そして何より動作が軽い!

  • シンプルで見やすいUI
  • 初心者も上級者も満足のチャート
  • トレードがしやすい

ビットバンク公式へ

シンプルで見やすいUI

bitbankのアプリはUI(デザインや仕様)が優れています

まず、アプリにログインすると表れるのはビットコインの価格と「チャート」「注文」「履歴」「歩み値」の4つのボタンのみ。

画面に限られた項目がシンプルに配置されているからこそ、誰でも直感で使いこなせるようになっています。

ごちゃごちゃと複雑にいろんな機能が配置されているより断然使いやすいのです。

初心者も上級者も満足のチャート

bitbankアプリのチャートはローソク足で毎時の価格変動が確認できます。

対して他の取引所アプリは単純な価格変動のチャートしか見られず、上級者には満足のできないものでした。bitbankアプリはこの点において特出しているのではないでしょうか。

初心者の方も、ローソク足の見方を覚えておくだけでトレードのコツがひとつ理解できますので、bitbankアプリでぜひ勉強してみてくださいね。

▼初心者でもOK!ローソク足の意味と見方

これまで株やFXをやってきたことがなく、仮想通貨がはじめての投資という方も多いのではないでしょうか? そこで今回はチャートの見方をお教えし

トレードがしやすい

bitbankアプリの注文画面はシンプルで使いやすいです。

画面の左半分で板の状況を見ながら、右半分で簡単に注文を出すことができますので、取引所機能を究極に使いやすくしたらこうなるんだろうなぁという感じ。

▼さらにbitbankのアプリについて詳しく知りたい方はこちら!

ビットバンクが4月12日にスマホアプリをリリースしました。 ちなみに皆さん、ビットバンクは今までスマホアプリが存在せず、初心者の方には使いにくかったのです

ビットバンク公式へ

 2位 GMOコイン公式アプリ ビットレ君

引用:ビットレ君(GMO公式) app

  • スマホでビットコインFX
  • チャートに線を記入できる
  • メモリの最低単位がtick
  • キャンペーン中!

GMOコイン公式へ

スマホでできるビットコインFX

GMOコイン はスマホで快適にビットコインFXができる取引所です。

スマホアプリをリリースしている国内取引所は多くありますが、 GMOコイン はその中でも使い勝手が非常にいいです。

量を決めて値段をポチッと押すだけで注文が完了する、非常に便利なUIですので、スマホでレバレッジトレードを行いたい場合におすすめできます。

下げ相場でも利益出す「ビットコインFX」

現在、仮想通貨市場では下げ相場が続いており、現物取引だけで利益を出すことは困難です。

その中で稼ぎ頭になるのが信用取引です。

〈現物取引と信用取引の違い〉

現物取引

① 円でBTCを購入 → ② BTC価格の上昇に伴って円に交換

🔶②と①の実際の差額が現物取引の利益になる。

🔷BTC価格の上昇がカギ(上げ相場で儲けることができる)

信用取引

① 後にBTCを買い戻すという信用をもとに、その時の相場でBTCを売却(空売り)

② BTC価格の下落に伴ってBTCを買い戻す

FXの信用取引では実際にBTCを買ったり、円に換えたりという事象は起こりません。

🔶空売りした②と買い戻した①の差額が信用取引の利益になる。

🔷BTC価格の下落がカギ(下げ相場でも儲けることができる)

上記のように売り先行で利益を出せるのが信用取引の特徴です。

そして、 GMOコイン はビットコインFXに対応しており、このような信用取引を行うことが可能です。

もちろん、 GMOコイン では現物取引を行うこともできます。

チャートに線を記入できる

GMOコインのチャートでは以下の5つの線を引くことができます

  1. 単純移動平均線…仮想通貨の価格の変化を流れで捉えられる線(チャートの線では最もポピュラーなもの)
  2. 指数平滑移動平均線…単純移動平均線より直近の価格に比重を置いたもの。相場の動きに迅速に反応できる。
  3. ボリンジャーバンド…単純移動平均線を中心としてその上下に価格の動きの幅を加えた線のこと
  4. 一目均衡表…株価の均衡状態を捉えるもの。ある特定の時間においての価格の動きから、その将来の動きを予測するもの。
  5. 平均足…ローソク足における始値と終値が違ったもの。

初心者の方は何を言ってるかはさっぱり…かもしれませんが、他の取引所が出しているアプリの中でもトップクラスで様々な機能が使えると覚えていただけばOK。

投資により興味が出てきても満足できるくらいの機能は揃っているのではないでしょうか。

メモリの最低単位がtick

メモリの最低単位もtick(リアルタイム)となっており、そこから1分、5分、10分と続いていきます。ちょっとでも高く売買したい方にとっては、価格の推移をリアルタイムで見られるのはうれしいですよね。

また、上記の画像には写っていませんが、アプリ画面の下では自分の取引高を見ることができるので使いやすさも兼ね備えています。

もれなく20,000Satoshiキャッシュバックキャンペーン!

