【2018年版】暴騰必至!?仮想通貨の半減期一覧!

▼おすすめの取引所ランキング

仮想通貨の半減期という言葉は聞いたことあるでしょうか?仮想通貨の半減期はマイニング報酬が半減することを示しています。

ビットコインの他にも半減期を迎える可能性がある仮想通貨を今回は紹介します。

半減期について

半減期とは?

半減期と聞くと放射線のことが真っ先に思い浮かびますが、仮想通貨の世界も半減期というものが存在します。

仮想通貨での半減期というものはマイニング報酬が半分になってしまうタイミングのことです。

ちなみに殆どの通貨に半減期が存在しています。一定期間マイニングされてブロックが作成されると半減期が訪れます。

価格が暴騰する?

半減期でマイニングの報酬が半分になると、その分マイニング量は減少します。

マイニング量が減少すると世に出回るコインの量も抑えられて、結果コインの希少価値が高まり価格が暴騰する傾向があります。

そのため半減期を知っておくのはトレードをするのにとても有利なんです。

今後予想される仮想通貨一覧

主要コインのマイニング予定

ビットコイン

 公開日2015年4月17日
半減期2020年06月02日
最大供給量2100万枚

ビットコインは2016年7月に半減期を迎えましたが2020年にまた半減期を迎えると言われています。

まだまだ先の話ですが忘れずに記憶していましょう。

bitcoin cash

 公開日2017年8月1日
半減期2021年の8月頃
最大供給量2100万枚

ビットコインキャッシュはビットコインの諸問題を解決させるために開発された仮想通貨となっています。発行枚数がビットコインと全く同じであることは注目です。

ビットコインと同じくまだまだ先の話ではありますが、現在非常に人気があるコインなので心の隅に留めておくと良いかもしれません。

Litecoin

公開日2011年10月7日
半減期2019年8月18日朝6時頃
最大供給量8400万枚

ライトコインは表の通り2011年10月7日、元グーグルエンジニアであるCharlie Leeによってリリースされました。

ライトコインはビットコインの問題点を解決するために開発されたものであり決済スピードが早く発行枚数を多く設定し日常生活で使用しやすいように設定されています。

Lisk

公開日2016年5月
半減期2018年10月31日
最大供給量なし

Liskは最近公開されたばかりの仮想通貨となります。この仮想通貨は斬新な技術を取り入れることによって確実に成長を続けています。

主に

  • サイドチェーンを使用
  • 開発言語にJavascriptを使用

という特徴を持っています。Liskの半減期は今年中にあると考えられているのでぜひ頭の隅入れておきましょう!

以上が主要仮想通貨の半減期予想となりました。半減期は予想通りに半減期が訪れるわけではないこともあるので、興味のある仮想通貨はチェックしておくと良いでしょう。

その他コインの半減期予想

その他コインにも半減期が訪れるものもあるので是非興味がある方はチェックしてみてください。

OKCash

公開日2015年4月17日
半減期2018年3月18日
最大供給量105万 OK

2018年一番最初の半減期はOKCashと呼ばれている仮想通貨となります。

OKCash自体は2014年に公開されて以来コミュニティを非常に重要視する仮想通貨となります。

他の仮想通貨はビットコインの欠点を克服するために開発されていますが、OKCashはビットコインの補完を目的に作られています。

2018年の3月18日に半減期が予想されているので興味がある方は注目しておくと良いでしょう。

ネームコイン

 公開日2011年4月18日
半減期2018年12月9日
最大供給量21万 NMC

ネームコインも今年に半減期を迎えると予想されいいる仮想通貨となります。ネームコインの投資を考えている方はチェックしておくと良いでしょう。

Vertcoin

公開日2014年1月8日
半減期2018年12月12日
最大供給量84万VTC

Vertcoinも今年に半減期が来ると予想されています。こちらもVertcoinの投資を考えている方は確認しておくと良いかもしれないです。

Zcash

 公開日2016年10月28日
半減期2020年
最大供給量2,100万 ZEC

Zcashはビットコインの弱点を克服するために生まれたコインです。

ビットコインの弱点とは送金者と受信者のアドレスや取引内容、履歴、全ての情報がオープンになっているため、誰でも閲覧できてしまうこと、とZcashの運営は考えました

そこでZcashは「ゼロ知識証明」と呼ばれる技術を用いて、それらの情報をすべて隠すことを可能にさせました。よって非常に匿名性の高い暗号通貨として注目されています。

半減期は2020年頃と言われていますし、まだまだ先ですが半減期の紹介としてさせていただきました。

まとめ

  • 仮想通貨には半減期というものがある
  • 投資を考えている方は各コインの半減期を確認しておくと良いでしょう

より深く、半減期、仮想通貨、ビットコインについて知りたい方は下記の本がおすすめです。

少し技術的な話も入っていて、難しい部分もあるのですが、おすすめできる書籍です!


アルトコイン ビットコイン リスク 仮想通貨 用語解説