仮想通貨のデスクトップウォレットとは?種類や使い方を徹底解説!

▼おすすめの取引所ランキング

この記事ではデスクトップウォレットについて、種類や使い方も含め分かりやすく解説していきます。

デスクトップウォレットってなに?

他と比べてどんなところが良いの?

どんな種類があるの?

どういう風に使うの?

こんな疑問を解決していこうと思います。

おさらい:ウォレットとは

ウォレットとは財布のことで、仮想通貨での口座の役割を果たします。

その口座番号に当たるものがアドレスでそこに仮想通貨を送金すると残高が増えるという仕組みです。

秘密鍵というものを用いてロックすることが可能で、これは暗証番号の役割を果たします。

ウォレットは自分のパソコンやスマホ、インターネット上など、オフラインでもオンラインでも作ることが可能です。

ウォレットのアドレスに他のウォレットから資産を送ることによって入金します。

出金するときは秘密鍵を用いてロックを解除し、他のウォレットアドレスに送金します。

▼ウォレットについての記事はこちら

忙しい人に!3秒で分かるビットコインの送金方法 ビットコインはメールのように送受信できるお金なので、送受信には専用アドレスを利用する ア

デスクトップウォレットとは

ではデスクトップウォレットの説明に入ります。

デスクトップウォレットとはその名の通りウォレットのソフトウェアをPCにインストールして利用する仮想通貨ウォレットです。

インストールした端末からそのウォレットを起動すれば、残高の確認や送金手続きなどが行えます。

ちなみに仮想通貨は開発元がウォレットを公式に配布している場合がありますが、その多くがこのデスクトップウォレットの形式です。

一番スタンダードでバランスの取れた性質をもつウォレットと言えるでしょう。

すこし技術的な話ですが、デスクトップウォレットにはブロックチェーン(その仮想通貨すべての取引履歴)をフルでダウンロードするタイプと一部分(最新のブロック)のみをダウンロードして利用するタイプがあります。

もちろんフルでダウンロードするものはその分容量が重たくなります。

初心者の方はそういった二種類があるということを頭の片隅に覚えておいてください。

ウォレットにはどんな種類があるの?

仮想通貨のウォレットには大きく分けてオンラインとオフラインのものがあります。

今回ご紹介しているデスクトップウォレットはソフトウェアウォレットに分類されます。

(厳密に言うとソフトウェア・デスクトップウォレットの場合は、ダウンロードした端末がオンライン接続である場合はオンラインウォレット、完全にインターネットの接続を切っていればオフラインウォレットになる中間のポジションです)

オンラインウォレット

オンラインウォレットには

  • 取引所
  • ウェブウォレット

があります。

取引所

取引所は最も利用されているウォレットです。取引所が用意したウォレットに買った通貨をそのまま保管する方法です。

取引所が倒産したり、ハッキング被害に遭うと自分の資産は帰ってこないので、セキリュティが低い保管方法です。

ウェブウォレット

ウェブウォレットはGmailのようにID/PASSを入力して利用するWebサービスです。クリックひとつで簡単に作成することが可能で、取引所よりも安全に保管することができます。

オフラインウォレット

オフラインウォレットには

  • ソフトウェアウォレット
  • ハードウェアウォレット

があります。もちろんオンラインで保管するよりもセキリュティは高いです。

ソフトウェアウォレット

今回紹介しているデスクトップウォレットもソフトウェアウォレットの仲間。

基本的にはウェブウォレットと同じですぐにアドレスが取得でき、WEBウォレットより比較的安全性は高いと言えます。

通貨によってはソフトウェアウォレットに入れておくと、それだけでマイニング報酬(POS/POI)が得られるものもあります。

ハードウェアウオレット

ハードウェアウォレットはセキリュティが非常に高いウォレットです。

USB端末に資産を送金し、PCから取り外して保管することにより完全にネットワークから遮断することが可能です。

デスクトップウォレットのメリットデメリット

ここからはこれまでに紹介したウォレットのパターンと比較しながら、デスクトップウォレットのメリットデメリットについて説明していきます。

メリット

デスクトップウォレットを使うメリットとしては

  • 利便性が高い
  • マイニングできる通貨がある(POS/POI)

ということが挙げられます。

一体どういうことか、詳しく解説していきます。

利便性が高い

デスクトップウォレットは、PCにインストールしたソフトウェアを起動すればすぐにウォレットが作成できます。

その後のお金の移動もウォレットをPCから起動すれば簡単・手軽。

操作もわかりやすくて誰でも使えるシンプルさがメリットと言えます。

マイニングできる通貨がある(POS/POI)

一部の仮想通貨では、ウォレットをインストールし条件を満たすことでマイニングできる(自動的に報酬がもらえる)仕組みがあります。

対象となる仮想通貨はPoS(プルーフオブステーク/Proof of Stake)PoI(プルーフオブインポータンス/Proof of Importance)というシステムを採用している仮想通貨。

具体的にコインの名前を挙げると、NEM(PoI)、XP(PoS)などです。

しかし参加条件が巨額のコイン保有など、満たさなければならない条件が厳しい場合がありますので「マイニングしてみたい!」という方は先に情報収集が必要かもしれません。

▼PoW、PoS、PoIとは?コンセンサスアルゴリズムについて学ぶ

「PoW・PoS・PoI」 仮想通貨取引をやっていると必ず出会うこの用語たち。 分からないけど見て見ぬ振り…なんてしていないでしょうか?