現在、 GMOコイン に登録するともれなく20,000Satoshiがもらえるキャンペーン実施中!

GMOコイン については、こちらの記事で詳しく解説してますのでご覧ください。

本記事は仮想通貨取引所である「」の概要から登録方法・使い方・手数料・評判をまとめていきます。 『』は、GMOインターネットグループが運営す

GMOコイン公式へ

 3位 Cryptofolio

引用:app store

Cryprofolioは自分が運用している仮想通貨の資産を一括で管理できるアプリです。

Cryprofolioの特徴は以下の通りです。

  • 多くのコイン、取引所に対応
  • 日本語対応
  • 使いやすいUI
  • ニュース機能あり

ではそれぞれ解説を加えていきます。

多くのコイン、取引所に対応

国内取引所ではbitflyer、zaif、coincheckに対応しており、海外では有名取引所のPoloniexやBITTREXに対応しています。また通貨に関してもビットコインはもちろん、豊富な種類のアルトコインも取り扱っています。

日本語対応

仮想通貨の資産管理アプリではBlockfolioがありましたがこれは日本語非対応でした。Cryptfolioは全て日本語対応しているので、安心して使うことができます。

使いやすいUI

またUIも非常によく、どの取引所でどれだけの資産を持っているかも簡単に見ることができます。チャートに関しても、自分の見たい取引所を選択すれば、そこで撮り歩かっている通貨の価格変動を最低単位一時間からローソク足で見ることができます。

ニュース機能あり

また、取引所の公式アプリにはないニュース機能もあります。これにより、仮想通貨界隈の最新情報を取り入れることができます。今後の予測にも役に立つかもしれませんね。

取引所公式アプリを複数使っていて資産管理したい方や、チャート機能の使いづらさを感じた方は、ぜひこのアプリを使ってみてください。

 4位 bitFlyerウォレット

  

引用:https://bitflyer.jp

国内最大手取引所である ビットフライヤー の取引所アプリです。

主な特徴は以下の通りです。

  • 価格変動がわかりやすい
  • PC版とほぼ同じ機能

では、それぞれ解説していきます。

価格変動がわかりやすい

チャートは画像のように非常に見やすい形になっています。

初めて使う方でも価格変化が時間でどのように動いているかが一目でわかります

PC版とほぼ同じ機能

PCとほぼ同じ機能を利用できることもこのアプリの強みです。

もちろん入金、出金操作からトレードまでその場で行うことができます。

ただしbitFlyerのアプリはローソク足チャートが確認できないため、上級者の方には物足りないかもしれません。

しかし、見やすいチャートや販売所、ウォレット機能も使えるbitFlyerは初心者の方にはかなりおすすめのアプリと言えます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤー公式へ

5位 コイン相場

※画像はapp storeより引用

コイン相場は日本初のICO検索エンジンであるCOIN JINJA(コイン神社)が提供しているアプリです。

主な特徴は以下の通りです。

  • チャートのトレンドが確認できる
  • 各取引所で注文が行える
  • ICOのデータベースが豊富
  • その他機能満載!

チャートのトレンドを確認できる

まずチャートですが、価格変動率、上昇率ランキング、下降率ランキング等様々なトレンドが確認できます。

UIも非常によく、使いやすいアプリです。ローソク足、折れ線のどちらのグラフにも対応しており、最小単位は1分なので細かい推移も逃さずに見ることができます。

取引所の相場比較もすぐに確認できるのが嬉しいポイントです。

各取引所で注文ができる

何よりこのコイン相場のいいところは、このアプリ内でbitFlyer、zaif、coincheckの各取引所の注文を行える点です。

▼詳しくはこちら

仮想通貨の取引をしていて、こう思ったことはありませんか? 取引所がありすぎて、相場の確認がいちいち面倒くさい。 銘柄がありすぎて

ICOのデータベースが豊富

コイン相場は「COIN JINJA」が運営するアプリなので、ICOの情報が豊富です。

チャートの確認だけでなく、最新のICOの情報収集も同時に行えるのでとても有益です。

その他機能満載!

