リップル (Ripple、XRP) のtoast walletとは?使い方を解説

▼おすすめの取引所ランキング

今回はリップルのウォレット「Toast Wallet」についてご紹介します。

Toast Wallet ってなに?

どんな風に使うの?

こんな疑問を解決していきます。

 “toast wallet” とは?

Toast Wallet

・概要

名称Toast Wallet
言語英語
対応コインXRP
対応OSAndroid ・ iOS ・ Windows

Linux ・ Mac OSX ・ Browser Version

公式サイトhttps://toastwallet.com

Toast Wallet とはリップル(XRP)専用のウォレットです。他の仮想通貨をこちらに保管することはできません。

上記の通り、6種類のOSに対応しており、モバイルウォレットだけでなくデスクトップウォレットも配布しています。

残念ながら、今のところ日本語には対応していません。

リップル(XRP)とは

リップルとはビットコインと同じ仮想通貨です。

リップルはビットコインの欠点を補うために開発されたと言われており、長所としては送金スピードが速いことや手数料が安いことなどが挙げられます。

リップルは銀行間取引をリップルネットワークを使い、従来の時間のかかる送金時間や割高な手数料を改善して、そのネットワークを世界に広げることを目指しています。

リップル(XRP)の購入

リップル(XRP)は時価総額でも高い順位にあり、多くの取引所で取り扱われています。

リップルが取り扱われている国内主要取引所は以下の通りです。

取引所名取引手数料

( maker / taker )

 コインの種類
ビットトレード0.25 / 0.45 6
ビットバンク 無料 6
GMOコイン無料5
DMM Bitcoin無料7
BITPOINT無料 5
Coincheck(コインチェック)、現在登録停止中無料5

リップル(XRP)に関してもっと詳しく知りたい方は下記のURLからどうぞ。

▼Rippleについて

▼忙しい人向けにまとめ!リップルが欲しいあなたに最適な取引所! 【1位】 リップルを低手数料で購入! 今回はリップルの購入・

▼併せて読みたい、リップルのその他のウォレット

「リップルを買ってみたけど、購入してから取引所にそのまま…」 そんなこと、ありませんか? 購入したリップルは取引所ではなくウォレットに保

Toast Wallet 使い方

それでは、Toast wallet を使用する手順を紹介していきます。

1.公式サイトにアクセス

Toast Wallet 公式

Android の方は google の play store から、iphone の方は iOS の app store からそれぞれ Toast Wallet をインストールしてください。

スマホをお持ちでない方は、Windows や Mac OSX から Toast Wallet をダウンロードしてください。

Android

iphone

2.ウォレット作成

インストールが完了すると、英語の文章で取り扱い要綱や注意条項が書かれたページになります。

Create a New Wallet と書かれた緑色のボタンをタップしてください。

するとパスフレーズを設定する画面に切り替わります。

そこでパスフレーズを設定してください。パスフレーズを設定する際は、アルファベット、数字、記号を少なくとも1つ以上含めてください。

ここで設定したパスフレーズは、ウォレットの作成やウォレットからの送金で使用します。

パスワードを設定すると、Toast Wallet への寄付がお願いされますが、寄付しなくても問題ないので、Not at this time と書かれた赤いボタンをタップしてスキップしてください。

次にホーム画面が表れます。

初めての方だと、Add Acount のボタンしか表示されません。

Add Acountをタップしてください。

次に出てくる3つのボタンのうち、Generate New Address をタップしてください。

新しいアカウントを作成します。

Account Nickname を入力し、Enter Your PassPhrase の欄に先ほど作成したパスフレーズを入力してください。

次に、リカバリーフレーズを控えます。これが第二のパスフレーズになります。

Create a Backup Now をタップし、表示されたパスフレーズを紙に控えてください。

これでウォレットの作成が完了します。

Toast Wallet 公式

番外編:よりセキュリティの優れた保存方法

Toast Wallet はオンラインでの管理になります。

取引所にコインを預けっぱなしにしておくよりは、手元のウォレットにリップルを保存していた方が安全かもしれません。しかしながら、

オンラインであると、不正アクセス等で他者からコインを盗み出される危険性があります。また、ウイルス感染のリスクもあります。

したがって、オンラインのウォレットとオフラインのウォレットをうまく使い分けていく必要性があります。

ハードウェア端末はオフラインでも資産保管ができるため、資産をより高いセキュリティーで守ることができます。

Ledger Nano S (レジャー・ナノS)

Ledger Nano S - The secure hardware wallet

こちらは代表的なハードウェアウォレット

USB接続で使用可能。ビットコイン、イーサリアムをはじめとした複数の銘柄のコインも保有できるということで多くの人に支持されているハードウェアウォレットです。

もちろん、リップルも保管することができます。

販売代理店での購入は非正規品もまじっているとのうわさもありますので購入は公式サイトがおすすめ。

ハードウェアウォレットに自分のリップルを保管して、リスク対策をしっかりしましょう。

まとめ

・Toast Wallet はリップル(XRP)専用のウォレット

・日本語には対応していない

・android や iOS など6つのOSに対応

・オンラインウォレットにはリスクがある

今回はToast Walletを紹介しました!

コインチェックの流出事件を受けて安全面が気になているリップルユーザーも多いと思います。

そんな方は是非Toast Walletを利用してみてはいかがでしょうか。

Toast Wallet 公式


bitbank BITPoint DMM Bitcoin GMOコイン アルトコイン コインチェック リップル (ripple) 仮想通貨 仮想通貨取引所