▼NEMウォレットでマイニング!「ハーベスト」とは?

本記事ではNEMのハーベストについて詳しく解説していきます。 ハーベストとは何か?どうやったらできるのか?等の疑問について答えていきます。 ハー

デメリット

一方デメリットとしては下記が挙げられます。

  • 安全性
  • 外出先で利用できない

安全性

ウォレットの安全性は、オフラインかオンラインかがポイントになります。

2018年1月のコインチェックNEM流出事件も、コインチェックがNEMをオフラインのウォレット(コールドウォレットと呼ぶ)ではなくオンラインのウォレット(ホットウォレット)での管理だったためと指摘されています。

さて、今回のデスクトップウォレットの場合はPCが常にオンラインに接続していればオンラインウォレットです。

例えば、PCにウイルスが感染し情報漏洩してしまった…など、オンラインウォレットにはリスクがあることを理解して利用しましょう。

多額の保管であればハードウェアウォレットをおすすめします。

▼安全性第一!ペーパーウォレットとは?

この記事では仮想通貨ペーパウォレットに関する仕組みや使い方をわかりやすく説明します。どうして紙で資産を保管できるのか、圧倒的セキリュティの高さを他の保管方法と比

外出先で利用できない

デスクトップウォレットはその名の通りPCのデスクトップで管理していますので外出先に自身のPCがなければ利用できません。

最近増えてきた仮想通貨での店舗決済に使おうと思うと、スマホ版のウォレットなどを使用しないとデスクトップウォレットでは送金(決済)ができないのです。

ここまで読んでいただくと少しずつお分かりいただけるかと思いますが、一番おすすめの方法は、デスクトップウォレットも持ちつつそれぞれのウォレットを金額や用途に合わせて併用することです。

仮想通貨別!デスクトップウォレット紹介

デスクトップウォレットは基本的に下記のプロセスで利用ができます。

  1. ウォレットをPCにインストール
  2. ウォレット起動
  3. ラベル(ウォレット名)とパスワード入力
  4. 完成

仮想通貨別でおすすめのデスクトップウォレットを紹介します!

ビットコイン

ビットコインの代表的なデスクトップウォレットはこちら。

・ビットコインコア

ビットコインコアは前の章でも少しお話ししましたがブロックチェーンをフルでダウンロードする必要のあるデスクトップウォレットですのでダウンロードには数時間を要します。

すぐに使用したい、容量の軽いのがいいという方には向かないかもしれません。

利用はご自身のPC環境に合ったファイルをダウンロードしてください。

・Electum

こちらはビットコインコアに比べて一部分のブロックチェーンをダウンロードして利用するものです。そのためインストールした後はすぐに利用することが可能。

公式サイト下の「Download Electum」を選択し、ご自身の環境に合ったファイルをダウンロードしてください。

イーサリアム

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)

イーサリアムを手に入れたらとりあえずダウンロードしておきたいのがこのマイイーサウォレット。

デスクトップ版とWEB版(ダウンロード不要、WEBでログインすれば使用できるもの)の提供があります。

イーサリアムだけではなくイーサリアムのブロックチェーン技術を利用し作られたトークン(ERC20)にも対応しています。

▼こちらはWEB版の使い方ですが、基本的な使い方はこちら!

今回はイーサリアムのウォレット「MyEtherWallet(マイイーサウォレット)」についてご紹介します。 MyEtherWalletってなに? ど

 リップル

・ripple-client-desktop

一時リップル公式サイトでもデスクトップウォレットを配布しておりましたが、現在は配布を停止しています。ですので今回ご紹介するのはripple-client-desktop

シンプルでわかりやすいデスクトップウォレットです。

公式サイトでzipファイルをダウンロード、解凍したらRippleClient.exeを起動。アカウントを作成して利用できます。

NEM

・Nano Wallet

NEMのNano WalletはNEM公式のデスクトップウォレットとなります。

「ハーベスト」を受けるのにも必要なウォレットです。

▼NEMのNano Wallet使い方

Nano Walletとは、仮想通貨NEMの公式ウォレットです。 本記事ではNEMのNano Walletの使い方(アカウント作成&送金)を解説し

まとめ

今回はデスクトップウォレットについてまとめました。

特徴をまとめると

  • PCにダウンロードして利用する
  • 操作が簡単・手軽
  • PCのウイルス感染などのリスクがある
  • 公式なども配布する一番スタンダードなタイプのウォレット

以上のようになります。

初心者の方は取引所から移し替える第一歩にちょうどいい簡単さです。

是非利用してみてくださいね。


アルトコイン イーサリアム (ethereum) その他 ネム (NEM) ビットコイン (bitcoin) リップル (ripple) 仮想通貨 用語解説