コイン相場の優れているのはスマホアプリとしてのみではありません。

PC版のアプリ(Chrome版、mac版)もリリースしており、PCにインストールしておけば作業中も常に仮想通貨のリアルタイムの価格を確認できます。

またスマホ版アプリでは2018年4月から新機能「エアドロップQ」が登場。

この機能はクイズに正解するだけで無料で仮想通貨がもらえるというものです。

▼詳しくはこちら

コイン相場で4月27日の19時から開始した「エアドロップQ」のイベントを実際に利用してその魅力に迫っていきたいと思います! エアドロップQとは、C

6位 DMM Bitcoin

引用:DMM BITCOIN app

DMM Bitcoin

  • 高機能なスマホアプリ
  • アルトコインのレバレッジ取引

DMM Bitcoin公式へ

高機能なスマホアプリ

DMM Bitcoin の運営元であるDMMグループは、これまでも為替FXの運営経験があるため、スマホアプリなどの作り込みには定評があります。

実際にスマホアプリなどでも複数銘柄の値動きの状態を一度に見ることができる画面が用意されていたりと、他の取引所では用意していない機能が沢山あります。

アルトコインのレバレッジ取引ができる!

チャートアプリでありながら、実際に取引することができるのが取引所の公式アプリの良いところです。

DMM Bitcoin は、世界でも珍しいアルトコインのレバレッジ取引のできる取引所です。具体的には、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、イーサクラシック、ビットコインキャッシュを、JPY・BTCそれぞれでレバレッジ取引可能です

このような取引所は、世界でもほとんどありません。今後注目の取引所です。

詳しくはこちらの記事でも解説しておりますのでご覧ください。

仮想通貨取引所である「 」を徹底解説します! DMM Bitcoinのメリットから登録方法・使い方・手数料・評判をまとめていきます。

DMM Bitcoin公式へ

7位 Bitcoin Ticker Widget

※画像はapp storeより引用

このアプリは世界中の様々な取引所で扱われている通貨を比較することが可能です。

取引所や取り扱い通貨だけでなく、国の紙幣(日本ならJPY)を選択し、それをチャートに表示することも可能です。

また、日本の取引所ではbitFlyer lightningとcoincheckのチャートを見ることができます。国内取引所の仮想通貨の値段を、世界中の取引所の値段と簡単に比べられることが強みです。

また、現在ビットコインがいくつ発行されているかやブロックチェーン上のブロックの生成時間はどれくらいといった数値、ニュース機能までついています。

チャートも非常に見やすく、最小単位は10分で、単純移動平均線が採用されています。

残念なところとしては、日本語に非対応なところと、一部の機能を利用する際には有料になってしまう点です。

8位 Meta Trader 4

※画像はapp storeより引用

Meta Trader 4は取引所BITPointが対応してトレードを行うことができます。

しかしこのアプリ自体はBITPointが公式で製作したアプリではありません。海外の会社が製作した高機能なFXトレードアプリにBITPointが対応しているのです。具体的にこれを用いて、レバレッジ取引を行うことができます。

取り扱い通貨はビットコインのみですが、最大25倍のレバレッジ取引が可能です。

チャートの最低単位は1分と設定されていて、非常によく見やすいです。もともとFXトレーダーの中で非常に人気なアプリなので、高機能なのも間違いありません。

ただ、初心者が最初からこれを取り扱うには少々難しく感じることから、上級者向きのアプリであるといえます。

BITPOINT

9位 Zaif

※画像はapp storeより引用

取引所Zaifが公式にリリースしているアプリです。

非常にシンプルな設計をしており、使いやすい設計ではあります。また、他の取引所とは違い、counterpartyトークン(XCP)の取引も可能です。

チャートとしても、ローソク足に対応しているだけでなく、メモリの最低単位も15秒まで落とせることも強みではあります。

ただ正直なところ、このアプリ自体の評判はそこまでよいものではありません。

例えば、セキュリティ強化のために毎回アプリを開く際にログインを必要としている所は利用者から面倒くさいという声が上がっています。

また、アプリの動作も重く、スマホの電池の減りも早いというところから、あまり好んで使われているものでもなさそうです…。

今後のzaifによるアップデートに期待されます。

zaif公式へ

まとめ

今回は仮想通貨チャートアプリのランキング付けと解説を行ってきました!

おすすめは気に入ったアプリをいくつか併用すること。具体的な順位をつけてまいりましたが、それぞれどのアプリも特徴や違いがありますので自分の目的にあったものを使ってみてくださいね。

便利なアプリをダウンロードして、より便利にトレードを行いましょう!


GMOコイン アルトコイン ビットフライヤー 仮想通貨 仮想通貨取引所