ビットコインは怪しいのか?

▼おすすめの取引所ランキング

近年、ビットコインを始めとるする仮想通貨が大きなブームとなっています。

値段も年始から約5.5倍と膨れ上がり、投資・投機的な側面でも目が離せません。

一方で、ビットコインをトレードしたいけど、何となく怪しい!手が出せない!と言う方も多いかと思います。

本記事は、そう言う方に向けての仮想通貨入門記事です。

仮想通貨って怪しい?

仮想通貨と言われると、「トレードで三日で資産が倍になった」「取引所が倒産」「ハマってる人の勢いに引いた」等々怪しいイメージを持たれている方も多いのではないかと思います。

事実、仮想通貨は怪しいです。リスク大きいですし。

でも、メリットもあります。

お金が増えるかもしれない

なんだかんだ言って一番のメリットはこれだと思います。

これまで仮想通貨の値段はずっと上がり続けてきました。

2017年だけでもすでに約5.5倍になっています。(1月時点の115,833円、10月17日時点の637062円、参考:bitFlyerのチャート

正直、年初に20万円仮想通貨に投資していれば、今頃110万円になったと思うと悔やんでも悔やみきれないですね。

この上昇がいつまで続くのかは誰にもわかりませんが、少なくともこれまでの傾向でいえば、ビットコインはハイパフォーマンスの投資、あるいは投機であると言えます。

通貨危機や社会変動のリスクヘッジになる

ビットコインは、特定の国や組織に依存しない非中央集権を理念として掲げています。

国や社会の変化に対してビットコインは強く、不安材料が発生した時にはむしろ価格が上昇すると言う特徴があります。

実際にギリシャの通貨危機や、北朝鮮のミサイル発射と言った社会不安に祭して仮想通貨の値段は上昇しています。

特に、日本の様に将来的に国債デフォルトのリスク等が考えられる国においては、ビットコインをリスクヘッジとして持つメリットは大きいでしょう。

未来の技術に触れることができる

ビットコインはまだ未熟な技術ですが、それ故に、未来の一端を垣間見せてくれます。

中央的な管理者を要さずにネットワークを介して価値のやりとりが可能であると言うビットコインの特徴は、金融の民主化と言われています。

ビットコイン自体は自律的に運営される分散ネットワークです。一度動き出した分散ネットワークを止めるのは困難です。今後完全に停止して利用されなくなるとは考えにくいです。

もしかしたら、数年後インターネットの様にメジャーな技術になっているかも知れませんし、そうではないかも知れません。それはまだ誰にもわかりません。笑

やっぱりリスクは大きい

技術的にまだ未熟ですが仮想通貨には大きな可能性があり、それが故に過剰に値段が上がっている側面があります。

これまであがってきた分大きく値段を下げるかもしれません。

しかしながら、こんなに大きな注目される技術が登場することは珍しいので、

時代の変化を体感するためにちょっとだけ購入してみるのもいいのではないでしょうか。


その他 ビットコイン (bitcoin)